「筑駒必勝テストゼミ」開講!

2020/6/30

エクタス国語科より筑駒

小6筑駒受験希望者対象に「筑駒必勝テストゼミ」が開講となりました。受講生の答案を見ていると、頑張って答案を作成する努力がひしひしと伝わってきます。筑駒対策の学習が、筑駒合格に向けてだけでなく、2月1日受験校への合格の可能性もより高めていくものと確信しています。

将棋で活躍中の藤井七段を見ていると、筑駒合格生の特徴と重なって見えてなりません。
① 謙虚であり、大言壮語しない。
② 目標に向かってたんたんと努力していける。
③ 大げさに一喜一憂せず、泰然自若としている。
④ 学ぶこと自体が好きで、自分から長時間取り組めて苦にならない。
⑤ 字が読みやすく、ていねいである。

過去の多くの筑駒合格生の特徴であり、藤井七段にも感じてしまう特徴でもあります。
与えられたものをただこなすのではなく、自分の頭でしっかり考えて、自分が導いたものとして身につけていく、という姿勢・取り組み方が大切です。

6月28日(日)に行われた将棋界八大タイトルの一つ「棋聖」戦第二局で、勝利した藤井七段が自分から見て一段目、左から3列目に3一銀と打ったのですが、将棋ソフトの候補手に入っておらず、藤井七段の将棋ソフトによる評価値(どちらが何%勝っているか)が一気に下がりました。しかし、将棋ソフトが四億回読んでも候補手に上がらなかったのに、後で六億回読んでみたところ、突如最善手として評価したそうです。
コンピューターに勝るとも劣らない藤井七段の読みのすごさですが、六億回検討して選んだわけではなく、記事には「大局観」の素晴らしさと表現されていました。

筑駒受験生はぜひこの「大局観」を意識していきましょう。
1ヶ月をどう過ごすか、の「大局観」
1日をどう過ごすか、の「大局観」
国語の記述問題で、文中の記述を活かしてまとめる問題か、自分の言葉中心にまとめる問題か、を瞬時に見分ける「大局観」
詩の問題で何を感じるか、の「大局観」
などなど。

一定の「演習量」はもちろん必要ですが、この「大局観」も筑駒合格には欠かせない大切なポイントとなってきます。

(国語科中村)

関連記事related posts

エクタス国語科より

「筑駒の国語 記述問題攻略法」

  前回のブログで筑駒の国語突破には、「スピード」「記述力」「いつでもできる」の3つが大切だとお伝えしました。今回はその中でも、筑駒の国語で合格点をとるための胆となる「記述」についての攻略法をご説明致します。 …

エクタス理科より筑駒

筑駒中の理科の入試問題より

本格的に暑くなってきましたね。受験生のみなさん、健康管理に気を付けて受験勉強に励んで下さい。 今回のブログは入試問題に関する内容です。筑駒中の理科では、ここ10年間分野としては、生物、生物、化学、化学、地学、物理、物理(…

エクタス国語科より

小説・物語の「仕掛け」や「演出」 ~麻布中の過去問から~

 書店で販売されている過去問は十年分掲載されていることが多いですね。今回は来年度分からは載らないであろう平成19年の麻布中入試問題の文章、浅田次郎さんの『青い火花』を題材に、文章の「仕掛け」「演出」についてお話…

新着記事latest posts

no image

2020/9/30

エクタスニュースエクタス池袋校教室ニュース

あなたを動機づける方法

こんにちは。池袋校の荒井です。 あなたは、なぜ勉強するのですか。 勉強のモチベーションを高めるにはどの様な方法があるでしょうか。今日は教育心理学の視点とエクタスの教室での経験を踏まえて、あなたの勉強の動機づけについて考え…

エクタスニュースエクタス池袋校教室ニュース

no image

2020/9/30

エクタス社会筑駒

社会科の時事問題について筑駒の出題から考える

小6受験生の皆さんは、志望校に向けた対策も本格的に始まり、社会科の過去問に取り組む機会も増えてきました。以前の入試問題を解いていると、いわゆる「時事問題」と呼ばれる出題に遭遇することもあると思います。その年の受験生にとっ…

エクタス社会筑駒

no image

2020/9/24

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

「算数のおはなし」

こんにちは。大宮校の宮下です。今回は、算数のアプローチについて考察してみます。 文章中の分数は割合を表していますが、数学ではこのまま分数で処理をすることがほとんどです。しかしながら算数は数学ではありません。算数はエレガン…

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

pagetop