「筑駒必勝テストゼミ」開講!

2020/6/30

エクタス国語科より筑駒

小6筑駒受験希望者対象に「筑駒必勝テストゼミ」が開講となりました。受講生の答案を見ていると、頑張って答案を作成する努力がひしひしと伝わってきます。筑駒対策の学習が、筑駒合格に向けてだけでなく、2月1日受験校への合格の可能性もより高めていくものと確信しています。

将棋で活躍中の藤井七段を見ていると、筑駒合格生の特徴と重なって見えてなりません。
① 謙虚であり、大言壮語しない。
② 目標に向かってたんたんと努力していける。
③ 大げさに一喜一憂せず、泰然自若としている。
④ 学ぶこと自体が好きで、自分から長時間取り組めて苦にならない。
⑤ 字が読みやすく、ていねいである。

過去の多くの筑駒合格生の特徴であり、藤井七段にも感じてしまう特徴でもあります。
与えられたものをただこなすのではなく、自分の頭でしっかり考えて、自分が導いたものとして身につけていく、という姿勢・取り組み方が大切です。

6月28日(日)に行われた将棋界八大タイトルの一つ「棋聖」戦第二局で、勝利した藤井七段が自分から見て一段目、左から3列目に3一銀と打ったのですが、将棋ソフトの候補手に入っておらず、藤井七段の将棋ソフトによる評価値(どちらが何%勝っているか)が一気に下がりました。しかし、将棋ソフトが四億回読んでも候補手に上がらなかったのに、後で六億回読んでみたところ、突如最善手として評価したそうです。
コンピューターに勝るとも劣らない藤井七段の読みのすごさですが、六億回検討して選んだわけではなく、記事には「大局観」の素晴らしさと表現されていました。

筑駒受験生はぜひこの「大局観」を意識していきましょう。
1ヶ月をどう過ごすか、の「大局観」
1日をどう過ごすか、の「大局観」
国語の記述問題で、文中の記述を活かしてまとめる問題か、自分の言葉中心にまとめる問題か、を瞬時に見分ける「大局観」
詩の問題で何を感じるか、の「大局観」
などなど。

一定の「演習量」はもちろん必要ですが、この「大局観」も筑駒合格には欠かせない大切なポイントとなってきます。

(国語科中村)

関連記事related posts

エクタス国語科よりエクタス大宮校教室ニュース知って得するマメ知識

漢字の「部首以外の部分」

先日、授業で「漢字の部首」をとりあつかいました。 部首とは、漢字の組み立てている部分のうち、基本となる部分のことです。 部首は主に「へん」・「つくり」・「かんむり」・「あし」・「かまえ」・「たれ」・「にょう」と七つの種類…

お知らせ筑駒

(受付終了)小6筑駒対策:合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~ 申込受付中

「合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~」は、筑駒を目指す小6最上位生を対象に、毎週日曜日に開講する特別講座です。本講座では、演習→添削→解きなおしを繰り返すことで、弱点や苦手を徹底的にカバーでき、得点力を確実に身につ…

お知らせ筑駒

「筑駒必勝特訓講座」 申込受付中!

筑駒入試に特化した、エクタス最高峰の講座 講座は日曜日を中心に設定、中途からの受講も可能です。 筑駒・御三家入試に傑出した実績を残してきたエクタスが、強い思いを込めて、筑駒入試に特化した講座を作りました。これまでエクタス…

新着記事latest posts

2022/7/28

お知らせピックアップ

【小1~3】10月 試行(思考)力・記述力 診断テスト 申込受付中

低学年の現段階で求められる力を診断 筑駒・御三家・駒東中を目指す上で必要となる、与えられた未知の課題を試行錯誤して正解を導き出す「試行力」、考えた答えを書き言葉で表現するための「記述力」。最難関中学受験専門塾だから可能な…

お知らせピックアップ

no image

2022/7/18

エクタスたまプラーザ教室ニュースエクタス成城学園校教室ニュースエクタス社会

夏期講習を前に

今年も暑い夏がやってきましたね。気象庁が「猛暑日」という言葉を使用し始めたのは2007年のことですが、今やすっかり日常に定着した言葉となっています。この暑さをしのぐにはもはや冷房は必要不可欠ですが、一方で電力供給のひっ迫…

エクタスたまプラーザ教室ニュースエクタス成城学園校教室ニュースエクタス社会

no image

2022/7/14

エクタス国語科より

マーキング

中学受験を目指す小学生なら、今まで何問も国語の文章問題を解いてきたと思います。テキストの問題、テスト等、何問も文章を読み、答えてきたことでしょう。小学校でのテスト(いわゆる「カラーテスト」)レベルなら、受験生の皆さんなら…

エクタス国語科より

pagetop