『先入観にとらわれない』

2021/4/22

エクタス国語科より筑駒開成中

もうすぐGW…と言いたいところですが、今年は昨年同様に、「黄金週間」ならぬ「自粛週間」となりそうな気配を感じます。ただ、受験学年の生徒にとっては、周りが騒がしく遊びに行っているよりも、かえって集中して勉強できるかもしれませんね。

今年の入試は、今までにない落ち着いた入試でした。というのも、試験会場にはどこの塾の応援もいないため、受験生だけが静かに会場に入っていく…緊張しやすい人にとっては意外と緊張せずにすんだのでよかったようです。

筑波大付属駒場中学の国語の入試問題は、昨年こそ漢字も出題されず100%記述問題でしたが、今年はさすがに漢字の出題は復活しました。が、読解問題は相変わらず全問記述問題です。開成中学も漢字を除くとほぼ記述問題でしたが、今年は昨年までと一転して記述問題が全問字数指定されました。ここしばらく、開成の記述といえば縦の「行」という解答欄のため、ある程度字数を推測して解答を組み立てるように話していましたが、今年はその必要がありませんでした。そのマス目だらけの解答用紙を見て、ふと開成が突如全問記述問題に切り替えた年度のことを思い出しました。前年までは圧倒的に客観問題が多く、記述問題は出ても1~2問だったのが、何の前触れもなく全問記述問題に変わったのです。その時の受験生の心理はどうだったでしょう。原稿用紙のような解答用紙を見て慌ててしまった人も多かったのではないでしょうか。その時も全問字数指定がされていました。

このように、それまでの過去問から一気に出題スタイルが変わることがたまにあります。もちろん過去問対策をすることは受験勉強の仕上げでとても重要かつ効果的であることは言うまでもありません。ただ、変に先入観を持ちすぎてしまうとこのような変化があったときにうろたえてしまうのも事実です。

皆さんも、問題を解くときに「先入観」にとらわれてしまうことはないでしょうか?たとえば記号問題で正解を選ぶ際、何の根拠もないままに「ウが多いはず…」とか、三問続けて同じ記号になった場合「こんなに同じものが続くはずはない…」とか。視野の狭い人ほど、余計な邪念が災いし失点しやすいものです。

国語が苦手…という生徒を今まで何人も見てきましたが、本当に「出来ない」と思える生徒はほとんどいませんでした。では、なぜ苦手意識がつくのか…まさに、自分は国語が出来ないのだという「先入観」を持ってしまっているのです。

「好きこそものの上手なれ」ということわざがあります。また「下手の横好き」などとも言います。意味としては違いますが、この二つに共通するのは「好き」ということです。今、国語が得意なのか不得意なのか、ということは一旦置いて、「好き」という気持ちを持ってほしいと思います。苦手だ…という先入観も捨て、楽しみながら勉強を続けることで、間違いなく成績も伸びてきます。是非、意識を変えていきましょう!

関連記事related posts

女子学院開成中

入試で出る統計データ ①昼夜間人口比率

中学入試の社会科の頻出問題の一つに,統計データを用いた出題があります。特に最難関中では,示されたデータから「情報」を読み取る力や,その「情報」を活用する力を問うものが増えています。ここでは,特に近年出題されることが多い統…

エクタスニュース筑駒

「筑駒必勝特訓講座」の実施状況報告と今後の予定

  小6筑駒志望生対象に行われている,「筑駒必勝特訓講座」の授業も順調に進み,前半はあと2回の授業を残すのみとなりました。 大変優秀な生徒諸君が,謙虚に真剣に学び合っています。   未だ参加していない…

エクタス国語科より開成中

「あまぞん」をカタカナで答えなさい

こんにちは。大宮校の佐藤です。 11月、エクタスの小学1年生のクラスにおいて「第2回 小1試行力・記述力テスト」が実施されました。 ふだんエクタスジュニア算数やアルゴクラブでお通いの方も、算数はもちろん、国語のテストを3…

新着記事latest posts

no image

2021/10/18

エクタス算数科

「2022問題」対策について

毎年、西暦の数字にまつわる問題はよく出題されます。来年は2022年ですから、2022にまつわる問題が出題されることは予想できます。これを「2022問題」と呼ぶことにします。この対策として次の問題を考えてみましょう。 【問…

エクタス算数科

no image

2021/10/13

エクタス国語科より

筑駒・男女御三家・駒東合格へのあと100日の国語学習法

10月24日で、2月1日まであと100日となります。これは毎年共通の残り日数、残り時間です。受験生は大体週に最低4日は塾の授業に参加していると思うので、100に7分の4を掛けて100から引くと、塾の授業がない日が出ます。…

エクタス国語科より

no image

2021/10/13

エクタス理科より

ノーベル物理学賞を日本出身者が受賞

暑さが一段落して少しずつ涼しくなってきていますね。受験生のみなさん、気温の変化に気をつけて勉強に励んで下さい。 さて、先日2021年のノーベル賞受賞者が発表され、日本出身の眞鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞しました。受賞…

エクタス理科より

pagetop