中学生になるまでに

2020/6/11

エクタス国語科より

新型コロナの影響で外に出なくなった分、家の中に目が行きます。私も出歩かなくてよいように自炊の割合を増やしました。ガスコンロも新調しました。水なしグリルは見事に魚を焼きあげてくれるので、魚を食べる回数も増えました。

冷蔵庫も買いまして、食品を保存できるのはなんと素晴らしいことかと今更ながら感動しております。冷凍庫はうまく使えていませんが。

さて、普段の家事のほかに目が行くといえばインターネットの情報。新型コロナ関連の情報はもちろん、それに対する世界の方々の反応が目に入ります。

正しい情報やまっとうな意見だけならいいのですが、誹謗中傷や事実誤認の放置、意図的な誘導、扇動など、とても子供に制限なく見せられるものではない、と考えるお父様お母さまも多いのではないでしょうか。

しかし、中学生になり、スマートフォンを持ったときに、友達同士という狭い世界にせよ、ネットを利用したコミュニーケーションアプリでのやり取りは避けられないのが現実だと思います。

まず相手が何を言っているか誤解なく理解できるか。それに対する意見を正しく文章化できるか。そして、正しく文章化できたとして、その発言によって相手を傷つけないか、自分が人間関係上不利になることがないか。短いメッセージでも考えることは多いものです。

言うまでもなく、それらの力を身に着けるのは普段の会話と国語の勉強ですね。もちろん以前から大切ではありますが、現在、そしてこれからますます重要になるでしょう。

特に物語・小説。普段の人間関係では起こらないようなこと(これから起こるかもしれないこと)。あるいは自分とは性別や世代、立場の異なる人の心情。このように自分以外の気持ちや立場を勉強できる物語・小説の読解が今日ますます重要になります。

志望校に合格するためだけでなく、合格してからよりよく生きるためにも、国語の勉強、頑張りましょう。

関連記事related posts

エクタス国語科より

夏休みに向けて

   「柔よく剛を制す」という言葉をご存知でしょうか?日本のお家芸とも言える柔道でもよく使われることばです。この部分の意味は「しなやかなものは、弱そうに見えてもかたいものの矛先をうまくそらして、結局は勝つことに…

エクタス国語科より

横文字文化

新型コロナウィルスの影響でかつてない生活様式を強いられる中、皆さんも周りのご家族も大変な毎日を過ごされていることと思います。2月から徐々に拡大していく中、私でさえ経験したことのない「緊急事態宣言」が出され、2ヶ月も塾生の…

エクタス国語科より筑駒

筑駒 2020年入試 国語の出題予想と直前対策

筑駒入試まであと2ヶ月となりました。2020年の筑駒国語の入試問題はどのような出題になるのか。過去の出題傾向から予想と対策を考えてみました。 物語文 2020年入試問題は、「家族(母と子)の物語」と予想 【過去の出題内容…

新着記事latest posts

no image

2020/7/6

エクタス社会

社会科のおすすめ本 その1

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、皆さんの今年の夏休みは例年よりも短くなってしまいました。そうなると、学校の授業が続く中で塾の夏期講習もあって、「本なんて読むヒマがない!」という声が聞こえてきそうです。でも、そういう…

エクタス社会

no image

2020/7/6

エクタス算数科

連続する整数による和分解

問題です。 1から100までの整数のうち、1以上の連続する整数の和で表すことができる整数について考えます。たとえば、3=1+2、6=1+2+3、33=10+11+12のように、3、6、33は連続する整数の和で表すことがで…

エクタス算数科

no image

2020/7/2

エクタス算数科

さくし

さて、『さくし』と聞いてどんな言葉を思い浮かべますか?パソコンなどで入力・変換すれば、大抵は『作詞(作詩)』が出てくることでしょう。『策士』をすぐに思い浮かべた人はなかなかにマニアックだと思いますし、『佐久市』なら結構な…

エクタス算数科

pagetop