2022年 灘中 国語の入試問題を紹介します。

2022/1/27

エクタス国語科より

<1/15 1日目>
試験時間40分 満点80点
随筆文1題 記述2問 知識問題
解答形式 記述1~2行の枠 字数制限なし

大問1 随筆文 出典は日高敏隆『動物はなぜ動物になったか』からの出題でした。設問後半は毎年恒例の知識パズルの問題です。
何日か前、筆者はくしゃみが出て止まりませんでした。やがて、原因は草地にまいている除草剤であることがわかります。文句を言っても、「これは有毒な薬ではない」とおい□□とは聞き入れそうもない雰囲気でした。なぜ雑草をとるのですか? 根本にあるのは「手入れの思想」ではないでしょうか。美しく咲きそろった花だん、きれいな芝生、すくすくと伸びた杉林……そういうものがよくて雑草が悪い、雑草を退治するような感覚は、欺瞞(ぎまん=人をだますこと)もはなはだしいものだ、と筆者は論じます。

問3「手入れの思想」とはどのような考えか記述します。
問4「おい□□と」の□にあてはまるひらがなを答えます。
問5「ツルツル」とありますが1~4にあてはまることばをひらがなで答えます。
1・3文字目がタ行、2・4文字目がラ行です。
1 □□□□思うに、人生は短い。
2 □□□□と脂ぎった顔。
3 不平を□□□□のべる。
4 昼下がりに□□□□まどろむ。

大問4 1~4の各群は、動作や状態を表す言葉です。共通するひらがなを答えます。
1 はる□□  ひし□□  なぞ□□
2 ひろ□□  むら□□  ころ□□
3 ささ□□  かが□□  つぶ□□
4 なみ□□  あわ□□  きわ□□

大問7 1~3 漢字しりとり。後の条件に合わせてA~Lの入る漢字1字を入れます。
 1 理A―A来-来B-B紀―紀C-CD-D曜
 2 首E-EF-F体-体G-G作-作H-H句
 3 絶I-I成-成J-JK-K配-配L-L銅
(条件1)示されている漢字も、□に入る漢字も、すべて音読みです。
(条件2)示されている漢字の読み方は、1回目と2回目で異なりません。
(条件3)□に入る漢字の読み方は、1回目と2回目で異なります。

<1/16 2日目>
試験時間70分 満点120点
説明文1題 随筆文1題 詩1題
解答形式 記述2行~3行の枠 字数制限なし

大問1 説明文 出典は小林武彦『生物はなぜ死ぬのか』からの出題でした。
ネズミは短命のイメージですが、ハダカデバネズミは30年も生きます。なぜ、ハダカデバネズミは長寿になったのでしょう。生物の死に方について説明しています。

大問2 随筆文 出典は文月悠光『臆病な詩人、街へ出る』からの出題でした。
趣味というものが理解できない筆者。幼いころ、バイオリンのレッスンが嫌でしかたがありませんでした。今はギターを習っています。腕前はひどくても、ギターを弾くことが好きなのです。無理に上達しなくてもいい。趣味も案外悪くないものだよ、とつづります。

大問3 詩 「大根の種まき」 森文子
私は好きだ 大根の種まくの
目の前をとおりすぎていった あの顔 この顔 萌え出でてくるかもしれない
そろそろ彼岸花も咲くころ

わたしは大根の種まくことで、どこか生きる活力を得られるのでしょう。人のようにさまざまな個性を持った大根の芽が出てくることを期待しています。また、「目の前をとおりすぎていった顔」「彼岸花」とあります。亡くなった自分の仲間の姿が、ふと心に浮かんでいるように感じられます。

以上、お読みいただきありがとうございました。今後もさまざまな国語文章に触れ、学習に取り組んでいきましょう。(佐藤)

関連記事related posts

エクタス国語科より

『視野を広げる』

   GWも終わりました。今年は10連休、しかも元号も変わりました。受験生は連休といえども、勉強に追われたことでしょうが、受験学年以外の人は羽を伸ばした人も多いのではないでしょうか。受験生にとって「天王山」とも…

エクタス国語科より

「あわよくば筑駒へ から 確実に筑駒へ」

小6生対象「筑駒御三家土曜スーパー講座」の前期分が無事終了しました。自由が丘校と新規開校のたまプラーザ校で指導を担当致しましたが、かなり高度な記述問題に、みんな一生懸命取り組んでくれました。 過去の筑駒合格生の「並べ替え…

エクタス国語科より筑駒

筑駒 2020年入試 国語の出題予想と直前対策

筑駒入試まであと2ヶ月となりました。2020年の筑駒国語の入試問題はどのような出題になるのか。過去の出題傾向から予想と対策を考えてみました。 物語文 2020年入試問題は、「家族(母と子)の物語」と予想 【過去の出題内容…

新着記事latest posts

no image

2022/5/19

エクタス国語科より筑駒開成中

『読んでもらう』意識を持とう

GWも終わり、2か月もすればもう夏休みです。受験生にとっての「天王山」も目前に迫りました。光陰矢のごとし、などと言われますが、月日の経つのは本当に早いものです。 筑駒は4年連続で漢字以外の国語の出題は全問記述が続いていま…

エクタス国語科より筑駒開成中

no image

2022/5/19

エクタス池袋校教室ニュースエクタス渋谷教室ニュースエクタス算数科

小1生の保護者の皆さまへ、思い切って×をつけましょう。~学習のフィードバックについて~

こんにちは。エクタスの荒井です。先日ある小1生の保護者の方から、相談がありました。 「問題を解いているときに、本人は正解か不正解にこだわり、×をつけると泣き出してしまうことがある」とのことでした。 きっと本人は一生懸命に…

エクタス池袋校教室ニュースエクタス渋谷教室ニュースエクタス算数科

2022/5/19

お知らせピックアップ

2022年度夏期講習 7/21開講

先輩たちに続く夏。 2022年入試では、在籍93名中49名のエクタス生が筑駒・御三家・駒東の合格を勝ち取りました。 中身の詰まったエクタスの夏期講習で自分の力をとことん磨き、先輩たちに続く夏にしましょう。 小1~小3は、…

お知らせピックアップ

pagetop