子どもに興味をもたせるヒント その1

2010/10/22

エクタス大宮校教室ニュース

「理科や社会の学習には、子どもに興味をもってもらうことが不可欠だ。」

よく聞く言葉です。
確かに真実であり、子どもたちは興味をもったことに関しては、大人顔負けの記憶力と知識量を誇ります。
では、どうやったら興味を示すのか。どうやったら興味を持ってもらえるのだろうか。
この点が多くの保護者の方の悩みどころではないでしょうか。
「こうしたら子どもは必ず興味を持つ。」といったような正解はありませんが、
ヒントとなることとして、私たちが常に意識して実践していることがあります。
写真にのせたのは、エクタス大宮校の入口の書棚においてあるもので、顕微鏡での観察で使用するプレパラートです。
「永久プレパラート」または「標本プレパラート」として市販されているものです。
エクタス大宮校の生徒は、だれでもこの標本を手にとって、となりにおいてある顕微鏡(本格的なものではないですが)で見ることができます。
といっても、ただ置いてあるだけでは、理科好きな子であればともかく、そうではない子は手にとってみることもしないでしょう。
「これを見なさい、面白いよ。」といってしまうのは、(子どもにとっては)強制力が働いてしまうので、できれば避けたい方法です。
そこで、単純なことですが、ちょっとした工夫が必要になるのです。 
(つづく)

関連記事related posts

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科知って得するマメ知識

続・続・続・続・続・続・続・続・続・算数よもやまばなし

「国字」を聞いたことがありますが。 漢字はもともと中国でつくられた文字ですが、日本で独自に作られた文字があります。 これが「国字」で、魚のイワシの「鰯」やタラの「鱈」やはたらくの「働く」、とうげの「峠」、わく「枠」などが…

エクタス大宮校教室ニュース

小6「受験生の夏」の乗り切りかた!

 8月になりました。夏の学習も本格的になってきました。夏期講習に参加している皆さんにとっては大変だけれども充実した学習を続けていると思います。 小6の皆さんは各教科すべての内容を復習しているはずです。忘れてしまっていた単…

エクタス大宮校教室ニュース

天然の力

 冬の寒さが一段と厳しくなってきました。 先日、教室の窓から外を眺めていたら霰が降っていました。 まだまだ寒くなると思うと少々気が重いですが、受験生は寒さにも負けずにがんばっていると思うと気が引き締まります。  人一倍寒…

新着記事latest posts

no image

2021/12/1

エクタス理科より武蔵中

武蔵中の理科の入試問題より

寒さが少しずつ厳しくなってきましたね。受験生のみなさん、2022年2月1日まであと2ヶ月となります。ラストスパートの準備をしている時期かと思います。 さて、今年(2021年)の武蔵中の大問2では、日本の川で見られるカモの…

エクタス理科より武蔵中

no image

2021/11/24

エクタス国語科より女子学院

2021年女子学院中 国語の入試問題を紹介します。

試験時間40分 満点100点随筆文1題8問 説明文1題8問 大問1 随筆文 出典は梯(かけはし)久美子『好きになった人』所収「風船スケーターの不条理」から。筆者がたまたまテレビをつけたら、フィギュアスケートの大会の様子が…

エクタス国語科より女子学院

2021/11/24

お知らせピックアップ

新小1プレスクール 2022年2月開講

エクタスの小1生向け指導 筑駒・御三家・駒東中の入試を熟知したエクタス講師陣が、実際の入試問題分析をふまえて「低学年の今しかできないこと」「低学年の今だからこそできること」に焦点を当てた指導を行います。筑駒・御三家・駒東…

お知らせピックアップ

pagetop