今年もあと数日…

2013/12/26

エクタス大宮校教室ニュース

今年もあと数日となってきました。
エクタス大宮校に通っているお子さま、保護者の皆様、今年1年ありがとうございました。
2013年、エクタス大宮校ではいろいろなことがありました。
アルゴクラブでは、大宮校からエクタスの代表として全国大会出場を果たしました。
栄光ゼミナールの夏期合宿(栄光の森)に参加し、全体で1位を獲得した5年生もいました。
そして、小6のみんなは最難関校を目指しての受験が始まろうとしています。6年生にとっては正月はありません。本当の意味での「おめでとう」は2月に入ってからになります。小6のみんなは最後の追い込みに毎日全力で取り組み、冬期講習も授業時間以外はすべて自習をしています。必ずや夢をつかんでくれることと信じています。

 

新年1月を迎えると、小6の入試はもちろん、各学年ともに新しい学年へ向けての1か月になります。
そして、2月より新年度。
新小6は、いよいよ受験学年としての1年をスタートさせます。入試まであと1年です!
新小5は、今までの学習よりも数段難しくなり,どの教科も入試問題に直結する内容に入っていきます。
新小4は、ジュニアという冠が取れて受験勉強の基礎がスタートします。
新小3は、ジュニアではありますが今までとは難しさが違います。2年生の時は大丈夫でも油断をすると置いていかれてしまいますよ。
小1のお子さまはお待たせしました!
いよいよ新小2となりエクタスジュニアコースの授業を受けることが出来るようになります。1月18日と25日に「新小2プレスクール」を開催します。エクタスの授業を体感したい新2年生の参加をお待ちしています。

来年もよろしくお願い致します。

 

関連記事related posts

エクタス国語科よりエクタス大宮校教室ニュース知って得するマメ知識

冬のことば 

  12月に入り、しだいに寒くなってきました。 先日12月7日は二十四節気でいう「大雪」でした。 雪が激しく降り始めるころ。『暦便覧』では「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」と説明されています。  …

エクタス大宮校教室ニュース

加速する公立一貫校人気

公立一貫校が新規募集を始めて以来、数年が経ちました。 開校当初は、「私立受験とは別物」という意識・見方が一般的でした。 問われる力・入試問題形式からも、その対策の方法については当時から活発に議論が交わされてきましたが、本…

エクタス大宮校教室ニュース

子どもに興味をもたせるヒント その2

(前回の続き) どのような工夫をすれば、子どもは興味を持ってくれるのでしょうか。 絶対といえる方法はありませんが、ヒントとなることがあります。 それは、「大人が興味を示すこと」です。 大人が興味を持っていることに、子ども…

新着記事latest posts

no image

2021/10/18

エクタス算数科

「2022問題」対策について

毎年、西暦の数字にまつわる問題はよく出題されます。来年は2022年ですから、2022にまつわる問題が出題されることは予想できます。これを「2022問題」と呼ぶことにします。この対策として次の問題を考えてみましょう。 【問…

エクタス算数科

no image

2021/10/13

エクタス国語科より

筑駒・男女御三家・駒東合格へのあと100日の国語学習法

10月24日で、2月1日まであと100日となります。これは毎年共通の残り日数、残り時間です。受験生は大体週に最低4日は塾の授業に参加していると思うので、100に7分の4を掛けて100から引くと、塾の授業がない日が出ます。…

エクタス国語科より

no image

2021/10/13

エクタス理科より

ノーベル物理学賞を日本出身者が受賞

暑さが一段落して少しずつ涼しくなってきていますね。受験生のみなさん、気温の変化に気をつけて勉強に励んで下さい。 さて、先日2021年のノーベル賞受賞者が発表され、日本出身の眞鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞しました。受賞…

エクタス理科より

pagetop