小2・3生のみなさんとお話の世界へ

2016/3/10

エクタス大宮校教室ニュース

 

 春と冬が行ったり来たりしているような毎日で、冬物のコートをいつクリーニングに出そうか悩む日々ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。私も、私が飼っている犬もひどい花粉症なので、くしゃみ連発の毎日ですが(それでもお散歩には行きたいみたいです)、経験上暖かくなる前触れとは分かっているので、本格的な春を待ちわびています。


 


 春の行事にはおひなまつり、卒業式、入学式、お花見、つくし狩りなどがありますね。国語のお話を読んでいる時によく思うことなのですが、年中行事や旬というのは、触れていて実感するからこそ分かる部分というのは大きいようです。もちろん今と昔では時代が違うので、変わってしまったこともたくさんあるでしょう。だからこそ、何の説明もなく、体験したことがない世界を想像するのは、小2・3生のジュニアのみなさんには特に難しいことですね。お話を書いた人は、本当の内容が頭で分かって書いていますから、ファンタジーのお話を読んで想像するように、自由に想像するというわけにもいきません。例えば怪獣「ハルナンダ(※私が今考えました)」の姿に正解はありませんから、自由に想像すればいいわけですが、植物「つくし」にはある程度の正解があります(「つくし」が気になった人は、インターネットや植物の本で調べてみましょう)。


 


 もし「つくし」の姿形が想像できないまま、土手につくし狩りにいってつくしをつもうとしたら、たくさんのつくしの中から声がして、話しかけてきて…!というファンタジーが出てきたら大変です。まず、「土手」と書いてあるので、なんとなく手で丸めた土を想像して、「狩り」だから鉄砲かナイフでも持って行くのかと思ったら、「つむ」と書いてあります。ここあたりでだいたいの場合は、頭の中に手で丸めた土のおだんごやら、ナイフやら変な植物やらが出てきてもう大混乱です。


 


 さすがに上に書いたような例は少し極端だったとしても、経験がないことをジュニア生の方が想像するというのは、それだけ難しいことなのでしょう。小3の4月から始まるマンスリー名作国語でも、よだかっていったい何(誰)なのか、海水浴場まで半日かけて歩くって、いったいどれだけ遠かったのか、いつも様々な疑問が生まれました。いわゆる優秀生のお子さま方にとっても、体験したことがなく、想像しづらいお話に飛び込むのは、とてもハードルが高いことです。私たちは、将来的に記述で答えが書けるようになることも目標の1つとして掲げて授業を進めていますが、それだけではなく、名作に触れ、そのお話の世界を想像し、飛び込む手助けもていねいに行います。マンスリー名作国語を受講予定のみなさんは、どうぞどんなお話が出てくるのかわくわくして開講をお待ち下さい。もちろん通常の国語のクラスでも、お話に出てくる分からないことは、その都度私たちが説明させていただきますので、ご心配なくお越し下さい。辞書の使い方も、分からなかったらぜひ先生に質問してみましょう。


 


 エクタスジュニア・アルゴクラブの体験会、試行力・記述力テストのお申し込みも随時受け付けております。春期講習をお考えの方も、どうぞご遠慮なく各校舎までお電話下さい。ジュニア担当が(元気いっぱいのお友達も)、みなさまに会えるのを楽しみにお待ちしております。


関連記事related posts

エクタス大宮校教室ニュース

夏休みに向けて(小1~3生向け)

 空気がじめじめとしてきました。この梅雨が終われば、夏が来る! と思ってはみるものの、犬はお散歩に行けずしょんぼり。私は傘を忘れてきてしょんぼり。楽しく乗り切るには工夫も必要な季節です。そんな時は発想を転換してみましょう…

エクタス大宮校教室ニュース

手作り石けん

新年あけましておめでとうございます本年もどうぞよろしくお願いいたします 昨年末ですが、エクタス大宮校の小2の生徒が教室に自分でつくった石鹸をもってきてくれました。クリスマスの会で、お菓子の型を使って作ったようで、本当にお…

エクタス大宮校教室ニュース

今年の重大ニュースは…

 11月も下旬になりました。受験生にとってはいよいよ最後の追い込み時期です。体調に気をつけつつも全力で仕上げにかかりましょう。 さて、今年1年もいろいろな出来事・事件がありました。テレビなども1年の総決算をするべく「流行…

新着記事latest posts

no image

2021/12/1

エクタス理科より武蔵中

武蔵中の理科の入試問題より

寒さが少しずつ厳しくなってきましたね。受験生のみなさん、2022年2月1日まであと2ヶ月となります。ラストスパートの準備をしている時期かと思います。 さて、今年(2021年)の武蔵中の大問2では、日本の川で見られるカモの…

エクタス理科より武蔵中

no image

2021/11/24

エクタス国語科より女子学院

2021年女子学院中 国語の入試問題を紹介します。

試験時間40分 満点100点随筆文1題8問 説明文1題8問 大問1 随筆文 出典は梯(かけはし)久美子『好きになった人』所収「風船スケーターの不条理」から。筆者がたまたまテレビをつけたら、フィギュアスケートの大会の様子が…

エクタス国語科より女子学院

2021/11/24

お知らせピックアップ

新小1プレスクール 2022年2月開講

エクタスの小1生向け指導 筑駒・御三家・駒東中の入試を熟知したエクタス講師陣が、実際の入試問題分析をふまえて「低学年の今しかできないこと」「低学年の今だからこそできること」に焦点を当てた指導を行います。筑駒・御三家・駒東…

お知らせピックアップ

pagetop