手作り石けん

2011/1/4

エクタス大宮校教室ニュース

新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

昨年末ですが、エクタス大宮校の小2の生徒が
教室に自分でつくった石鹸をもってきてくれました。
クリスマスの会で、お菓子の型を使って作ったようで、
本当にお菓子のグミのような、なにやら美味しそうな雰囲気のある石鹸です。

話を聞いてみると、どうやら市販石鹸をつかって作ったようです。実際に油から石鹸を作ろうとすると少々危険がともなうからでしょう。
石鹸とはそもそもどのように作るのでしょうか。

 

一般的には、苛性ソーダの溶液と油をまぜてつくります。
苛性ソーダは強アルカリ性のため、劇薬と同じように注意して使用する必要があるため、大人がつきそう必要があります。

石鹸には水と油をなじませるはたらきがあるため(界面活性剤のはたらき)、油などのよごれを洗浄するはたらきがあります。また、石鹸は自然に放出されると石鹸かすとなって毒性を失い、大部分は分解されます。そのために環境負荷が少ないとされています。

また、石鹸に使用する油は動物性のものでも植物性のものでも作ることができます。石鹸のはじまりは、古代に祭壇にささげた山羊を焼いた油が灰(アルカリ性)とまじりできたといわれています。使用した食用油でも作ることができますし、オリーブオイルやパーム油でも作ることができます。
※実際に作る際には、石鹸レシピを参照して適正な苛性ソーダの量で作ってください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
平成17年 女子学院中 社会科入試問題より一部改題

「油やしの果肉をつぶして絞ったパーム油(ヤシ油)はある製品の原料となります。その製品の例を2つ答えなさい。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

解説
実際の入試問題は、選択肢の中から「製品としてあてはまらない」ものを選ぶ問題です。
さて、パーム油ですが、石鹸・洗剤の原料となるのはもちろん、マーガリンやアイスクリーム、チョコレートなどの食品用の油としても使われています。

関連記事related posts

エクタス国語科よりエクタス大宮校教室ニュース知って得するマメ知識

冬のことば 

  12月に入り、しだいに寒くなってきました。 先日12月7日は二十四節気でいう「大雪」でした。 雪が激しく降り始めるころ。『暦便覧』では「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」と説明されています。  …

エクタス大宮校教室ニュースジュニアブログ

夏休みのおすすめ

こんにちは。大宮校の宮下です。 「こども霞が関見学デー」をご紹介します。毎年恒例の行事です。 文部科学省のホームページより 「こども霞が関見学デー」は、霞が関に所在する文部科学省をはじめ、各府省庁等が連携し、所管の業務説…

エクタス大宮校教室ニュース

宮沢賢治の名作で学ぶ

エクタス大宮校では小2・小3生を対象に以下の日程でエクタスジュニア 国語体験会を行います。 宮沢賢治を題材として予定しており、 「書き言葉」による思考に触れ、自ら「書き言葉」で考え、話し、記述してみる力を育成します。エク…

新着記事latest posts

no image

2021/12/1

エクタス理科より武蔵中

武蔵中の理科の入試問題より

寒さが少しずつ厳しくなってきましたね。受験生のみなさん、2022年2月1日まであと2ヶ月となります。ラストスパートの準備をしている時期かと思います。 さて、今年(2021年)の武蔵中の大問2では、日本の川で見られるカモの…

エクタス理科より武蔵中

no image

2021/11/24

エクタス国語科より女子学院

2021年女子学院中 国語の入試問題を紹介します。

試験時間40分 満点100点随筆文1題8問 説明文1題8問 大問1 随筆文 出典は梯(かけはし)久美子『好きになった人』所収「風船スケーターの不条理」から。筆者がたまたまテレビをつけたら、フィギュアスケートの大会の様子が…

エクタス国語科より女子学院

2021/11/24

お知らせピックアップ

新小1プレスクール 2022年2月開講

エクタスの小1生向け指導 筑駒・御三家・駒東中の入試を熟知したエクタス講師陣が、実際の入試問題分析をふまえて「低学年の今しかできないこと」「低学年の今だからこそできること」に焦点を当てた指導を行います。筑駒・御三家・駒東…

お知らせピックアップ

pagetop