『はじめ』と『初め』と『始め』

2019/3/19

エクタス成城学園校教室ニュース



まずは、先日の入試報告会にお越しいただいた方、ありがとうございました。スタッフの精一杯の想いを、お役立てていただければ幸いです。

そして、はじめまして。成城学園校の清水です。算数が専門ですので本来はそういった切り口での記事の作成をここではすべきではありますが、初めて投稿する特権を活かして自己紹介をしながら諸々書いてみます。

何かを学ぶ上で、良い先生(人)との出会いは非常に大切です。その後の結果を左右するという点に関してはもちろん、その出会いがきっかけで始めることを決意する、という場合もあるでしょう。自分は学生時代に吹奏楽とオーケストラをずっとやってきました。そのはじまりは、中1のときの部活見学会での演奏を聴き、大げさな物言いですが感動をし、自分もやりたい!と思ったことです。そして、その中高6年の学校生活の中で出会った先生に感化されて、今この仕事をしています。

また、自分の教え子の中も社会の方々で活躍しておりますが、私との出会いがきっかけで教師となったひとりが先日初めての出産をし、母になりました。

この時期に公開される、合格実績は先輩や塾の指導の結果としてとても大切な指標のひとつですが、単なる数としてではなく、そこにひとりひとりの未来が大きく関わっている、という事実を新年度の始まった今、再度認識しています。ご家庭にとって我々Z会エクタスとの出会いが、合格、そして各々の人生の良いはじまりとなることを切に願います。引き続き今後ともよろしくお願いいたします。

 

追伸

何かを成し遂げるためには、はじめにできるだけはっきりと目標と期限を決めること、そしてやると決めたことを継続することが重要になります。始めたときの気持ちを忘れることなく、一緒に頑張り続けましょう。

 



さて問題です。ここまでにいくつの『はじめ』があったでしょうか?

関連記事related posts

エクタス成城学園校教室ニュース

夏においしい郷土料理

  7月も中旬になり、最高気温が30℃を超える日が続くようになりました。暑さだけでなく、日差しの強さや室内との寒暖差で体力を奪われがちなこの季節ですが、受験生の皆さんはこの夏で一気に力を伸ばしたいところですよね…

新着記事latest posts

no image

2020/9/30

エクタスニュースエクタス池袋校教室ニュース

あなたを動機づける方法

こんにちは。池袋校の荒井です。 あなたは、なぜ勉強するのですか。 勉強のモチベーションを高めるにはどの様な方法があるでしょうか。今日は教育心理学の視点とエクタスの教室での経験を踏まえて、あなたの勉強の動機づけについて考え…

エクタスニュースエクタス池袋校教室ニュース

no image

2020/9/30

エクタス社会筑駒

社会科の時事問題について筑駒の出題から考える

小6受験生の皆さんは、志望校に向けた対策も本格的に始まり、社会科の過去問に取り組む機会も増えてきました。以前の入試問題を解いていると、いわゆる「時事問題」と呼ばれる出題に遭遇することもあると思います。その年の受験生にとっ…

エクタス社会筑駒

no image

2020/9/24

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

「算数のおはなし」

こんにちは。大宮校の宮下です。今回は、算数のアプローチについて考察してみます。 文章中の分数は割合を表していますが、数学ではこのまま分数で処理をすることがほとんどです。しかしながら算数は数学ではありません。算数はエレガン…

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

pagetop