新小学1年生の保護者の方へ【よいスタートのために。】

2022/1/11

エクタス池袋校教室ニュースエクタス算数科

こんにちは、池袋校の荒井です。
最近、「エクタスで新小学1年生として良いスタートを切るために。どんな準備すればよいか」と問い合わせをいただくことがよくあります。これから学習を開始するわけですから、準備は特に必要ありません。まずは「教室の中で他の人に迷惑をかけず、お互いが心地よく過ごすことできる」だけで良いのです。しかし、その回答では、多くの保護者の方に満足はいただけないようです。きっと何をしたらよいのか心配されているのだろうと思います。

そこで次の力のうち、少しでもあればよいと思われる事柄を3点挙げました。これから成長していく力ですので、最初から完璧である必要はありません。
(参考ですが、塾生は1年生の夏に、時間はかかりますが簡単な算数の入試問題が解けるレベルに成長しています。数か月で大きく差が開きます。)

①コミュニケーション力
まずは「挨拶」と「聞く力」が必要です。
エクタスは塾生と教師が双方向のやり取りをしながら学習していく場です。わからない部分があれば必ず質問して欲しいと考えています。そのようなやり取りの第一歩は挨拶です。恥ずかしくて挨拶ができないようでは困ります。筑駒・御三家・駒東をはじめとする伝統ある名門校に入学されたエクタスの先輩は全員、挨拶ができていると思います。優秀な先輩に続いて欲しいです。

自分一人では乗り越えられない壁にぶつかったときに、それを乗り越えるためには「聞く力」が役に立ちます。授業では、教師のアドバイスを聞いて解き直すことを繰り返します。小学入学時の段階で話を聞けるか否かは、大きな個人差があると感じます。

②知的好奇心
日頃の生活のなかで興味を感じることや、疑問に思ったことはないでしょうか。
ブロックやパズル、カードゲームや将棋などで楽しかったことはないでしょうか。本を読んだり図鑑を見たりしながら、新しいことを知ることは面白いと思います。過日のブログに書かせていただきましたが、教育心理学の視点から、知的好奇心は学習のモチベーションを高めるとの研究結果があります。

優秀生はワクワクした気持ちで授業に臨んでいる方が多いように感じます。「この問題楽しい」と言いながら問題に取り組んでいる人は優秀生に多いと感じます。

③ひらがなを書く力、読む力
エクタスの小1クラス入塾時(4月)には、ひらがなの読み書きができるようになっていると、その力が役立つでしょう。(カタカナはまだ書けなくても構いません。)
算数のプリントには問題文が書かれています。自分で読んで理解できるようになって欲しいです。(題意の把握が難しいばあいは、教師が説明することもあります。)国語は文章を読んだ上で、記述式の問題も学習します。学習効果を高めるために、ひらがなの読み書きはエクタスでの学習の前に準備しておくと良いでしょう。

繰り返しになりますが、新小学1年生(4月)の段階では特別な準備は必要ありません。
学習効果を高めるために役立つと感じている力を、以上3点挙げてみました。
このブログが少しでもお役に立てれば幸いです。教室でお会いしましょう。

関連記事related posts

エクタス算数科

消費税

もうすぐ10月1日ですが、どんな日か皆さんはわかりますよね?? 都民の日…確かにそうですが、消費税が10%になる日と受験生には答えてほしいところです。 これまでに、消費税は0%→3%→5%→8%→10%と、変…

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科知って得するマメ知識

続・続・算数よもやまばなし

算数には、日暦算(こよみざん)とよばれる計算問題があります。ちなみに現在の暦は、グレゴリオ暦という明治5年に採択された計算方法を用いています。これは400年の長さを146097日として平年の365日に閏日(2月29日)を…

エクタス算数科

算数よもやま話

こんにちは。大宮校の宮下です。 まもなく11月11日ですが、一般社団法人「日本記念日協会」が認定した日本の記念日が、この日だけで46あるそうです。 有名なところで、江崎グリコが制定した「ポッキーとプリッツの日」のほかに、…

新着記事latest posts

2022/7/28

お知らせピックアップ

【小1~3】10月 試行(思考)力・記述力 診断テスト 申込受付中

低学年の現段階で求められる力を診断 筑駒・御三家・駒東中を目指す上で必要となる、与えられた未知の課題を試行錯誤して正解を導き出す「試行力」、考えた答えを書き言葉で表現するための「記述力」。最難関中学受験専門塾だから可能な…

お知らせピックアップ

no image

2022/7/18

エクタスたまプラーザ教室ニュースエクタス成城学園校教室ニュースエクタス社会

夏期講習を前に

今年も暑い夏がやってきましたね。気象庁が「猛暑日」という言葉を使用し始めたのは2007年のことですが、今やすっかり日常に定着した言葉となっています。この暑さをしのぐにはもはや冷房は必要不可欠ですが、一方で電力供給のひっ迫…

エクタスたまプラーザ教室ニュースエクタス成城学園校教室ニュースエクタス社会

no image

2022/7/14

エクタス国語科より

マーキング

中学受験を目指す小学生なら、今まで何問も国語の文章問題を解いてきたと思います。テキストの問題、テスト等、何問も文章を読み、答えてきたことでしょう。小学校でのテスト(いわゆる「カラーテスト」)レベルなら、受験生の皆さんなら…

エクタス国語科より

pagetop