小6生の年末年始学習

2016/12/28

エクタス池袋校教室ニュース

 

こんにちは。池袋校室長の白田です。今日は小6生の年末年始の自宅学習において優先的に取り組んで欲しいことを「算数科」という立場で少し書いておこうと思います。


 


①志望校過去問の解き直し


今までに何本も解いてきた過去問ですが、この年末年始に大きく時間を割いて取り組んでください。


 


・誤答問題をリストアップ


     ↓


・自力で枝問含め大問全問解ききれるかを試す


     ↓


・解き切れればリストから削除・解ききれなければその場で復習


     ↓


・翌日以降など時間を少しあけて再チャレンジし、その後も同様の動きをとる。


 


これはほとんどの受験生が疎かになってしまっていますから、ラストチャンスだと思って取り組んでください。


「過去に出た問題は今後出題されることはない」というのは上位校においてごく自然なことですが、そもそも人間というのは「習得したぶんだけパフォーマンスを上げる」生き物だということを忘れないでください。今までの過去問演習を「過去問ごっこ」で終わらせるか「過去問習得」として自身の血肉に変換できるかどうかは、受験生1人1人の意識の差で決まるものです。実際に「過去問習得」の完成度で勝負が決まる学校もあります。


 


②教科としての基礎力学習


いわゆる、「テキスト学習」というものです。エクタス生であれば通常プリントや冬期テキストなど、基礎力を身に付けていくためのものが配布され、指示を受けていることと思います。手がまわっていないようならば優先的に取り組みましょう。①の過去問解き直しと同じくらい重要度が高いです。「基礎力学習」が欠けるとどうなるか。これは簡単な話で、本来の勝負所にたどり着く前に負けてしまいます。「プロスポーツ選手が、走り込みなどの基本的な練習をせず、難度の高い技の練習だけをしている」ようなものと言えます。


 


③志望校以外の過去問に取り組む場合、扱いは慎重に


エクタス指導陣は特定単元・ジャンルの訓練目的以外で志望校以外の過去問演習を指示することは基本的にありません。


というのも、①のようなフローの中にその後取り込んでいくことが難しいものになり、かつ、ほとんど効用が無いからです。中には「緊張感を維持させるために、志望校以外の問題でも4科目通しでやらせ続けたい」という保護者の方もいらっしゃいますが、解き直し時間確保などの観点からもあまりお勧めできないというのが本音です。取り組まれるものは、あくまで実際に受験する学校の過去問にしていただければと思います。


関連記事related posts

エクタス池袋校教室ニュース開成中

可能性を信じることの大切さ

あなたの可能性を信じている教師と、信じていない教師、あなたに関心のない教師、どの教師と学びたいですか。 池袋校の荒井です。 今年も中学入試が終わり、塾生の素晴らしい頑張りを誇りに思います。2月5日の筑駒中の合格発表をもっ…

エクタス池袋校教室ニュース

12歳の受験

先々週に、毎日新聞の取材があり、11/28の日曜版にその内容がのりました。取材内容は、今の時期から何に気をつけなくてはいけないか、どんな心構えでいればよいのか等・・・受験に関してのタイムリーなものでした。   …

エクタス池袋校教室ニュース

エクタスジュニア 特別企画のご案内

5月も半ばを過ぎましたが、6月・7月、エクタス6校では小学2・3年生を対象とした算数・国語特別企画を開催いたします。 池袋校でも、まずは6月第1週に「名作で学ぶジュニア国語講座」、第2週では「試行力(算数)・記述力(国語…

新着記事latest posts

no image

2021/10/18

エクタス算数科

「2022問題」対策について

毎年、西暦の数字にまつわる問題はよく出題されます。来年は2022年ですから、2022にまつわる問題が出題されることは予想できます。これを「2022問題」と呼ぶことにします。この対策として次の問題を考えてみましょう。 【問…

エクタス算数科

no image

2021/10/13

エクタス国語科より

筑駒・男女御三家・駒東合格へのあと100日の国語学習法

10月24日で、2月1日まであと100日となります。これは毎年共通の残り日数、残り時間です。受験生は大体週に最低4日は塾の授業に参加していると思うので、100に7分の4を掛けて100から引くと、塾の授業がない日が出ます。…

エクタス国語科より

no image

2021/10/13

エクタス理科より

ノーベル物理学賞を日本出身者が受賞

暑さが一段落して少しずつ涼しくなってきていますね。受験生のみなさん、気温の変化に気をつけて勉強に励んで下さい。 さて、先日2021年のノーベル賞受賞者が発表され、日本出身の眞鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞しました。受賞…

エクタス理科より

pagetop