昆虫食

2020/5/20

エクタス理科より

2007年に、地球温暖化の問題点を広く世間に知らしめ、地球温暖化防止に必要な基盤を築くために努力したということで
アメリカの元副大統領のアル・ゴアさんがノーベル平和賞を受賞しました。
なぜ、地球温暖化防止を唱えた人がノーベル「平和賞」を受賞したのかおわかりになりますか?

地球温暖化が進む

海面上昇

陸地の減少

※人が住める土地の減少
※農作物の収穫量の減少
など

土地を巡る争いが起こる

ということで、地球温暖化が進むと戦争が起きてしまいます。
それを防ぐことに尽力したということで「平和賞」の受賞につながりました。

さて、地球温暖化防止は仮に防げても、地球では現在人口が増加傾向にあります。
2019年は77億人、2050年は97億人、2100年は109億人になるという試算が出されています。
これにより、上記の※の状態となる可能性があります。

ここで最近注目を浴びているのが、「昆虫食」。

今後人口が増えていくと2030年にタンパク質の供給が不足すると言われていて
国連食糧農業機関(FAO)でも昆虫を食用にすることを推奨する報告書を出しています。
昆虫は高カロリー、高タンパク質、そして、ビタミン、ミネラルなどのいろいろな種類の栄養が
豊富に含まれています。
さらに、牛、豚、鶏は食用まで数年かかりますが、昆虫は卵生で、成長が速いということで、
短時間にたくさんの個体が食用になります。昆虫によって半年ほどで成虫になるものもあります。

日本でもイナゴやカイコなどは食べる習慣がありましたが、
最近は見た目の問題などで食べる人は少なくなってきました(私も食べられなかったです)。
しかし、ある企業から昆虫をパウダー状にして見た目がわからないようしてある、コオロギせんべいというのが
発売されるとのことです。
名前だけだと食べるのを遠慮してしまいそうになりますが、パウダー状なのでコオロギの個体を連想することは
なさそうです。
味は、比較的甲殻類に近いので、エビに近いとのこと。私もチャレンジしてみたいと思います。

関連記事related posts

エクタス理科より筑駒

筑駒中の理科の入試問題より

本格的に暑くなってきましたね。受験生のみなさん、健康管理に気を付けて受験勉強に励んで下さい。 今回のブログは入試問題に関する内容です。筑駒中の理科では、ここ10年間分野としては、生物、生物、化学、化学、地学、物理、物理(…

エクタス理科より雙葉中

雙葉中の入試問題より

急に肌寒くなってきましたね。夏と秋が一気に過ぎいきなり冬が・・・と思いきや、また少し暖かくなり・・・と、日々様子が変わっています。受験生のみなさん、体調管理には十分にお気をつけ下さい。 さて、今年の雙葉中の大問2では、ヒ…

エクタス理科より

女子学院中の理科の入試問題より

   秋も終りに近づき、風が冷たくなってきましたね。受験生のみなさんは日々勉強に励んでいると思います。室内外の温度の変化には十分に気を付けて下さい。    さて、2017年の女子学院中のⅠでは、惑星に…

新着記事latest posts

no image

2021/12/1

エクタス理科より武蔵中

武蔵中の理科の入試問題より

寒さが少しずつ厳しくなってきましたね。受験生のみなさん、2022年2月1日まであと2ヶ月となります。ラストスパートの準備をしている時期かと思います。 さて、今年(2021年)の武蔵中の大問2では、日本の川で見られるカモの…

エクタス理科より武蔵中

no image

2021/11/24

エクタス国語科より女子学院

2021年女子学院中 国語の入試問題を紹介します。

試験時間40分 満点100点随筆文1題8問 説明文1題8問 大問1 随筆文 出典は梯(かけはし)久美子『好きになった人』所収「風船スケーターの不条理」から。筆者がたまたまテレビをつけたら、フィギュアスケートの大会の様子が…

エクタス国語科より女子学院

2021/11/24

お知らせピックアップ

新小1プレスクール 2022年2月開講

エクタスの小1生向け指導 筑駒・御三家・駒東中の入試を熟知したエクタス講師陣が、実際の入試問題分析をふまえて「低学年の今しかできないこと」「低学年の今だからこそできること」に焦点を当てた指導を行います。筑駒・御三家・駒東…

お知らせピックアップ

pagetop