桜蔭中の理科の入試問題より

2022/3/2

エクタス理科より桜蔭中

2022年度の入試が終わり、新小学校6年生のみなさんは2023年度の入試に向けて新たなスタートをしていると思います。
さて、今年の桜蔭中の大問1では、生物の分類や進化の問題の中でウーパールーパーに関する問題が出題されました。変態の様子からウーパールーパーがカエルに近いのか、イモリに近いのかを考察させる問題が印象的でした。
さて、ウーパールーパーは正式名称をメキシコサンショウウオと言います。サンショウウオの仲間ですね。かなり昔ブームになり、日本へと輸入されるようになったことをきっかけに、今でもアクアリウムなどで人気のある動物です。みなさんも知っていることとは思いますが、幼生(子供)の形態を残したまま成熟する(大人になる)幼形成熟をする動物です。近年では四肢だけではなく、脊椎や心臓も再生可能であることから、再生医療の分野で研究が進められています。
ウーパールーパー、サンショウウオと言えば両生類ですね。両生類とは幼生のときは水中で生活し、成体になると陸上で生活する脊椎動物の一つの分類です。水中と陸上の両方で生息する時期があるので両生類と呼ばれます。
みなさん、両生類の仲間を挙げてください、と言われたら何を思い浮かべますか?
カエル、イモリ、サンショウウオ、ですね。受験のための理科の勉強をしている人のほとんどもこの3種類を答えると思います。逆に言えば、この3種類しか聞いたことがないのではないでしょうか。
両生類の仲間は大きく分けると3種類に分かれます。更に、そこからみなさんがよく知っている分類に分けても4種類にしか分かれません。4種類のうち3種類が日本に生息していますので、多くの学校の教科書や塾のテキストには3種類の動物が出ている形になります。
両生類を大きく分けた3種類のうちの1つめは、無尾目といい、カエルの仲間がこれにあたります。成体になると尾が無くなるので無尾目と言います。肋骨が無いものが多いことも特徴です。2つ目は有尾目といい、もうわかりますね。成体になっても尾がある仲間で、イモリやサンショウウオがこの仲間です。ウーパールーパー、メキシコサンショウウオはこの仲間になりますので、先ほどの問題と同様カエルよりもイモリに近い仲間であることがわかります。
このように両生類の仲間のうち、無尾目のカエル、有尾目のイモリ、サンショウウオが日本に生息していますので、両生類の仲間は多くの場合3種類が紹介されることとなります。
ではもう1種類はどんな動物なのでしょうか?
無足目という分類で、アシナシイモリという仲間がいます。分類も名称もどちらも見ればどんな外見かが浮かぶと思います。両生類の中でも特殊に進化した体を持っていますが、両生類の原始の体のつくりを残しているという特徴があります。
多くの仲間は普段は土の中で生活をしています。
分布は東南アジア、インド、中南米、アフリカの熱帯地域となります。
では問題です。
なぜ、普段土の中で生活をしているアシナシイモリの仲間がこのように海をまたいで赤道直下の広い範囲に分布をしているのでしょうか?
泳いだのでしょうか?名前から考えるとそのような体のつくりはしていないと想像できます。ではどのようにして移動したのでしょうか?
はるか昔、これらの地域がパンゲア大陸として一体化していた頃、陸続きの大陸であった頃に移動したと考えられます。
このような進化や系統に関する問題は近年の最難関校で増加しています。

受験生の皆さん、身の回りのもの、身の回りで起きていることに興味関心を持ちましょう。
ただし、近年の最難関校の入試問題は興味関心を持っているだけでは太刀打ちできません。
興味関心を持ち、深く知ること、自分の知恵として使いこなすことが必要となります。
今ならまだ少し、時間に余裕があると思います。
何でだろう?と思って心にしまい込んでしまった疑問を本当の意味で解決しましょう。
そうすることで、みなさんの第一志望校合格に大きく近づけるかも知れませんよ。

頑張れ!受験生!

関連記事related posts

エクタス理科より

皆さんはネズミの笑わせ方を知っていますか?

  そもそもネズミが笑うことを知っていましたか?1999年にネズミもくすぐると笑う、という研究結果が発表されました。そのころは人間に近い霊長類のサルがはたして笑うのだろうか、と多くの研究者が議論をしていた時期で…

お知らせ桜蔭中開成中

2021年入試問題 解答速報(2/1更新)

※公開スケジュールは、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。 浦和明の星女子中学校 渋谷教育学園幕張中学校 開成中学校 桜蔭中学校

エクタス国語科より女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中麻布中

2021年中学入試 筑駒・御三家・駒東 国語出典

筑駒・御三家・駒東中の2021年入試における国語出典をご紹介します。 <筑波大駒場> 小島俊明『ひとりで、考える』(説明文) 五味太郎『ときどきの少年』(随筆) 貞久秀紀『体育』(詩) <開成> 最上一平『糸』(物語文)…

新着記事latest posts

no image

2023/1/27

お知らせ

2023年合格速報(1/27更新)

灘中学校 5名 西大和学園中学校(東京会場) 9名 渋谷教育学園幕張中学校 17名 海陽中等教育学校(特別給費生) 2名 栄東中学校(東大特待) 48名 浦和明の星女子中学校 10名 エクタスは公益社団法人全国学習塾協会…

お知らせ

no image

2023/1/27

エクタス池袋校教室ニュースエクタス渋谷教室ニュースエクタス算数科

テスト答案の筆跡を消す方法

こんにちは、エクタスの荒井です。 先日、ある塾生がテストの直しを持ってきました。お母様が、修正テープなどでテスト用紙の筆跡をすべて消した上で、コピーを行い、塾生はテストの直しをしていました。お忙しいお母様にご協力いただき…

エクタス池袋校教室ニュースエクタス渋谷教室ニュースエクタス算数科

2023/1/23

お知らせピックアップ

(1/23更新)2023年入試問題 解答速報

各校入試問題の解答を、試験当日~翌日中に掲載します。 ※公開スケジュールは、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。 浦和明の星女子中学校 渋谷教育学園幕張中学校 開成中学校 2/1(水)公開予定 …

お知らせピックアップ

pagetop