筑駒中の理科の入試問題より

2020/6/22

エクタス理科より筑駒

本格的に暑くなってきましたね。
受験生のみなさん、健康管理に気を付けて受験勉強に励んで下さい。

今回のブログは入試問題に関する内容です。
筑駒中の理科では、ここ10年間分野としては、
生物、生物、化学、化学、地学、物理、物理(順番は年度によって違います)
が出題されています。
生物は動物、植物、人体に関する実験観察問題が1問、知識問題が1問、
化学は水溶液、燃焼、熱、溶解、気体から2問、
地学は総合問題、
物理はルールに則って規則を見つけて解く、もしくは不定方程式で解く問題(てこ)が1問、
実験結果をまとめ短時間で正確に調べ上げる問題(電流、光など)が1問、
となっています。
受験生のみなさんはこの先入試問題の過去問演習をすることになると思います。どのような問題がどのように出題されているのかを知る、ということは過去問演習で得られる大事なことの一つと言えます。

さて、話を変えます。
天才集団と言われる筑駒中の出身生が高い合格率を誇る東大の理科の入試ではどのような問題が出題されるでしょうか。令和2年度の入試問題を見てみましょう。(小学生でもわかるように表現してあります)
 物理 小球の運動、電流と電磁誘導、圧力・熱
 化学 物質の性質、原子・分子・分子モデル、中和・気体発生量計算
 生物 遺伝子、寄生植物を用いた実験観察問題、進化
 地学 惑星、大気・海洋、地震
出題内容を見てどう思いますか。当然内容ははるかに難しくなっていますが、取り上げられているテーマは中学入試とほとんど変わりませんね。様々な国立・私立中学があり、例えば、4教科入試、2教科入試(算国など)、1教科入試(算数選抜など)、適性検査型入試といった様々な入試形態、科目がありますが、筑駒・御三家・駒東をはじめとする最難関校が4教科入試にこだわり続ける理由の一つがわかるかと思います。今最難関校を目指して頑張って勉強しているみなさんは、特に理科では大学入試の内容の土台を勉強していることになります。目の前だけではなく6年以上後にも使う(出題される)可能性があるからこそ、真剣に、強く、正しく努力を続けてほしいと思います。

今、勉強している内容が大学入試でも出題されるかもしれませんよ。
頑張れ!受験生!

関連記事related posts

エクタス算数科筑駒

筑駒 2019年算数入試問題より 問題の背景を考え流れを読む

今回は2019年度の筑駒の入試問題(大問2)に注目してみます。 (1)~(3)まで出題があるのですが,筑駒らしく,(1)は比較的すんなりと解答でき,(2)もなんとかがんばれば正解できます。ですがここまでを力任せに解いてし…

エクタス理科より筑駒

筑駒中の理科の入試問題より

急に肌寒くなり、冬が間近に迫ってきていると感じますね。 受験生のみなさんは寒さの中70日後にある入試に向けて日々勉強に励んでいると思います。 さて、本年の筑駒中の大問1ではツバメとカラスに関する観察問題が出題されました。…

エクタス理科より

新しい発見

  皆さんは太陽系の惑星についてどんなことを知っていますか?最近、木星について新しい発見があり、ニュースになりました。木星は太陽系の5番目の惑星で、惑星の中で1番大きな星ですね。そして地球のようなかたい地面がな…

新着記事latest posts

no image

2021/10/18

エクタス算数科

「2022問題」対策について

毎年、西暦の数字にまつわる問題はよく出題されます。来年は2022年ですから、2022にまつわる問題が出題されることは予想できます。これを「2022問題」と呼ぶことにします。この対策として次の問題を考えてみましょう。 【問…

エクタス算数科

no image

2021/10/13

エクタス国語科より

筑駒・男女御三家・駒東合格へのあと100日の国語学習法

10月24日で、2月1日まであと100日となります。これは毎年共通の残り日数、残り時間です。受験生は大体週に最低4日は塾の授業に参加していると思うので、100に7分の4を掛けて100から引くと、塾の授業がない日が出ます。…

エクタス国語科より

no image

2021/10/13

エクタス理科より

ノーベル物理学賞を日本出身者が受賞

暑さが一段落して少しずつ涼しくなってきていますね。受験生のみなさん、気温の変化に気をつけて勉強に励んで下さい。 さて、先日2021年のノーベル賞受賞者が発表され、日本出身の眞鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞しました。受賞…

エクタス理科より

pagetop