麻布中の理科の入試問題より

2020/12/23

エクタス理科より麻布中

すっかり寒くなりましたね。受験生の皆さん、およそ20日後から始まる入試に向けて最後の追い込みをかけている人が多いと思います。千葉県や首都圏外の学校ではすでに入試が始まっている学校もあり、受験を終えている人もいると思います。寒さが厳しくなってきましたので健康管理には気をつけてくださいね。

さて、2020年最後の理科のブログです。 
今年の麻布中の大問1ではウナギに関する問題が出題されました。
ウナギと言えば変態をする魚です。変態をする動物については以前のブログで書かせてもらいましたので、今日は別のテーマで書きます。
ウナギは海で産まれ、川で成長し、再び海で産卵をします。日本の川に生息するウナギの産卵場所が日本のはるか南のマリアナ海溝付近であることは実は最近になってわかったことです。
回遊とは季節や成長段階、環境の変化に応じて生息場所を移動することをいいます。みなさんがよく知っている回遊をする動物には、川→海→川へと回遊する魚や、海→川→海へと回遊する魚などだと思います。いくつか具体例をあげましょう。

■川で産まれ、海で育ち(ここまでが成長過程)、川に戻って産卵をする魚
サケが有名ですね。産まれた川の匂いを覚えていて、匂いを頼りに川を遡ります。他に有名なものはウグイなどでしょうか。

■海で産まれ、川で育ち(ここまでが成長過程)、海に戻って産卵をする魚
今回の話題となっているウナギが有名ですね。産まれたばかりのウナギは木の葉のような形をしていて、海流に乗って日本に近づいてきます。そして新月(・・・なぜ新月かは考えてみましょう、理由は2つ考えられます)の日に海から川へと遡ると言われています。

■川で産まれ、川で成長するのですが、成長の途中で海に下り、また川に戻る魚
縄張りをつくる、縄張りをやめる、縄張りに入るものに体当たりをする性質を利用した友釣り、野生のものはコケを食べている、などといった内容が入試で出題されるアユが有名ですね。

他にも回遊する魚、回遊の種類がありますが、今回はここまでにします。
ところでみなさん、回遊する他の動物は知っていますか?

水の中の動物だと淡水生(川や湖に生息する)の多くのエビや貝の仲間は、産卵の際に汽水域や海水域に移動して産卵し、ふ化します。淡水のままで産卵することがありますが、残念ながら卵はふ化しません。
また海における回遊であれば魚(魚以外と書きましたが)だとマグロやカツオ、アジ、ニシン、サンマ、サバなどがあげられます。同じように考えればほ乳類であるクジラも回遊する動物ですね。
目線を変えれば鳥が行う「渡り」も回遊の一種と言えるでしょう。というより、正確に言えば陸上の生物の移動を「渡り」、水中の生物の移動を「回遊」と言います。

環境を変えながら生活をします。また、移動するのに多くの体力を使います。それでも動物が回遊をするのには、それらを超えて得られるメリットがあるからだと言えます。

今、最後の追い込みをかけていて、苦しいことがあるかもしれません。でもそれは、乗り越えた後に得られる大きな「合格」のための試練です。
どこの誰よりも勉強し、実力と自信を持った受験生になってください。

がんばれ!受験生!

関連記事related posts

エクタス理科より筑駒

4月 サクラ

サクラは古くから日本の山に自生していた植物で、「花といえばサクラ」と言われるように親しまれてきました。 また、サクラが全国的に植えられているのは、稲作を始める合図に使われていたためとも言われています。学校にもサクラが植え…

エクタス理科より開成中

開成中の理科の入試問題より

 全国的に5月とは思えない暑い日が数日続きましたね。関東地方はあと一週間ぐらいで梅雨入りの予報です。少しでも涼しくなり、学習しやすい状況になり・・・と言いたいですが、しばらく湿度が高い天気が崩れた日が続きますので、受験生…

エクタス理科より開成中

開成中の理科の入試問題より

今年は早めの梅雨入りとなりました。気温が高くは無いですが湿度が高いので暑く感じる日が続きそうです。受験生のみなさん、体調管理にはしっかりと気をつけて下さいね。 さて、本年度の開成中学校の大問3では、昆虫の擬態に関する問題…

新着記事latest posts

no image

2021/10/18

エクタス算数科

「2022問題」対策について

毎年、西暦の数字にまつわる問題はよく出題されます。来年は2022年ですから、2022にまつわる問題が出題されることは予想できます。これを「2022問題」と呼ぶことにします。この対策として次の問題を考えてみましょう。 【問…

エクタス算数科

no image

2021/10/13

エクタス国語科より

筑駒・男女御三家・駒東合格へのあと100日の国語学習法

10月24日で、2月1日まであと100日となります。これは毎年共通の残り日数、残り時間です。受験生は大体週に最低4日は塾の授業に参加していると思うので、100に7分の4を掛けて100から引くと、塾の授業がない日が出ます。…

エクタス国語科より

no image

2021/10/13

エクタス理科より

ノーベル物理学賞を日本出身者が受賞

暑さが一段落して少しずつ涼しくなってきていますね。受験生のみなさん、気温の変化に気をつけて勉強に励んで下さい。 さて、先日2021年のノーベル賞受賞者が発表され、日本出身の眞鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞しました。受賞…

エクタス理科より

pagetop