八朔

2020/8/6

エクタス社会

今年は梅雨が長かったですね。最高気温が30度を超えない日が続き、このまま過ごしやすい夏になるかと思っていたら、梅雨明けしたとたんに一気に気温が上がりました。今年から、環境省と気象庁が共同で「熱中症警戒アラート」を出す試みが行われていますので、天気予報とともにしっかり確認したいものです。

今年、関東甲信と東海に梅雨明けが発表されたのは8月1日で、平年よりも遅い梅雨明けだったそうなのですが、みなさんはこの「8月1日」を表す、「八朔」という言葉があることを知っていますか?「朔」は「月の第一日」という意味であると同時に「新月」という意味を持ち、「八朔」も本来は、月の満ち欠けを基準とする旧暦での「8月1日」を表します。ちなみに2020年の場合、旧暦の8月1日は新暦(みなさんが普段使っている暦)だと9月17日ごろになるそうなので、1か月~1か月半のずれがあることがわかりますね。

さて、皆さんの中には「あれ、『はっさく』って果物の名前じゃなかったの?」と思い始めた人もいるでしょう。実は皆さんが知っている、あのミカンの仲間の「はっさく」の名前はこの「八朔(=旧暦8月1日)」に由来します。旧暦の8月1日、つまり現在でいうと9月中旬ごろから食べることができる、というのがその名の由来だそうですが、実際にはこの時期の「はっさく」はまだ小さくて酸っぱく、食用には適さないそうです。実際の収穫時期は12月から2月と、ミカンや伊予柑の旬とほぼ同じです。そこから数ヶ月貯蔵して酸味を抑えてから出荷するので、皆さんは甘くて美味しい「はっさく」を食べることができる、というわけです。ちなみに生産量は和歌山県、広島県、愛媛県の順で多く、中でも和歌山県産が多くを占めていますが、もともと「はっさく」が発見されたのは広島県の因島にあるお寺です。因島では名産の「はっさく」を使った大福やゼリーが作られていて、お土産としても有名です。

また、旧暦8月1日ごろは、収穫時期の早い稲が実りの時期を迎えることから、「八朔」は「田の実の節句」とも呼ばれます。この「田の実」が「頼み」に通じることから、豊作祈願を行ったり、普段お世話になっている人(=「頼み」にしている人)に贈り物をしたり、挨拶に伺う風習が生まれ、各地の独特の行事となっているものもあります。例えば京都には、芸妓さん・舞妓さんが正装してお師匠さんの家やお茶屋さんに挨拶回りをする、その名も「八朔」という行事があります。今年は残念ながら中止となったところも多かったようですが、来年以降はニュースで見られるようになるといいですね。

今年はいろいろな意味で例年と異なる夏になりましたね。いつも以上に、体にも心にも負担がかかっていると思います。きついと思ったら無理をせず休むことも大切です。心身をいたわりながら、暑い夏を乗り越えていきましょう。

関連記事related posts

エクタス社会

社会科よもやま話 その16 御三家入試問題より

 前回の開成中入試問題から寄り道の続きです。  江戸時代,大名の参勤交代に伴う移動は別として,武士や庶民の移動はかなり制限されていました。でも,江戸中期頃からは旅行が大ブームになっています。どういうことでしょうか。幕府に…

エクタス社会桜蔭中

社会科よもやま話 その21 御三家入試問題より

桜蔭中学校の2019年度入試にこんな問題がありました。 文章には 「江戸時代になると関所は幕府の管理下に置かれ,関所は室町時代とは違う役割を担うことになりました。」と書かれています。 設問は,「江戸時代の関所の役割を答え…

エクタス社会

社会科よもやま話 その18 御三家入試問題より

今回は何をネタに寄り道しようかと迷っていましたが年末でもありますし,冬の味覚「かに」について書きます。2018年度桜蔭中学の社会入試問題にこんな説明文がありました。『高い崖が続く絵画や美しいリアス海岸に恵まれ,越前ガニは…

新着記事latest posts

no image

2020/9/30

エクタスニュースエクタス池袋校教室ニュース

あなたを動機づける方法

こんにちは。池袋校の荒井です。 あなたは、なぜ勉強するのですか。 勉強のモチベーションを高めるにはどの様な方法があるでしょうか。今日は教育心理学の視点とエクタスの教室での経験を踏まえて、あなたの勉強の動機づけについて考え…

エクタスニュースエクタス池袋校教室ニュース

no image

2020/9/30

エクタス社会筑駒

社会科の時事問題について筑駒の出題から考える

小6受験生の皆さんは、志望校に向けた対策も本格的に始まり、社会科の過去問に取り組む機会も増えてきました。以前の入試問題を解いていると、いわゆる「時事問題」と呼ばれる出題に遭遇することもあると思います。その年の受験生にとっ…

エクタス社会筑駒

no image

2020/9/24

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

「算数のおはなし」

こんにちは。大宮校の宮下です。今回は、算数のアプローチについて考察してみます。 文章中の分数は割合を表していますが、数学ではこのまま分数で処理をすることがほとんどです。しかしながら算数は数学ではありません。算数はエレガン…

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

pagetop