河川の長さはどう決める?

2021/6/16

エクタス社会

社会科の学習をしていると、日本で最も長い川、二番目に長い川、九州地方で最も長い川…といった具合に、全国の河川の長さについて目にすることがよくあります。
川の長さを一言でいえば、「河口から水源地までの長さ」です。しかし、例えば下の多摩川の河口付近の地図をみてみると、羽田空港の滑走路は埋め立てによってどんどん東京湾の方へ伸びていったわけで、多摩川はそのたびに長くなっていくと考えるのでしょうか。また、川を上流の方にさかのぼっていくと、いくつもの支流に枝分かれすることが多いですが、そうすると水源地がたくさんあるじゃないか、と思ったことはありませんか。

まず、川の長さを決める原点である「河口」です。
先ほど紹介した多摩川のように、埋め立てによって河口の位置が海側へ移動する場合もあれば、信濃川や荒川のように治水のために放水路を掘って新しい川がつくられる場合もあります。しかし、そのたびに河口の位置を変えるとなると、流域に設置された水位や流量を観測するポイントも、全部が距離表示を変更しなければなりません。そこで、国土交通省によって原点として定められた河口は、実際の河口が別の場所に代わっても、原則としてその位置は変更しません。大きな河川には「河口から0km」と示された「ゼロポイント」の標識が設置されています。参考までに、東京湾にそそぐ多摩川と荒川のゼロポイントを示しておきます。

次は「水源地」です。
言葉から連想するのは「実際に水が湧き出ている地点」ですが(そして、もちろんそれが正しいのですが)、険しい山に分け入って本当の水源を調べるのは、かなり骨が折れる作業です。また、河川によっては季節や天候によって水の湧き出るポイントが変わることもあります。そこで、国土交通省による河川現況調査では、「分水嶺」をその川の水源地としています。「分水嶺」とは、降った雨が流れ出す最高地点である山の稜線(とがった部分)のことです。これは、地形図中の等高線から決めることができるからです。

川は上流でいくつもの支流に枝分かれしますが、その川の長さを決めるのは、枝分かれした支流のうち「最も長い川の長さ」です。これを「本川」とか「幹川」といいます。信濃川は、長野盆地で犀川(飛騨山脈を源流とする)と千曲川(関東山地を源流とする)に分かれていますが、千曲川の方が長いのでこちらを本川としています。

ちなみに、川の「左岸」「右岸」って、どっち側なのか分かりますか?川の上流を向くのか下流を向くのかで、左右は逆になってしまいますよね。正しくは、上流から下流に向かって左側を「左岸」、右側を「右岸」と言います。

関連記事related posts

エクタス社会

国境を越える河川

中学入試に向けた地理の学習では、山脈や平野、湖、河川などの名前を覚える機会が多くありますね。生徒の皆さんも、地図帳を開いて場所を確認したり、間違えそうな漢字を繰り返し練習したり、白地図に自分で書き込んでみたりと、さまざま…

エクタス社会筑駒

社会科の時事問題について筑駒の出題から考える

小6受験生の皆さんは、志望校に向けた対策も本格的に始まり、社会科の過去問に取り組む機会も増えてきました。以前の入試問題を解いていると、いわゆる「時事問題」と呼ばれる出題に遭遇することもあると思います。その年の受験生にとっ…

エクタス社会

総理大臣の出身地

先月、病気のため辞意を表明した安倍晋三氏に代わり、菅義偉氏が第99代内閣総理大臣に就任しました。菅氏は長期にわたり内閣官房長官を務め、テレビや新聞に出てくることも多かったので、皆さんも就任のニュースを聞いて「ああ、あの人…

新着記事latest posts

no image

2021/10/18

エクタス算数科

「2022問題」対策について

毎年、西暦の数字にまつわる問題はよく出題されます。来年は2022年ですから、2022にまつわる問題が出題されることは予想できます。これを「2022問題」と呼ぶことにします。この対策として次の問題を考えてみましょう。 【問…

エクタス算数科

no image

2021/10/13

エクタス国語科より

筑駒・男女御三家・駒東合格へのあと100日の国語学習法

10月24日で、2月1日まであと100日となります。これは毎年共通の残り日数、残り時間です。受験生は大体週に最低4日は塾の授業に参加していると思うので、100に7分の4を掛けて100から引くと、塾の授業がない日が出ます。…

エクタス国語科より

no image

2021/10/13

エクタス理科より

ノーベル物理学賞を日本出身者が受賞

暑さが一段落して少しずつ涼しくなってきていますね。受験生のみなさん、気温の変化に気をつけて勉強に励んで下さい。 さて、先日2021年のノーベル賞受賞者が発表され、日本出身の眞鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞しました。受賞…

エクタス理科より

pagetop