「算数のおはなし その5」

2021/11/1

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

こんにちは。大宮校の宮下です。

今日は、11月1日なので、1に関するおはなしをします。
まず、コンピュータでもおなじみの2進数を取り上げてみます。
2進数とは、0と1の2種類の数字を用いて数を表す方法です。
1⇒1
2⇒10
3⇒11
4⇒100
5⇒101
6⇒110
7⇒111
8⇒1000
という具合に表記していきます。
この数には、興味深い特徴があります。
111⇒7
1111⇒15
11111⇒31
111111⇒63
1111111⇒127
何か気づきましたか?
そうです。1つ前の数の2倍より1大きくなっているのです。
それでは、こちらはどうでしょう。
101⇒5
1001⇒9
10001⇒17
100001⇒33
1000001⇒65
何か気づきましたか?
今度は1つ前の数の2倍よりも1小さくなっていますね。

2進数だけではなく、1と0ばかりの数には素因数分解すると興味深いものもあります。
3×37=111
7×11×13=1001
11×101=1111
73×137=10001
3×7×13×37=10101
7×11×11×13=11011
11×73×137=110011
7×11×13×101=101101
3×7×11×13×37=111111
11×73×101×137=11111111
など、いかにも算数の問題の材料になりそうな式がありますね。

算数って面白そう、と感じてもらえると、きっと算数の成績が伸びて、筑駒・御三家・駒東に近づくことができるのではないでしょうか。

関連記事related posts

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科知って得するマメ知識

続・算数よもやまばなし

永田町の国会議事堂の右手参議院側にある国立国会図書館は、国会法第130条の「議員の調査研究に資するため、国立国会図書館法により、国会に国立国会図書館を置く」の規定にもとづき、昭和23年(1948年)に設立されました。その…

エクタス算数科

【計算問題を考える】

算数ができるということはどういうことでしょうか。一言で表すことは難しいですが、特に受験生にとっては合否が得点という形で評価される以上、算数ができる=入試問題で得点できる、と言えるでしょう。そしてほとんどすべての問題におい…

エクタスニュースエクタス算数科ジュニアブログ

「低学年向け問題に挑戦!」解答・解説

  こんにちは エクタス池袋校室長の白田です。   今日は、11/1に投函されたエクタスのチラシに掲載されている低学年向け問題の解説をしていきます。 まず、1から9の合計は45なので、3つのサイコロの…

新着記事latest posts

no image

2022/6/30

エクタス理科より

ミツバチが池の上を飛ぶとどうなる?

先日、「ミツバチの特性についての実験が行われた」というニュースがありました。 1963年、オーストリアの昆虫学者が、「池の上を飛ぶミツバチは、池に波があるときは難なく飛行できるが、波が全くない状態のときは、うまく飛行でき…

エクタス理科より

no image

2022/6/30

お知らせ

9月開講:2022年度後期講座【申込受付中】

エクタスの2022年度前期講座の申込を受付中です。エクタスにお通いでない方も、各講座のページよりお問い合わせ・お申し込みいただけます。詳しくは、各講座のページをご確認ください。 【小4・5対象】筑駒・御三家・駒東 プレ講…

お知らせ

2022/6/30

ピックアップ

9月開講:小4・5「筑駒・御三家・駒東 プレ講座」体験受付中!

筑駒・御三家・駒東中合格を目指す小5生へ、今鍛えておきたい力を。 筑駒・御三家・駒東中合格を最終目標とした場合、6年生での実戦演習の前に、身につけて欲しい力があります。算数では未見の問題を前にして戦える『現場思考力』・『…

ピックアップ

pagetop