【2021という数】

2021/7/21

エクタス算数科

その年の数などは算数の入試問題に用いられることがよくありますが、本年度は2021年度ということで、2021=43×47という特徴的な素因数分解にちなんだ問題が多く見られました。

その中で面白かった問題を少し取り上げてみましょう。
攻玉社中では、算数だけの特別選抜入試が行われていますが、その中ではこの2021にちなんだ出題ばかりが並ぶとてもユニークな試みも見られました。
その中の1問を紹介します。
【問題】
41×42×43×44×45×45×46×47×48×49=20□□×20□□×2021×20□□×20□□
※20□□…はそれぞれ異なる4けたの数を表し、□□はその下2けたの数を表します。

この問題は、43×47=2021という結果だけではなく、45×45=2025という平方数と、互いの関連性を結びつけて考える非常に興味深い問題です。

もう一つは栄光学園中の出題です。43や47がともに素数であることに注目し、2021=43×47のような2つの異なる素数の積で表すことのできる数を「素積数」と名付け、関連事項を出題しています。その中の1題です。
【問題】
33・34・35は3つの連続する素積数ですが、4つの連続する数が素積数になることは決してありません。そのことを説明しなさい。

連続する数の積について考えたことがあれば比較的簡単に着眼点が見えると思いますが、ただ解き方を理解する学習をしていた場合はどうしたら良いか戸惑う問題だと思います。文章での説明…という見かけ以上に内容が重要な問題です。

いつもいつものことですが、日頃から数に親しみ、疑問を持って接することを忘れないようにしてください。今回の問題の解答は記載しませんので、気になったら先生に質問してみると良いでしょう。ただし、一度自分の考えを持ってからにしましょうね!

関連記事related posts

エクタス算数科

(2けた)×(2けた)のかけ算

中学受験算数で最も多い計算の1つに(2けた)×(2けた)の計算があります。そして、この程度の計算であれば筆算をするのが面倒で、暗算をする人も多いことでしょう。だからこそ計算まちがいが多くなりがちなのも、この(2けた)×(…

エクタス算数科

浅野中 2019年算数入試問題より 平方数の和 立方数の和

2019年の浅野中学の入試問題に面白い問題があります。 1×1+2×2+3×3+……+19×19+20×20 を求める問題です。 いわゆる平方数の和の問題ですね。 本来は高校数学で習う問題ですが、…

エクタス算数科ジュニアブログ

小1ジュニア算数の授業から ~ロジカルシンキングの第一歩は、分けて考えること~

こんにちは、池袋校の荒井です。夏期講習の期間、塾生は猛暑の中でも通ってきてくれています。さて本日は小1ジュニアクラスの算数の授業の様子を紹介させていただこうと思います。夏期講習(前期)の小1クラスは2日間のみの設定です。…

新着記事latest posts

no image

2021/9/16

エクタス国語科より

出題者の意図

受験生にとって天王山とも言うべき夏が終わりました。去年に続いてコロナ感染拡大の中でしたが、十分成果は出せたでしょうか。 順調にこなせた人もそうでない人も、ここで気持ちを新たにして残り期間を有意義に過ごしてほしいものです。…

エクタス国語科より

no image

2021/9/9

エクタス理科より桜蔭中筑駒

『平年』の変更

今年は、西暦2021年ですね。西暦の1の位が『1』になると、気象庁で用いるデータの『平年値』が変更になります。 2020年までの10年間は、1981年~2010年の30年間の気象データを用いて平年値を計算していました。 …

エクタス理科より桜蔭中筑駒

2021/9/8

お知らせピックアップ

【小1~3】10月 試行(思考)力・記述力 診断テスト 申込受付中

低学年の現段階で求められる力を診断 筑駒・御三家を目指す上で必要となる、与えられた未知の課題を試行錯誤して正解を導き出す「試行力」、考えた答えを書き言葉で表現するための「記述力」。 最難関中学受験専門塾だから可能な、『試…

お知らせピックアップ

pagetop