中学入試 算数問題例

2020/1/20

エクタス算数科

こんにちは。大宮校の宮下です。

2020年になりましたね。
中学入試の算数では西暦を利用したり、答えそのものになる問題が出題されることが過去に多くありました。

そこで2020問題を出題します。

【第1問】
2020×2020×2020-2019×2020×2021 を計算しなさい。

【第2問】
2020=3+2017 と 2020は2つの素数の和にすることができます。
このような2つの素数の内、差が大きい方から5番目の組み合わせを求めなさい。
また、差が最も小さくなるような2つの素数を求めなさい。

【第3問】
2020のように千の位と十の位が同じで、百の位と一の位が同じ4けたの整数は、いくつありますか。またその和を求めなさい。ただし4けたがすべて同じ整数を除きます。

 

 

 

 

 

 

【答え】
第1問 2020           面積図を描いてみましょう。

第2問 47×1973 ,971×1049   一の位が1,3,7,9を順に調べてみましょう。

第3問 81個 ,445410      (1010+2020+…+9090)×9+(101+202+…+909)×8=445410

関連記事related posts

エクタス算数科

速さのいじわる問題です。

「池の周りをAくんとBくんが同じ位置から反対方向に回ります。Aくんは、分速60m、分速120m、分速60m、…と速さを1分ごとに交互に変えて進みます。Bくんは一定の速さで進みます。Aくんが池の周りをちょうど8…

エクタス算数科

2019

  2019年になりましたので,「2019」という数を題材に問題を作ってみました。簡単な問題なので気楽に挑戦してみてください。   2143,9018など,4つの連続した整数を各位にもつ4けたの数を考…

エクタス算数科

連続する整数による和分解

問題です。 1から100までの整数のうち、1以上の連続する整数の和で表すことができる整数について考えます。たとえば、3=1+2、6=1+2+3、33=10+11+12のように、3、6、33は連続する整数の和で表すことがで…

新着記事latest posts

no image

2020/11/27

エクタス池袋校教室ニュースエクタス算数科

アンダーマイニング効果

アンダーマイニング効果をご存じでしょうか。 こんにちは、池袋校の荒井です。前回のブログでは「あなたを動機づける方法」について、教室での事例を交えて書かせていただきました。その中でも内発的動機づけは大きなプラス効果が確認で…

エクタス池袋校教室ニュースエクタス算数科

no image

2020/11/23

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

算数のおはなし その2

こんにちは。大宮校の宮下です。今回も前回に引き続き、算数のアプローチについて考察してみます。 例①  37㎞を11.1分で進むとき,24分で何㎞進みますか。 速さを求めると、37÷11.1×60=200より時速200㎞。…

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

no image

2020/11/19

エクタス国語科より女子学院

2020 御三家の哲学⑤

女子学院中の出題から。 何でも知識や既成概念のフィルターで世の中を見る大人と違い、子どもの世界は、いつも、驚きや発見であふれている。どんなものでも、はじめてみつける感動が大きい。だから、たとえば、音楽や絵画においても、上…

エクタス国語科より女子学院

pagetop