浅野中 2019年算数入試問題より 平方数の和 立方数の和

2019/12/9

エクタス算数科

2019年の浅野中学の入試問題に面白い問題があります。

1×1+2×2+3×3+……+19×19+20×20 を求める問題です。
いわゆる平方数の和の問題ですね。
本来は高校数学で習う問題ですが、正三角形の紙を用いて小学生でも十分に理解できる
ような問題になっています。浅野中学のほかにもいくつかの中学で同じような問題が
出題されていますからその内容は省略しますが、結果的には、1×1からN×Nまでの和は、
(1+N)×N×(1+N×2)÷6ということになるのです。
どのように説明することができるのでしょうか。考えてみましょう。

それでは1+8+27+64+125…………という、1×1×1からN×N×Nまでの和は
どうなるのでしょうか。これも実は非常に簡単な式になります。
1=1=1×1
1+8=9=3×3
1+8+27=36=6×6
1+8+27+64=100=10×10
何か気づくでしょうか。そう、1×1×1からN×N×Nまでの和はN番目の三角数の平方に
なっていますね。これも正方形にL字型の形を書き加えて正方形を作っていく面積の図で説明
することが可能です。こちらもぜひ考えてみましょう。

関連記事related posts

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科知って得するマメ知識

続・続・算数よもやまばなし

算数には、日暦算(こよみざん)とよばれる計算問題があります。ちなみに現在の暦は、グレゴリオ暦という明治5年に採択された計算方法を用いています。これは400年の長さを146097日として平年の365日に閏日(2月29日)を…

エクタス算数科

エクタス生向け休校期間中の勉強について(小4~6算数)

新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が出て、エクタスの授業も休校が続いています。普段ならエクタスに通っている皆さんも、ほとんどの人が学校も休校になり自宅での学習に励んでいることでしょう。 そして、自宅で…

エクタス算数科

さくし

さて、『さくし』と聞いてどんな言葉を思い浮かべますか?パソコンなどで入力・変換すれば、大抵は『作詞(作詩)』が出てくることでしょう。『策士』をすぐに思い浮かべた人はなかなかにマニアックだと思いますし、『佐久市』なら結構な…

新着記事latest posts

no image

2020/11/27

エクタス池袋校教室ニュースエクタス算数科

アンダーマイニング効果

アンダーマイニング効果をご存じでしょうか。 こんにちは、池袋校の荒井です。前回のブログでは「あなたを動機づける方法」について、教室での事例を交えて書かせていただきました。その中でも内発的動機づけは大きなプラス効果が確認で…

エクタス池袋校教室ニュースエクタス算数科

no image

2020/11/23

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

算数のおはなし その2

こんにちは。大宮校の宮下です。今回も前回に引き続き、算数のアプローチについて考察してみます。 例①  37㎞を11.1分で進むとき,24分で何㎞進みますか。 速さを求めると、37÷11.1×60=200より時速200㎞。…

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

no image

2020/11/19

エクタス国語科より女子学院

2020 御三家の哲学⑤

女子学院中の出題から。 何でも知識や既成概念のフィルターで世の中を見る大人と違い、子どもの世界は、いつも、驚きや発見であふれている。どんなものでも、はじめてみつける感動が大きい。だから、たとえば、音楽や絵画においても、上…

エクタス国語科より女子学院

pagetop