消費税

2019/9/30

エクタス算数科

もうすぐ10月1日ですが、どんな日か皆さんはわかりますよね??

都民の日…確かにそうですが、消費税が10%になる日と受験生には答えてほしいところです。

これまでに、消費税は0%→3%→5%→8%→10%と、変わってきています。それぞれがいつだったか、であったり、今回は品物によっても税率が変わったり、という視点の学習も必要なのですが、それは社会に任せましょうか。実はこういった出来事があったときは、中学入試の算数の入試問題でも題材にした出題がいくつかあるものです。2020年度の中学入試でも当然、何らかの形で出題されるはずです。少し考えられそうな問題をいくつか挙げておきますので考えてみましょうただし、消費税金額が小数点以下となった場合は切り捨てて整数として考えるものとします。また、代金が0円となる場合は考えません。

【問題1】
税込みの支払金額が切り捨てをしなくても整数になることがあります。消費税が8%のときも、消費税が10%のときも、どちらのときもそのようになる最低金額を求めなさい。

【問題2】
税込みの支払金額として考えられない金額があります。消費税が10%のとき、税込み10円は考えることができません。消費税が8%のときも、消費税が10%のときも、どちらのときもそのようになる最低金額を求めなさい。

【問題3】
消費税が10%のとき、税込みの支払金額として考えられない金額は1000円以内に何通り考えられますか。

どれが簡単で…ということではなく、すべてアプローチが異なります。好き嫌いせずに対応できるようになりたいですね。また、こういった問題を自分から考えることも算数の学習としては非常に重要です。積極的に取り入れてみてください。

関連記事related posts

エクタス算数科ジュニアブログ

小1ジュニア算数の授業から ~ロジカルシンキングの第一歩は、分けて考えること~

こんにちは、池袋校の荒井です。夏期講習の期間、塾生は猛暑の中でも通ってきてくれています。さて本日は小1ジュニアクラスの算数の授業の様子を紹介させていただこうと思います。夏期講習(前期)の小1クラスは2日間のみの設定です。…

エクタス算数科

2019

  2019年になりましたので,「2019」という数を題材に問題を作ってみました。簡単な問題なので気楽に挑戦してみてください。   2143,9018など,4つの連続した整数を各位にもつ4けたの数を考…

エクタス算数科

「精緻化」による問題 解答編

1週間前にあげた問題の解答編です。 (1)は図形の平行移動に関する標準的な基本問題です。弧が動いた後の面積は,たて4㎝,横6㎝の長方形の面積と等しいので,4×6=24より,24㎝²となります。 (2)は,ともすると(1)…

新着記事latest posts

no image

2022/9/26

エクタス算数科

数列の規則性を見抜く

今回は特に入試をひかえた6年生向けの内容となります。 淑徳与野中学の入試問題に次のような数列を題材にした問題が出題されています。 1、2、5、3、6、9、4、7、10、13、5、8、11、14、17、6、… さてこの数列…

エクタス算数科

no image

2022/9/22

エクタス算数科桜蔭中筑駒

【続・算数のテストの受け方】

夏休み前のブログではテストの受け方について取り上げました。秋も本番になると模擬試験を受験する機会も増えてきますので、引き続き算数のテストの受け方について書いてみます。前回のブログでは「悪い点を取らない」ことについて書きま…

エクタス算数科桜蔭中筑駒

no image

2022/9/15

エクタス理科より雙葉中

雙葉中の理科の入試問題より

長かった夏休みが終わり、少し涼しくなってきましたね。受験生の皆さんはこれまでの学習に加え、受験予定校の過去問演習や志望校別の対策など忙しい毎日を送っていると思います。 さて、本年の雙葉中の大問1では、昨年、海底火山である…

エクタス理科より雙葉中

pagetop