算数のおはなし その3

2021/4/15

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

こんにちは。大宮校の宮下です。
今回は、算数のアプローチについて考察の3回目です。

キセル算と呼ばれる計算問題です。一般的には、2つの分数の差を求めるときに通分して求めた答えを利用して、式の変形を行います。

例①の解法・解答はこちら


例② ポンプで泉の水を汲みだすのに、2台使うと10時間、3台使うと6時間かかります。この泉は一定の割合で水が湧き出ています。2時間で汲みだすのにポンプ何台必要ですか。

ニュートン算と呼ばれる仕事算です。ちなみに落ちるリンゴから万有引力に気づいたアイザック・ニュートンとして有名ですが、その真偽ははっきりしないそうです。そのニュートンが、数学の講義の時に学生に出題したのが由来とされています。
さて、このニュートン算ですが、一般的には、ポンプ1台が1時間に汲みだす量を①として、はじめの量や湧き出る量を線分図にまとめる解き方が主流です。例②程度の問題であれば、時短が可能です。仕事算ののべを利用します。

例②の解法・解答はこちら


考察の結論ですが、【当たり前と思って、使っているその式は本当に最善の手法なのか】、【まだまだ自分の知らないアプローチの仕方があるのではないか】、という問いかけを常にしていくことができれば、筑駒・御三家・駒東に近づくことができるのではないでしょうか。

関連記事related posts

エクタス大宮校教室ニュース

加速する公立一貫校人気

公立一貫校が新規募集を始めて以来、数年が経ちました。 開校当初は、「私立受験とは別物」という意識・見方が一般的でした。 問われる力・入試問題形式からも、その対策の方法については当時から活発に議論が交わされてきましたが、本…

エクタス算数科

立方体の展開図

このブログが公開されるのはゴールデンウイークが開けた頃ですが、皆さんは学習のリズムを崩さずに頑張れているでしょうか。いつもは『忙しくて宿題がきちんと全部できない!』なんて言っていたこともあるかもしれませんが、だからといっ…

エクタス算数科

パズル問題の解答:前編

  まず,図1のように□に名前を付けたうえで,順にあてはまる数を求めていきます。 各列の和はそれぞれ38なので,ア列に注目をして,F=38-(11+18)=9であることがわかります。ここからが本番です。手順はい…

新着記事latest posts

no image

2021/9/16

エクタス国語科より

出題者の意図

受験生にとって天王山とも言うべき夏が終わりました。去年に続いてコロナ感染拡大の中でしたが、十分成果は出せたでしょうか。 順調にこなせた人もそうでない人も、ここで気持ちを新たにして残り期間を有意義に過ごしてほしいものです。…

エクタス国語科より

no image

2021/9/9

エクタス理科より桜蔭中筑駒

『平年』の変更

今年は、西暦2021年ですね。西暦の1の位が『1』になると、気象庁で用いるデータの『平年値』が変更になります。 2020年までの10年間は、1981年~2010年の30年間の気象データを用いて平年値を計算していました。 …

エクタス理科より桜蔭中筑駒

2021/9/8

お知らせピックアップ

【小1~3】10月 試行(思考)力・記述力 診断テスト 申込受付中

低学年の現段階で求められる力を診断 筑駒・御三家を目指す上で必要となる、与えられた未知の課題を試行錯誤して正解を導き出す「試行力」、考えた答えを書き言葉で表現するための「記述力」。 最難関中学受験専門塾だから可能な、『試…

お知らせピックアップ

pagetop