「低学年向け問題に挑戦!」解答・解説

2017/11/1

エクタスニュースエクタス算数科ジュニアブログ

 

こんにちは エクタス池袋校室長の白田です。


 


今日は、11/1に投函されたエクタスのチラシに掲載されている低学年向け問題の解説をしていきます。


まず、1から9の合計は45なので、3つのサイコロの面の目の合計は454590


これを1つあたりのサイコロの目の合計にすると、90÷3=30 


また、残っている目は


一二六七八九  


35689     


となり、ここまでが下準備です。


 


さて、左のサイコロと真ん中のサイコロで分かっている目は2つですが、右のサイコロは3つなので、右のサイコロから考えてみましょう。


右のサイコロは今の段階で1+2+五=8ですから残り22


残っている目の中の数3つで22を作ろうとすると、9+8+5か9+7+6のどちらかですが、右のサイコロではすでに五が使われているので9+7+6で確定します。(このうち、


7は漢数字の七とわかりますが、9と6は漢数字が算用数字かはまだ保留です。)


 


次に残ったサイコロで合計30を作りますが、左と真ん中のサイコロの接している部分では同じ数字。先ほどの右のサイコロの目を考えると、ペアで残っている数字は8のみですから、8が接していることで確定します。これを含めて考えると左のさいころの残りの4面は1+5+8+9で、真ん中のサイコロの残りの4面は2+3+6+8で確定。(左のサイコロの5は算用数字。)


次に、真ん中と左のさいころは6の目で接していることが確定。ここで右のサイコロの七は漢数字なので2の下でないとはまらないことが分かりますから、五の向かいが算用数字の9であることが確定します。つまり左のサイコロの1と9はそれぞれ漢数字の一と九でないとなりません。それぞれ三の向かいに入れることは不可能なので、算用数字の5は三の向かいに入ります。なお残りの一と九はどちらが左でどちらが下の面になるのかはまだ不明ですが、いずれにしても8が入る面は算用数字の8でないとならないことが確定します。これにより、接している4面は左から8八6六と確定します。


 


さて、ここから先は置き方の合計を考えること、などでうまく答えが出せると思います。


エクタスは最後まで解説しない学習塾です。ここまででずいぶんな量のヒントですから、この先は皆さんの手で答えを出し切ってくださいね。


答え:


左のサイコロ 左=一 右=8 下=九 奥=5


中のサイコロ 左=八 右=6 下=二 奥=3


右のサイコロ 左=六 下=七 奥=9




関連記事related posts

エクタスニュース

改元の年に「色」を考える

   皆さんはどんな色が好きですか?きっとその色は、皆さんの服や靴、身の回りのいろいろなものに使われていることでしょう。今は、様々な色の中から、自分の好きな色のものを選ぶことができるのが当たり前になっていると思…

エクタス算数科

在校生との雑談から

先日,現在雙葉中学校に通う1年生の子が遊びに来てくれました。 いろいろと学校の話を聞いている中で,突如 「そういえば私が受験したときの[3]の問題って何の展開図なの?」 と聞かれました。 「えっ?展開図?何のこと?」 私…

エクタスニュース

「渋谷教育学園幕張中学校 学校説明会」のご案内

  今や千葉県でというより首都圏屈指の難関中学校である「渋谷教育学園幕張中学校」の「学校説明会」を開催させていただきます。学校での開催ではなく、埼玉からも、神奈川からも、東京西部地区からも比較的来やすい秋葉原を…

新着記事latest posts

no image

2020/11/27

エクタス池袋校教室ニュースエクタス算数科

アンダーマイニング効果

アンダーマイニング効果をご存じでしょうか。 こんにちは、池袋校の荒井です。前回のブログでは「あなたを動機づける方法」について、教室での事例を交えて書かせていただきました。その中でも内発的動機づけは大きなプラス効果が確認で…

エクタス池袋校教室ニュースエクタス算数科

no image

2020/11/23

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

算数のおはなし その2

こんにちは。大宮校の宮下です。今回も前回に引き続き、算数のアプローチについて考察してみます。 例①  37㎞を11.1分で進むとき,24分で何㎞進みますか。 速さを求めると、37÷11.1×60=200より時速200㎞。…

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

no image

2020/11/19

エクタス国語科より女子学院

2020 御三家の哲学⑤

女子学院中の出題から。 何でも知識や既成概念のフィルターで世の中を見る大人と違い、子どもの世界は、いつも、驚きや発見であふれている。どんなものでも、はじめてみつける感動が大きい。だから、たとえば、音楽や絵画においても、上…

エクタス国語科より女子学院

pagetop