卒業生の思い出(桜蔭中・慶應中等部編)

2012/12/13

エクタス自由が丘校教室ニュース

Aさんの思い出

 確か「夏期講習」から入塾してくれたのだと思います。後からお母様に伺った話ですが、本当は入塾の意思はなかったそうなのですが、私がAさん宛てに書いた手紙の内容に感激して、Aさんが入塾を選択してくれたのだそうです。手紙を出したのは覚えていますが、どのような内容だったのかは、正直今ではよく覚えておりません。「ことばは思想だ」とは尊敬する先輩の言葉ですが、何かしら言霊がこもっていたのかもしれません。

指導し始めたころはスピードが無く、他の生徒が国語の記述問題を何回か見せる中、やっと一回目が提出できる、という感じで、彼女に合わせて授業をしていた記憶があります。しかし、書いた答えの内容はとても良くて、私が用意した解答例とほぼ同じと思えるような、驚いたことが何回もありました。そのうちスピードもだんだんついてきて、桜蔭中、慶應中等部を志望校とし、日々努力していきました。

6年生の秋の保護者面談の時だったと思います。お母様からこのようなお話しを聞きました。ついこの間、模擬試験を受けに行く朝の電車の中で、突然娘がぽろぽろと涙を流し始めたんです。びっくりして「どうしたの」と聞くと娘が「自分のことをがんばっているなあ、と思ったら、なんだかわからないけど涙が出てきてしまった」というんです。おかしいですよね、と。

普段感じさせないその子の一面をかい間見た思いがしました。「ふと涙が出てくるほど自分のがんばりを自分で認めてあげられる」ほど確かにがんばっていました。おかしいどころか、とても胸打たれた忘れられない記憶として残っています。

努力の甲斐あって、見事桜蔭中、慶應中等部に合格し、慶應中等部に進学しました。中等部・慶應女子高では大学受験のない強みを活かし、また得意な作文力を活かし、作文コンクールで入賞し、韓国政府やスウェーデン政府に無料招待されて見聞を広げ、高校時代は1年間のアメリカ留学、大学時代はドイツ留学なども経験しました。

今は大手新聞社に入社し、女性新聞記者として、類まれな「記述力」とやさしい「感受性」を活かして活躍しています。

ついこの間小学生だったAさん、かつての教え子たちの成長と活躍を心からうれしく思います。

 今年の受験生たちもきっと未来のAさんのように、大きくはばたいてくれるはずです。

 2月1日入試まで あと50日! です。

 

関連記事related posts

エクタス自由が丘校教室ニュースジュニアブログ

小学生も「5月病」!?

  5月もあと10日ほどですね。あっというまに暑くなりました。エクタスの教室に来る子どもたちもすっかり夏の装いです。新しい学年のクラス、担任の先生、新しい時間割などにもすっかり慣れた頃でしょうか。「○○の科目が…

エクタス自由が丘校教室ニュース

開成中 国語入試問題に文章を使われた著者自らがその入試問題を解かれました

4月18日発売の月刊誌「新潮45」(5月号)の特集「自分の文章が使われた入試問題を解いてみました」で、本年度の開成中 国語入試問題で出題された出典「本を読むわたし」の著者である華恵さんが、エクタスの解答例を参照しながら、…

エクタス自由が丘校教室ニュース

「めざす 世界の1%」

このタイトルは朝日新聞1月1日朝刊の第1面全面でのトップ記事の見出しです。2面・25面・26面・27面も教育関連の記事で埋められています。韓国の済州島の英語都市を取材した「グローバルって何」、明治、戦後、に続く改革論議を…

新着記事latest posts

2021/3/3

お知らせピックアップ

合格体験記2021

筑駒・御三家・駒東中合格を飾ったエクタス生の体験記をご紹介します。

お知らせピックアップ

no image

2021/3/3

エクタス国語科より女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中麻布中

2021年中学入試 筑駒・御三家・駒東 国語出典

筑駒・御三家・駒東中の2021年入試における国語出典をご紹介します。 <筑波大駒場> 小島俊明『ひとりで、考える』(説明文) 五味太郎『ときどきの少年』(随筆) 貞久秀紀『体育』(詩) <開成> 最上一平『糸』(物語文)…

エクタス国語科より女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中麻布中

no image

2021/3/3

エクタス国語科より

入試問題からの読書案内

3月に入り、中学入試の結果を総括したエクタスの『入試報告会』の申込期限が迫っております。お申し込みはエクタスのホームページからできますのでお急ぎください。 さて、エクタスの生徒が受験した、筑駒・御三家・駒場東邦各中学校の…

エクタス国語科より

pagetop