雨の日を楽しもう! のおさそい

2017/6/7

ジュニアブログ


 だんだんと梅雨の気配も近づいてきました。5月のからっとした晴れとはちがい、晴れても少し空気がべたべたしているのを感じます。例年この時期から1か月半ほど梅雨がおとずれますが、よくお父さま・お母さまからご相談を受ける「なんにもしないんですけど…」問題も5・6月が多いです(先月、齋藤先生も書いてくださいました)。でも、子どもたちは本当に「なんにも」したくないのでしょうか?実は私自身は少しちがうと思っていて、「大人が思っていること」にうまく巻き込めていないだけな気がするのです。子どもたちのオモシロセンサーはすごいです。夏休みまではまだ少し時間がありますし、雨の日の楽しい過ごし方をいっしょに考えてみましょう。

 


 例えば家の中で手軽に遊べる、おもしろそうなこととしては、パズルや工作があります。エクタスジュニアの算数教材にもあるような紙ベースのものから、アルゴクラブで遊んでいる平面・立体図形のパズルなどジャンルは様々です。また、工作も折り紙を何等分かに折ってから切って広げてみたり、展開図を作って組み立ててみたり、厚紙を重ねたり丸めたりして動物を作ってみたりと色々なバリエーションがあります。折り紙や厚紙・工作用紙などがあると楽しめますね(紙を切る時には手を切らないように気をつけましょうね)。ちなみに私は折り紙が大好きだったので、よく折り紙でパーツをたくさん作って立体のはこを組んでいました。ひもを通すとかざれて楽しかったです。


 


また、読書も楽しいですね。夏休みになって読書感想文の宿題のためと言われると読みたくない本でも、この雨の降る静かな季節だと浸って読める作品もあるかもしれません。図書館に行って、本棚(又はエリア)を1つ決めて、今日はここから面白そうなのを1冊借りよう! とゲーム感覚で試してみるのも面白いですね。まるで宝さがしのような気分です。


 


おでかけ場所に困ったら、夏休みには大混雑の美術館・博物館などに行ってみるのもおすすめです。夏休みとは違う特別展がやっていると思いますし、やはり雨の降る静かな環境の中で見ると、絵や古代のものが違う風に見えるかもしれません。また、気に入ったものを見つけられたら、自由研究のテーマにとっておこう! というのも良い作戦かもしれません。みなさんが思っているよりもたくさん、宝物の眠った美術館や博物館がお近くにあるはずです。動物園は傘をささないと行けないかもしれませんが、実は雨の動物園もおもしろいですよ。どの動物は雨が好きで、どの動物はきらいなのか、わかったら先生に教えてくださいね!


 


 なんでもそうなのかもしれませんが「特別に!」「今だけ!」と言われたり、「宝探しだよ!」といわれたりすると、なんだか少しうれしくなりませんか?こういう「考え方で良い風にも悪い風にも考えられる」のを「気のもちよう」といいます。かんたんに言うと気分しだいということですね。せっかくの梅雨です。楽しんで、すてきな日々をすごしましょう。


関連記事related posts

エクタス大宮校教室ニュースジュニアブログ

ジュニア(小1~3)生向け季節のお話し

  きゅうに秋めいてすずしくなってきましたが、みなさまお元気におすごしでしょうか。「暑(あつ)さ寒(さむ)さも彼岸(ひがん)まで」という言葉がありますが、お彼岸をすぎると、暑いのもおさまって、すずしくなってくる…

ジュニアブログ

アルゴクラブの全国大会に行ってきました

コートを着ていても寒い時期になりました。子どもは風の子とはいえ、風邪も多い時期です。みなさん元気にお過ごしでしょうか。 さて、私は先日アルゴクラブの全国大会にスタッフとして行ってまいりましたので、今回はその様子についてご…

エクタス自由が丘校教室ニュースジュニアブログ

小学生も「5月病」!?

  5月もあと10日ほどですね。あっというまに暑くなりました。エクタスの教室に来る子どもたちもすっかり夏の装いです。新しい学年のクラス、担任の先生、新しい時間割などにもすっかり慣れた頃でしょうか。「○○の科目が…

新着記事latest posts

no image

2020/11/27

エクタス池袋校教室ニュースエクタス算数科

アンダーマイニング効果

アンダーマイニング効果をご存じでしょうか。 こんにちは、池袋校の荒井です。前回のブログでは「あなたを動機づける方法」について、教室での事例を交えて書かせていただきました。その中でも内発的動機づけは大きなプラス効果が確認で…

エクタス池袋校教室ニュースエクタス算数科

no image

2020/11/23

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

算数のおはなし その2

こんにちは。大宮校の宮下です。今回も前回に引き続き、算数のアプローチについて考察してみます。 例①  37㎞を11.1分で進むとき,24分で何㎞進みますか。 速さを求めると、37÷11.1×60=200より時速200㎞。…

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

no image

2020/11/19

エクタス国語科より女子学院

2020 御三家の哲学⑤

女子学院中の出題から。 何でも知識や既成概念のフィルターで世の中を見る大人と違い、子どもの世界は、いつも、驚きや発見であふれている。どんなものでも、はじめてみつける感動が大きい。だから、たとえば、音楽や絵画においても、上…

エクタス国語科より女子学院

pagetop