新年度スタート!

2020/2/10

知って得するマメ知識

こんにちは。

2月9日の都立中高一貫校の発表をもって,2020年度中学入試もほぼ決着がつきました。
あとは2月11日の招集日にて判明する繰り上げ合格を残すのみです。

そんな中ですが,各塾では中学入試がある2月を起点としているため,既に新年度の授業がスタートしています。
今回は新学年で良いスタートを切るための新小4~小6向けの意識して欲しいことについて2つお話させていただきます。

まず,良いスタートを切るため第一にすべきことは一週間の大まかなスケジュールを立てることです。

何曜日にどの科目の授業があり,その復習や宿題はどこでどれくらいするのか。自分の習い事や学校の時間割とも相談しつつ,場当たり的な学習にならないよう,大枠を決めておきましょう。その際,何よりも注意すべきことは「若干,余裕のある計画」にすべきだということです。今は,塾で新学年になり,親子ともどもはり切って学習に向かおうとしているはずです。その段階で学習計画を立てると,「欲張った計画」を立ててしまうご家庭が毎年のように散見されます。まだまだ先の長い戦いなのですから,スタートと同時に全力疾走してしまうと,必ず途中で息切れしてしまいます。100%の力を出し続ける必要がある計画を立てるのではなく,80%の力で何とかなる程度の計画にし,それを一年間ずっと継続させることを目指してください。この先,一年間学習していれば,学校行事や体調不良など想定外の事態も必ず発生することがあります。そのときにも対応できるように「余力」を少しは残しておくことは重要なのです。一方でなかなか与えられた家庭学習が進められないこともあるでしょう。そんな場合には塾の自習室を利用しましょう。家でやるとどうしても様々な誘惑があります。それを断ち切るためにも自分にとって厳しい環境に身を置くことも必要かもしれません。

次に学習の内容についてです。

中学受験を考えている多くの方は塾に通っていることと思います。そんな皆さんが最優先でやるべきことは「塾で習ったことを完璧に身につける」ということに尽きます。では,塾で習ったことを完璧に身につけるためには何をどうすればよいのでしょうか?まずは授業後に,その授業にて何を習ったのかを自分なりに整理してみましょう。授業のときに先生が教えてくれたことを再現してみるのもよいでしょう。教科によっては授業で扱った問題を解き直してみることも大切です。また,塾からは習ったことを身につけるために「宿題」が出されているはずです。出された「宿題」に計画的に取り組み,自分がどこまでわかっているのか,わからないところはどこなのかをはっきりさせましょう。わからないところは次の授業までに塾の先生に質問して解決させましょう。そして与えられた問題が自分の力だけで解ききれる状態にすることがゴールです。ここで注意が一つあります。それは「余計なところまで手を伸ばさない」ことです。基本的に各塾から出されている宿題は,学習した内容を身につけるのに必要十分な質と量を意識されています。なので,その宿題がしっかりできるようになれば十分なのです。もし,物足りないなと思うときには,塾の先生に相談してみましょう。そうすれば,きっと状況に応じて課題を追加してもらえるはずです。一方で残念ながら,与えられた課題が完璧とはいえないにも関わらず,塾からの指示に沿わず今必要とされているレベルよりも難しい問題集や過去問をやるご家庭も存在します。そしてそういったご家庭はやはり最終的に成功しないことがほとんどです。塾と連携をとりつつ,一人ひとりにとって必要なことを確実に消化していくことを心がけましょう。

以上,2つお話させていただきました。

おそらくほとんどの人が「当たり前のことしか言ってないじゃん!」と思われたことでしょう。しかしその「当たり前」を実行し続けることが現実には難しいのです。今回の内容を常に留意しながら,第一志望合格目指して最高のスタートを切ってくださいね!

関連記事related posts

知って得するマメ知識

2012 今年の重大ニュースは…

 2012年もあと数日となりました。受験生にとっては追い込みの時期になっていると思います。今年の社会科「重大ニュース」についても学習を進めている時期ではないでしょうか。昨年もこの時期に書き込みをしました。出題が予想される…

知って得するマメ知識

2016という整数について

現在の小学6年生にとって,首都圏で中学受験が本格化するのは2016年です。入試のある年にまつわる問題への対策は,上位校の受験生にとって重要ですので,2016という整数についていくつか特徴を述べていきたいと思います。 20…

知って得するマメ知識

先輩に学ぶ 入試のピンチの乗り越えかた

1月の入試もほぼ終盤になり、2月1日まで残すところ数日となりました。今回は、これまで先輩たちが遭遇し、乗り越えていった「入試のピンチ」をいくつか紹介したいと思います。ここまでトラブルなく入試を迎えられている生徒さんも多い…

新着記事latest posts

no image

2021/4/8

エクタス理科より筑駒

4月 サクラ

サクラは古くから日本の山に自生していた植物で、「花といえばサクラ」と言われるように親しまれてきました。 また、サクラが全国的に植えられているのは、稲作を始める合図に使われていたためとも言われています。学校にもサクラが植え…

エクタス理科より筑駒

no image

2021/4/7

お知らせ

2021年度前期講座【申込受付中】

エクタスの2021年度前期講座の申込を受付中です。エクタスにお通いでない方も、各講座のページよりお問い合わせ・お申し込みいただけます。詳しくは、各講座のページをご確認ください。 【小5対象】筑駒・御三家プレ講座 【小6対…

お知らせ

2021/4/7

お知らせピックアップ

【小1~3】5月 試行(思考)力・記述力 診断テスト 申込受付中

低学年の現段階で求められる力を診断 筑駒・御三家を目指す上で必要となる、与えられた未知の課題を試行錯誤して正解を導き出す「試行力」、考えた答えを書き言葉で表現するための「記述力」。最難関中学受験専門塾だから可能な、『試行…

お知らせピックアップ

pagetop