自然災害に関する入試問題

2016/4/23

知って得するマメ知識

 

2016414日以降、熊本県では大きな地震が続いています。皆さんもニュースなどで知っていることと思います。日本は自然の豊かな素晴らしい国土を持っていますが、同時に地震や火山、台風など自然災害の多い国ですね。中学入試ではこのような地震や火山、台風などに科学的な目を向けた問題が多く出題されます。中学校の先生方は、入試問題を通して受験生の皆さんに、地震や火山などの仕組みに興味を持って欲しい、あるいはどれくらい興味関心を持っているのか、その仕組みを理解しているのかを問いかけてみたい、という気持ちから出題しています。


 


では具体的に今年の入試問題を振り返えてみましょう。まず麻布中の問題から見てみましょう。大問4ではヴェーゲナーの大陸移動説から話が始まって、「プレートテクトニクス」という理論の話になり、そこから火山活動の観測方法についての問題へとつながっていきます。途中の問7では日本とハワイが何年後にくっつくのかを計算する問題まで出ていますね。どうですか、皆さんも興味があるのではないでしょうか。ぜひ挑戦をしてみてください。麻布中の先生方も、入試問題を通して「プレートテクトニクス」理論について興味を持って欲しい、理解を深めて欲しいと考えているのだと思います。


 


続いて女子学院の問題では、2014年に噴火した「御嶽山」をテーマにした問題が出題されていました。「御嶽山」の噴火が「水蒸気爆発」であったことから、その説明を求める問題があり、続いてここ1~2年で起こった火山のニュースに関する文章が3つ出ていて、おおよその位置を答える問題が出ていました。受験勉強として今年のニュースだけを覚えて受験に臨んだ受験生では全問正解は難しいかもしれません。日々のニュースにどれだけ関心を向けることができるのか、その姿勢が問われているとも言えますね。


 


次に雙葉中では、1923年に起こった「大正関東地震」についての問題が出題されていましたが、問題の内容は知識ではなく地震の被害の原因を、資料をもとに考える問題でした。つまり入試問題を通して、資料を読み解く力を試しているのはもちろんですが、その裏にはやはり理科の先生の「興味を持って欲しい」「もっと知りたいと思って欲しい」という意図がうかがえます。


 


こういう気持ちは、理科の先生ならではの性質と言ってもいいでしょう。私も授業をしていて、生徒から科学的な質問が出てきたときは本当に嬉しくなります。さらにこちらの説明に対して、追加の質問が出たとき、そしてその質問がとても的を射ているときは嬉しさが倍増します。こういうやりとりが理科の本当の楽しさなのかもしれません。受験生の皆さんは、問題を作った中学校の先生と入試問題を通して、ぜひこういうやりとりを楽しみながら問題を解いてみてください。


関連記事related posts

有名・最難関中学校紹介知って得するマメ知識

筑駒の入試問題より

  近年の筑駒の理科では、ほぼ毎年電気回路の操作問題が出題されます。2013年は発光ダイオード、モーター、乾電池、リード線を使った回路に関する出題でした。発光ダイオードは、以前から入試で取り上げられている内容で…

知って得するマメ知識

受験勉強としての歴史学習 その2

前回は、目新しい異説について、安易に飛びつくのは受験生としては避けるべきという話をしました。  では、定説と異説(新説)の境界線はどこなのでしょう。受験生にとっての目安はやはり学校の教科書にどう書かれているかになると思い…

エクタス自由が丘校教室ニュース知って得するマメ知識

筑波大附属駒場中学校・高等学校主催の講演会・公開講座(筑駒アカデメイア)

筑波大駒場中学高校で基本的にはどなたでも参加が可能な「講演会・公開講座(筑駒アカデメイア) 」があるのはご存知でしょうか。社会人のみを対象にしたもの、小学生のみを対象にしたもの、どなたでも参加可能なもの、と様々な講座が用…

新着記事latest posts

no image

2022/6/30

エクタス理科より

ミツバチが池の上を飛ぶとどうなる?

先日、「ミツバチの特性についての実験が行われた」というニュースがありました。 1963年、オーストリアの昆虫学者が、「池の上を飛ぶミツバチは、池に波があるときは難なく飛行できるが、波が全くない状態のときは、うまく飛行でき…

エクタス理科より

no image

2022/6/30

お知らせ

9月開講:2022年度後期講座【申込受付中】

エクタスの2022年度前期講座の申込を受付中です。エクタスにお通いでない方も、各講座のページよりお問い合わせ・お申し込みいただけます。詳しくは、各講座のページをご確認ください。 【小4・5対象】筑駒・御三家・駒東 プレ講…

お知らせ

2022/6/30

ピックアップ

9月開講:小4・5「筑駒・御三家・駒東 プレ講座」体験受付中!

筑駒・御三家・駒東中合格を目指す小5生へ、今鍛えておきたい力を。 筑駒・御三家・駒東中合格を最終目標とした場合、6年生での実戦演習の前に、身につけて欲しい力があります。算数では未見の問題を前にして戦える『現場思考力』・『…

ピックアップ

pagetop