• ホーム
  • エクタス厳選例題に挑戦してみよう!

エクタス厳選例題に挑戦してみよう!

小3算数問題 【図形的試行】

■問題
下の長方形の12個のマスを4個と8個の2つに切りわけよう。切ってできる形が2つとも同じであれば、切る向きや場所が違っても、同じ切り方と考えて、1つの切り方だけ書こう。下の長方形は全部使うとは限らない。


■解答


■解説

どのような切り分け方があるのかを、実際に書き出しながら答えていく問題です。
この問題の難しいところは2つ。
1つは、切り分け方の種類が抜けもれなく調べられるかどうか。
もう1つが、解答数の限定がないところです。
場合の数の単元が小学生にとって難しく感じられる最大の原因は、「必要な場合をすべて調べ尽くしたか」に自信がなかなか持てないことです。
高学年になって初めてこの種類の問題を目の当たりにする受験生は、かなり高い確率で苦手意識が芽生えます。
エクタスではそういった苦手意識を芽生えにくくするための指導、そしてこの種類の問いかけが特別なものではなく感じられる指導を先んじて行うことで、骨太な算数力の素地を育成します。


試行(思考)力・記述力診断テスト【申込受付中】

低学年の現段階で求められる力を診断します。

筑駒・御三家を目指す上で必要となる、与えられた未知の課題を試行錯誤して正解を導き出す「試行力」、考えた答えを書き言葉で表現するための「記述力」。 最難関中学受験専門塾だから可能な、『試行(思考)力・記述力診断テスト』の5~7月実施分を申込受付中です 。

詳しくはこちら

pagetop