女子学院中の入試問題より:「SDGs」とは

2019/3/9

女子学院

 

 今年の女子学院中の入試では、ごみやリサイクル、環境問題に関連した問題が多く出されました。その中でも大問4で取り上げられた「持続可能な開発目標(SDGs)」についてお話ししたいと思います。


 SDGsとは,2015年に開催された「国連持続可能な開発サミット」で掲げられた17の目標の総称です。陸上や海洋の環境保全や気候変動への対策といった,環境問題に関する目標や,貧困や飢餓の撲滅,ジェンダー平等の達成といった社会的な豊かさを目指す目標などが含まれており,各国の取り組みにより2030年までに達成することを目指しています。また,「持続可能」という言葉に表現されるように,現在の世代の満足だけではなく,将来にわたって人類が豊かさを享受できるために何ができるか,ということが重視されています。


 これらのゴールは「誰一人取り残さない」,つまり「この目標を達成することによって得られる豊かさや幸福は全員に与えられるべきだ」という考え方に基づいて作られていますが,言い換えれば「全員が主体的に考え,行動を起こすべきだ」ということもできます。例として,今回の女子学院の入試で出題された「プラスチックごみ」について考えてみましょう。例えば飲食店で,使い捨てのプラスチック製ストローを廃止し,代わりに繰り返し使える金属製のストローを取り入れようとしたとします。その場合,ストローそのものの値段が上がることや洗う手間が増えることなどから,提供する食事の値段を上げざるをえないかもしれません。また別の例としては,同じく女子学院の入試で取り上げられた,生産者(特に開発途上国の)が応分の利益を得られるような流通の仕組み・価格設定を行った「フェアトレード製品」や,平成25年の海城で出題された,熱帯林の保存と農家の収益確保を両立させる方法によって生み出された商品などがありますが,いずれも消費者にとっては割高に感じられるものが多いと思います。しかし,こうした「値段の理由」を消費者が理解して利用するようになれば,より多くの店舗や地域でこうした取り組みが広がることにつながりますよね。つまり,商品を「売る側」と「買う側」両方の協力が必要になると言えるわけです。


 これまでも,こうした環境問題や社会的な問題は入試で多く取り上げられてきましたが,今後はこうした流れをくみ,単に知識や用語を問う問題だけではなく「自分たちにできることは何があるか」「各国でどのような取り組みが行えるか」といった,様々な視点に立って考えさせる問題が増えてくるかもしれません。来年の冬に入試を迎える人もそうでない人も,新聞やニュースなどを通してこうした問題に関心を持ち,考えてみる習慣が大切です。

関連記事related posts

女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中麻布中

筑駒・男女御三家・駒東等の募集要項を確認しよう 

筑駒・男女御三家・駒東を始めとする主な私国立中学の2021年入試の募集要項が発表されています。小6受験生のご家庭はもちろん、5年生以下のお子様のご家庭も、イメージトレーニングとして、志望校の募集要項をご覧になってみて下さ…

女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中麻布中

2020年中学入試 筑駒・御三家 国語出典

<筑波大駒場> 伊藤亜紗「ゼロとお寿司」(随筆) 朝倉かすみ『ぼくは朝日』(物語文) 蜂飼耳「栞」(詩)   <開成> 朝比奈あすか『君たちは今が世界すべて』(物語文) 瀬川千秋『中国 虫の奇聞録』(説明文) …

女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中麻布中

筑駒・御三家・駒東 2020年秋の文化祭

その学校の生徒とその発表を見られる文化祭は志望校を決めるときに大いに参考になることでしょう。 しかし、今年はコロナウィルスの影響によって、受験生や保護者の方々が見学できる学校は少ないようです。 例年秋に文化祭を行う学校の…

新着記事latest posts

no image

2021/10/18

エクタス算数科

「2022問題」対策について

毎年、西暦の数字にまつわる問題はよく出題されます。来年は2022年ですから、2022にまつわる問題が出題されることは予想できます。これを「2022問題」と呼ぶことにします。この対策として次の問題を考えてみましょう。 【問…

エクタス算数科

no image

2021/10/13

エクタス国語科より

筑駒・男女御三家・駒東合格へのあと100日の国語学習法

10月24日で、2月1日まであと100日となります。これは毎年共通の残り日数、残り時間です。受験生は大体週に最低4日は塾の授業に参加していると思うので、100に7分の4を掛けて100から引くと、塾の授業がない日が出ます。…

エクタス国語科より

no image

2021/10/13

エクタス理科より

ノーベル物理学賞を日本出身者が受賞

暑さが一段落して少しずつ涼しくなってきていますね。受験生のみなさん、気温の変化に気をつけて勉強に励んで下さい。 さて、先日2021年のノーベル賞受賞者が発表され、日本出身の眞鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞しました。受賞…

エクタス理科より

pagetop