2019年 御三家入試問題より

2020/1/13

女子学院桜蔭中武蔵中開成中雙葉中麻布中

雙葉中の出題から。 
動物の生態については、思い込みや「常識」などの先入観にとらわれず、自分の目でありのままを直視することによって、新たに見えてくるものがある。(岩合光昭『生きもののおきて』による)
「頭のいい人」は、前途の難関について見通しが利く分、前進する勇気を失うことがある。反面、「頭のわるい人」は、なりふり構わず渦中に飛び込めるので、思わぬ宝をつかみうる。(寺田寅彦『科学とあたま』による)

私たちの日常は、その多くが、過去から学習したことに基づく経験則によって成り立っているといえるかもしれません。それを一つでも多く身につけて、こなれた「良識的」判断のできる人が、社会の中で高く評価されるともいえるでしょう。この資質は、社会を安定的に維持するためには、必要な条件の一つに違いありません。
しかし、その見識が、ことさらに未来を縛り、また、手放しで絶対視されるとき、そこに、変化を拒み、従来の慣習に安住してよしとする頑迷固陋さを招く危険性を孕むとも考えられます。
今、自身が抱える課題の最も困難なところに敢えて身を置き、四つに組む。そこで、歴史的経験すら超克した独自の知恵を編み出す可能性は、皆無といえるでしょうか?また、開道の権利は、一部の優秀な特権者に限られましょうか?
一歩を踏み出す勇気が、未知の宝珠をもたらすかもしれないことに気づかせてくれた本年度の雙葉中の出題でした。

2019年出題のいくつかを、簡単に振り返ってみましょう。

【開成中】
現実逃避の果ての希望は、「役立たずのがらくたのおもちゃ」というべき?向き合う勇気をくれた海よ、ありがとう。(萩原浩『空は今日もスカイ』)

【麻布中】
家族や今の生活の大切さに少しずつ気づけたかな?(安東みきえ『天のシーソー』)

【桜蔭中・武蔵中】 
(沖永良部島に墜落した特攻機に乗っていた)伍長「いきててよかった」…少女「お国のためにがんばってきてねって…もう手は振らない」(中脇初枝『神に守られた島』による)

【女子学院中】 
地域医療に携わる筆者「命よりもアスパラが大事ですか(当惑、苛立ち)」。患者「もちろんだ」。筆者、季節とともに人が生きる営みへの理解が芽生える。(夏川草介『五月の贈り物』による)

【雙葉中】 
「先入観」「常識」「見通し」の危うさ。自分の目で直視して前進する勇気が、思わぬ宝をもたらす。(岩合光昭『生きもののおきて』・寺田寅彦『科学とあたま』による)
        

「足下に泉あり」……“今いるところや家族など、身のまわりに眠る大切な価値に気づこうか。そして、何より、自分の本心のありのままの声に耳を傾けてみようか”

こんな鼓動が聞こえてくるようです。

さあ、2020年入試が始まります。
今年、各校から発信されるメッセージに、受験生のみなさまとともにじっくり耳を傾けながら、来たるべき次の入試に向けて、新たな一歩を力強く踏み出して参りたいと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。

関連記事related posts

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科知って得するマメ知識開成中

「続・続・続・続・続・続・続・続・算数よもやまばなし」

今年の算数の入試問題で多く目にしたのは【会話文による出題】でした。 もともと普連土学園中の定番で、最終問題が会話文形式で、その会話中の   を埋めていくというものでしたが、他の学校は、あまり見かけることがなく、普連土学園…

エクタス理科より桜蔭中

桜蔭中の理科の入試問題より

 11月も終わりに近づき、マフラーやコートを手放すことができない時期になってきました。この寒さを迎えると、入試本番がいよいよ近づいてきているということを改めて実感します。    受験生のみなさん、風邪などの病気…

お知らせ筑駒開成中

(受付終了)「筑駒・開成オンラインスーパー講座」

筑駒・開成に特化した特別授業を最上位生へ。 『スーパー講座』がオンライン授業に登場 。 筑駒志望・開成志望の最上位の受験生を対象に、毎年多くの合格者を輩出するスーパー講師陣がハイレベルな授業をオンラインで提供します。 詳…

新着記事latest posts

no image

2021/10/18

エクタス算数科

「2022問題」対策について

毎年、西暦の数字にまつわる問題はよく出題されます。来年は2022年ですから、2022にまつわる問題が出題されることは予想できます。これを「2022問題」と呼ぶことにします。この対策として次の問題を考えてみましょう。 【問…

エクタス算数科

no image

2021/10/13

エクタス国語科より

筑駒・男女御三家・駒東合格へのあと100日の国語学習法

10月24日で、2月1日まであと100日となります。これは毎年共通の残り日数、残り時間です。受験生は大体週に最低4日は塾の授業に参加していると思うので、100に7分の4を掛けて100から引くと、塾の授業がない日が出ます。…

エクタス国語科より

no image

2021/10/13

エクタス理科より

ノーベル物理学賞を日本出身者が受賞

暑さが一段落して少しずつ涼しくなってきていますね。受験生のみなさん、気温の変化に気をつけて勉強に励んで下さい。 さて、先日2021年のノーベル賞受賞者が発表され、日本出身の眞鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞しました。受賞…

エクタス理科より

pagetop