2020年中学入試 筑駒・御三家 国語出典

2020/2/6

女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中麻布中

<筑波大駒場>

伊藤亜紗「ゼロとお寿司」(随筆)

朝倉かすみ『ぼくは朝日』(物語文)

蜂飼耳「栞」(詩)

 

<開成>

朝比奈あすか『君たちは今が世界すべて』(物語文)

瀬川千秋『中国 虫の奇聞録』(説明文)

 

<麻布>

宮下奈都「まだまだ、」『つぼみ』所収(物語文)

 

<武蔵>

宮下奈都「なつかしいひと」『つぼみ』所収(物語文)

 

<桜蔭>

角幡唯介『エベレストには登らない』(随筆)

まはら三桃『思いはいのり、言葉はつばさ』(物語文)

 

<女子学院>

阿純章『「迷子」のすすめ』(随筆)

鷲田清一『濃霧の中の方向感覚』(説明文)

 

<雙葉>

武田邦彦『二つの環境 ~いのちは続いている~』(説明文)

 

それぞれの中学の出題傾向や対策は3/8(日)の入試報告会で報告いたします。

入試報告会の詳細はこちら

皆様、ぜひご来場ください。

関連記事related posts

エクタス国語科より開成中

2020年 開成中 国語入試問題より

2020年、開成中国語入試問題から。 小6男子・女子をめぐる人間模様。合奏会でアコーディオン担当の4人。強引で自尊心の強い、リーダー格の「カナ」。いつもカナにひっぱられがちの「めぐ美」。カナが好意を打ち明けた「小磯」は、…

エクタス理科より桜蔭中

令和2年7月豪雨

令和2年7月3日より熊本県をはじめとする九州、岐阜県、長野県などで広い範囲に降り続く豪雨で大きな被害が出ました。この豪雨による被害を気象庁は「令和2年7月豪雨」と名付けました。これは、気象庁が名称を定める気象現象のうち3…

エクタス国語科より女子学院

2019 御三家の哲学④

女子学院中の出題から 信州で地域医療に携わる筆者。アスパラガスの収穫タイミングは、早朝の数時間に限られる。ゆえに、刈り入れ時期、農作業者は重篤でも入院拒否。「命よりもアスパラが大事ですか(当惑、苛立ち)」「もちろんだ」。…

新着記事latest posts

no image

2020/9/30

エクタスニュースエクタス池袋校教室ニュース

あなたを動機づける方法

こんにちは。池袋校の荒井です。 あなたは、なぜ勉強するのですか。 勉強のモチベーションを高めるにはどの様な方法があるでしょうか。今日は教育心理学の視点とエクタスの教室での経験を踏まえて、あなたの勉強の動機づけについて考え…

エクタスニュースエクタス池袋校教室ニュース

no image

2020/9/30

エクタス社会筑駒

社会科の時事問題について筑駒の出題から考える

小6受験生の皆さんは、志望校に向けた対策も本格的に始まり、社会科の過去問に取り組む機会も増えてきました。以前の入試問題を解いていると、いわゆる「時事問題」と呼ばれる出題に遭遇することもあると思います。その年の受験生にとっ…

エクタス社会筑駒

no image

2020/9/24

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

「算数のおはなし」

こんにちは。大宮校の宮下です。今回は、算数のアプローチについて考察してみます。 文章中の分数は割合を表していますが、数学ではこのまま分数で処理をすることがほとんどです。しかしながら算数は数学ではありません。算数はエレガン…

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

pagetop