2020年中学入試 筑駒・御三家 国語出典

2020/2/6

女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中麻布中

<筑波大駒場>

伊藤亜紗「ゼロとお寿司」(随筆)

朝倉かすみ『ぼくは朝日』(物語文)

蜂飼耳「栞」(詩)

 

<開成>

朝比奈あすか『君たちは今が世界すべて』(物語文)

瀬川千秋『中国 虫の奇聞録』(説明文)

 

<麻布>

宮下奈都「まだまだ、」『つぼみ』所収(物語文)

 

<武蔵>

宮下奈都「なつかしいひと」『つぼみ』所収(物語文)

 

<桜蔭>

角幡唯介『エベレストには登らない』(随筆)

まはら三桃『思いはいのり、言葉はつばさ』(物語文)

 

<女子学院>

阿純章『「迷子」のすすめ』(随筆)

鷲田清一『濃霧の中の方向感覚』(説明文)

 

<雙葉>

武田邦彦『二つの環境 ~いのちは続いている~』(説明文)

 

それぞれの中学の出題傾向や対策は3/8(日)の入試報告会で報告いたします。

入試報告会の詳細はこちら

皆様、ぜひご来場ください。

関連記事related posts

お知らせ女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中麻布中

「小1 ジュニアコース」体験学習受付中!

低学年の今から始める、筑駒・御三家対策 「新小1ジュニアコース」は、筑駒・御三家受験に精通した講師が、小学校低学年の時だからこそ培うことができる合格に必要な「自ら試行(思考)し考えぬく力」や、「記述力」、「応用力」を、独…

エクタス国語科より桜蔭中

2020 御三家の哲学④

桜蔭中の出題から。 登山は、一定のルールに縛られるスポーツではなく、高度な判断と成り行きの連動作業による本質的に自由な「旅」のようだ。 冒険の本質は、自然との関係性を構築し、自然の中で生きることで自己存在確認する魅力にあ…

エクタス社会女子学院桜蔭中筑駒開成中雙葉中麻布中

コーンフレークから生産者さんの顔が浮かぶか?

2021年度の中学入試もほぼ終盤を迎え、あと一部の合格発表を残すだけとなっています。今年の生徒は、例年とは異なり、非常に多くの制約がある中での受験対策となりました。長い期間にわたる学校や塾の休講、オンライン学習への対応、…

新着記事latest posts

no image

2021/10/18

エクタス算数科

「2022問題」対策について

毎年、西暦の数字にまつわる問題はよく出題されます。来年は2022年ですから、2022にまつわる問題が出題されることは予想できます。これを「2022問題」と呼ぶことにします。この対策として次の問題を考えてみましょう。 【問…

エクタス算数科

no image

2021/10/13

エクタス国語科より

筑駒・男女御三家・駒東合格へのあと100日の国語学習法

10月24日で、2月1日まであと100日となります。これは毎年共通の残り日数、残り時間です。受験生は大体週に最低4日は塾の授業に参加していると思うので、100に7分の4を掛けて100から引くと、塾の授業がない日が出ます。…

エクタス国語科より

no image

2021/10/13

エクタス理科より

ノーベル物理学賞を日本出身者が受賞

暑さが一段落して少しずつ涼しくなってきていますね。受験生のみなさん、気温の変化に気をつけて勉強に励んで下さい。 さて、先日2021年のノーベル賞受賞者が発表され、日本出身の眞鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞しました。受賞…

エクタス理科より

pagetop