エクタスとは

最難関中学への最短ルート エクタスとは

私たちZ会エクタス栄光ゼミナールは、自ら社会を切り拓く「本物の第一人者」の萌芽を求め、育み、最良の学びの場を追求し、発信しつづけます。
最難関中学合格を目指す「未来の第一人者」の夢を実現するため、教材、カリキュラム、指導者を厳選し、一人ひとりに向き合った合格専門指導を提供します。

エクタス責任者 大矢展樹

大矢 展樹

エクタスは首都圏にたった7箇所、クラスも少人数に抑えた小さな学習塾です。しかしだからこそ、生徒1人ひとりにきめ細やかな指導と、メンタル面まで及ぶサポートが行き届き、その力を引き出し大きく伸ばせると考えています。エクタス独自のカリキュラムと指導方法に基づいた経験豊富な精鋭講師陣による密度の濃い授業。その結果、2020年では在籍者の2人に1人が筑駒・御三家・駒東中に合格を果たしています。合格者数はひとつの塾として少ないかも知れませんが、数ある学習塾の中で抜群の『合格率』を誇っています。
それがエクタスが『最難関中学合格専門塾』を掲げている理由なのです。
そして我々は、受験指導を単なる学力向上の場だけではなく、新しい知性を育成してゆく大切なプロセスでもあると考えています。子供は元々勉強でも運動や遊びでも学ぶことが大好きな存在ですが、周囲の大人たちによる「考えの押しつけ」や「行動の束縛」がストレスを与えてしまい、伸び悩んでしまうことが少なくありません。そうならない(or その)為、我々は生徒にストレスを感じさせない自由な雰囲気の中で、子供たちが本来秘めている可能性(ポテンシャル)を引き出し、自分で考え判断・行動していけるように、粘り強くヒントを出し続けながら彼らの変化を見守るよう心掛けています。その中で、自己責任力、自己コントロール力、問われていること自体の意味を見極める力、自分自身で課題を見つけ出しそれを創意工夫することによって解決する力といった本来の能力を習慣として身につけさせることを目的としています。

思考力・応用力のため低学年層を重視

将来の最難関中学合格を目標に作成したオリジナルカリキュラムです。低学年時は算数・国語ともにエクタス独自の半個別指導(ワークショップスタイル)でおこないます。

算数は思考力・現場試行力を高めることに特化した授業となっています。毎週のように新しい問題が提示され、考え抜く力強さを育成するための指導をおこないます。

国語では読解・記述の基本となる「書き言葉」による思考にふれ、自ら「書き言葉」で考え、話し、記述してみる指導をおこないます。

合格への直結カリキュラム 5つの指導ポイント

point 1. 教えすぎないから、思考力・発想力が伸びる。

生徒の思考力を引き出す指導を行っています。

point 2. 量ではなく質を問う授業だから、生徒を疲弊させない。

学習量を追いかけて生徒の考える力を壊しません。

point 3. 選ばれし者が揃う、少人数のクラス。

徹底した少人数制だから、1人ひとりの疑問にも確実に対応できます。

point 4. 独自の合格直結カリキュラム。

過去問徹底分析による学校別の万全の対策を行います。

point 5. 自慢の「最難関スーパー講座」と「筑駒必勝特訓講座」

「最難関スーパー講座」は筑駒・御三家をターゲットとする期間講座です。また、「筑駒必勝特訓講座」は筑駒のみを対象とした講座です。

エクタス全教室 安心・安全な通塾

エクタスでは大切なお子さまが通う塾だから、「安心・安全」に力を入れています。

教室は駅のすぐ近く

各教室は人通りの多い駅のそばにあるので、送り迎えがしやすく、 一人での通塾も安心。
また、ジュニアコースの授業は早目の時間に設定してあるため、夜遅くなることもありません。

お子さまの入退室をICカードで管理

全教室に入退室管理システムを完備。塾生証がICカードになっており、お子さまの入退室時刻を記録します。
ご希望のご家庭には、「入退室お知らせメール」により、リアルタイムでお子さまの入室・退室をお知らせします。

個人情報管理・危機管理

【個人情報管理】
「個人情報保護法」に基づき、個人情報を保護する企業として認められた「プライバシーマーク」を取得しています。

【危機管理体制】
万一の災害・事故等の発生に備えて、生徒の安全を最優先に考えた危機管理体制を整備。教室責任者は防火管理責任者の資格を取得しています。全職員が防火・防災管理および救命救急に関する研修を受け、日々安全の確保に努めています。

pagetop