たまプラーザ校

開講コース一覧

たまプラーザ校 写真1
快適で清潔な教室です。
たまプラーザ校 写真2
明るくきれいな教室で集中して学習できます。

講師のご紹介

深川 貴之(フカガワ タカユキ)教室責任者

深川 貴之

担当教科:理科 指導歴:29年

子ども達の可能性を全力で応援します

子ども達の「なぜ?」には様々な可能性が眠っています。もちろん大人から見れば全てが興味深い「なぜ」とは限りませんが、本人にとっては真剣そのものです。「なぜ」を後回しにしたり簡単に流してしまった時の子ども達は本当に悲しい顔になり「考える事」を止めてしまいます。「なぜ」に真剣に取り組んでくれる大人に出会った時、本気で「知りたい考えたい欲求」に駆られます。我々はお預かりした生徒達の「なぜ」を大事にしたい。「なぜ」から始まる知的好奇心の海を一緒に航海していきたいと考えています。

大矢 展樹(オオヤ ノブキ)

大矢 展樹

担当教科:算数 指導歴:41年

エクタスでは御三家、最難関校合格のため最適環境を提供いたします

御三家・最難関中学を目指すことは、誰にでもできることではありません。
学習をさせることのできる環境があり、そこに到達するだけの才能や高い学習能力を持ち、何よりも本人がその学校に入学したいという強い意志があり、始めてスタートラインにたてるものです。 それだからこそ、同じ目的と同じ夢を持った生徒が集うことにより、楽しく・真剣で真摯な授業が実現するのです。大きく目を見開いて真剣な表情で授業を受ける生徒から、目からうろこが落ちたように『わかった、すごい』『○○っておもしろい』『えっ、授業もう終わりなの』という声が上がることが、私たちの最大の喜びです。
最難関校の受験は、つらいものではありません。大変だけれども生徒1人ひとりの成長にとても有意義な経験だと思っています。 中学入試はそれ自体が目的ではありませんし、ゴールでもありません。ただ12歳の子供にさせる入試であるからこそ、しっかりとした合格への方法論を持った指導を行いたいと思います。今後も合格の精度を100%に近づけて行くために、カリキュラム、そのための教材、そのための教師をそろえ、そのための指導力を前提に指導をしていきたいと思います。

齋藤 史(サイトウ フミ)

齋藤 史

担当教科:社会 指導歴:11年

最高の6年間のための”今”を創る

どんなに時代が変わっても、最難関校は多くの受験生を惹きつける存在であり続けています。それは、最高の学習環境・生活空間・仲間の中で、人生で一番成長できる時間を過ごすことができるからではないでしょうか。それこそが中学受験で得られる一番の”実り”であると私は考えます。 志望校合格も、その先の素晴らしい時間も勝ち取るために、単なる記憶やテクニックだけには頼らない、頭を柔軟に・豊かに使うための勉強をしてみませんか?

長岡 憲久(ナガオカ ノリヒサ)

長岡 憲久

担当教科:算数 指導歴:23年

「理」を見つけ出し「理」を楽しもう

最難関校の受験で最も大事なことは自ら気づき自ら考える姿勢であることは言うまでもありません。そして考えることや発見することを楽しみ感動することができればどんどん子ども達は伸びていきます。「もっと知りたい」「もっと考えたい」という気持ちを育み、考えるための手法や手がかりを見つけるコツを教えながらともに楽しみ感動することが授業です。もちろん最難関校を突破するためには子どもによって正さなければいけない部分もあり努力が必要ですが、この楽しみや感動が克服し成長していくことの原動力です。
最難関校は突破するだけがゴールではなく、最難関校という環境でどう楽しみ成長できるかが最も重要です。そのための授業と指導をしていきます。ともに楽しみましょう。

中村 裕孝(ナカムラ ヒロタカ)

中村 裕孝

担当教科:国語 指導歴:36年

入試で燃え尽きない頭脳を育みます。

学力上位層の生徒ほど国語に不安がつきまとうものです。そんな生徒達に、時間があっという間に経ってしまったと感じる国語の授業・指導を通して、国語を学ぶことの面白さを知ってもらい、文章を立体的・構造的に読む力を自然と身につけさせていきます。
受験は言うまでもなく、ゴールではなく、スタートです。単なる受験テクニックの披瀝ではなく、生涯生活から切り離せない大切な国語力の確かな土台となる、骨太な読解力記述力洞察力を育成します。初期の教え子の多くは医師、国家公務員、大手新聞社記者、弁護士、アナウンサー等社会の第一線で活躍しています。そんな未来の君たちに出会い、指導できる機会が来ることを楽しみにしています。

平岡 敏大(ヒラオカ トシヒロ)

平岡 敏大

担当教科:算数・理科 指導歴:22年

「わかる」から「できる」生徒を育みます

筑駒・御三家など最難関中学の入試問題は、まず問題の意図を読み取り、解答を導き出すまでの過程を自分で探り、正解にたどり着く必要があります。講師の説明を聞いて「わかった気」になっただけでは自分で「できる」ようにはなりません。
「教えすぎない」エクタスの授業を通して、自分の力で問題を解けた時の「楽しさ」「喜び」を感じてもらえる指導を心がけます。「それ以上言わないで。自分でやるから。」この言葉の先に、生徒の皆さんの第一志望校合格が待っています。
その目標に向かって、全力でご指導してまいります。

桂 明彦(カツラ アキヒコ)

桂 明彦

担当教科 国語 指導歴:14年

学ぶ力・生きる力を身につけましょう

国語という科目の難易度は、出題される文章のテーマや語彙のレベルにより決まります。低学年においては、読書とは異なる読解力をつけるために「読み慣れる」ことと、文章から学んだ知識や語彙を定着させ、「書き慣れる」ことに主眼を置きます。そして、小4以降は最難関校の読解問題を読み解くための「型」を修得させるべく、精読する力と記述力を定着させていきます。
子どもたちが入試で出題される高度な内容を読み解いていくために、文学的文章であれば、登場人物の体験を擬似体験させることで自らの糧とし、説明的文章では筆者の問題提起と主張を教養として身につけさせます。これは、人生を生きていくうえで必要な「生きる力」を身につけていくことにもつながります。
ぜひ、エクタスの授業の中で精神的に成長し、志望校への道を歩んでいきましょう。

教室ご紹介

TEL

050-1796-8602

住所

神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-21-13
美しが丘プラーザビル3F

最寄り駅

東急田園都市線 たまプラーザ駅北口徒歩3分

教室までの順路

たまプラーザ駅の北口を出ると、東急百貨店たまプラーザ店のノースプラザがあります。東急ノースプラザと横浜銀行たまプラーザ支店の間の「ユリノキ通り」をまっすぐ美しが丘公園の方向へ進みます。一つ目の信号を過ぎると、右手に、1階に「Agu」という美容室のあるパステルピンクの「美しが丘プラーザビル」が見えてきます。
そのビルの3階がエクタスたまプラーザ校です。ビルの左奥のエレベーターをご利用ください。

pagetop