低学年対象テスト・講座

試行(思考)力・記述力 診断テスト(小1~3)

低学年の今だからこそできること。筑駒・御三家・駒東中に必要な力を診断します。

筑駒・御三家・駒東中合格を目標とした学習に必要な力を分類し、低学年の現段階で求められる力を診断。お子さまの強み・弱みを客観的に分析いたします。繁雑な計算や高度な知識を要求する出題ではなく、思考過程を重視する作りとなっています。結果はご面談で丁寧にご説明いたします。

実施日10/8(土)・15(土)・22(土)・29(土)・11/26(土)・12/3(土)・10(土)・17(土)
教室エクタス全校
料金無料

※予告なく日程変更となることがあります。実施日・時間等は必ず事前にご確認ください。

マンスリーロジカル算数(小3)

優れた成績で特別に選ばれた生徒だけが体験できる、極上の算数体験。

筑駒・御三家・駒東中をはじめとする、最難関中学進学を志望されるお子さまを対象に、独自のプログラムで低学年の時期にしか伸ばせない力の成長を促進する選抜授業です。筑駒・御三家・駒東中の入試問題をもとに、小学3年生が挑戦できるよう作成した問題を取り扱います。論理的思考を必然的に練習できる教材で思考力の醸成を行います。また、論理をくみ上げる楽しさに無理なく導くことで論理思考の習慣を身につけます。
低学年のこの時期でなければ身につかない、「手を動かしながら考える力」を育成し、考えることの楽しさを実感していただくことを目指した最上位生向けの特別コースです。

実施日月1回 土曜
指導時間90分

※受講には試行(思考)力・記述力診断テストで算数の偏差値64以上が必要です。
※お問い合わせ・お申し込みにつきましては、ご遠慮なく各教室までご連絡ください。

マンスリー名作国語(小3)

選ばれたものだけが学べる、国語の最高クラス。

筑駒・御三家・駒東中の国語入試では、10000字もの文章を読み、1000字もの記述をしなくてはなりません。そのために普段から文章に慣れ親しみ、書き言葉で考えられるほどの国語力が必要となります。
お子さまにぜひ触れてほしい名作を題材に、国語の読解力・記述力の礎となる豊かな感受性の育成を目指します。低学年の今こそ必要な「たくさん読み、たくさん書く」ための工夫を凝らした講座です。問題はすべて選択式ではなく記述式で、書き言葉で考える素養をつけます。

実施日月1回 土曜
指導時間90分

※受講には試行(思考)力・記述力診断テストで国語の偏差値64以上が必要です。
※お問い合わせ・お申し込みにつきましては、ご遠慮なく各教室までご連絡ください。

【2022年度新規開講】小3エクタス筑駒コース(小3)

ハイレベルな授業と選抜制クラスで高い学力を養成します。

『小3エクタス筑駒コース』では、エクタスが考える、筑駒中合格に向けて小3の時点で必要な要素を厳選して指導します。
受験生を教えるエキスパート講師陣が行う最上位生専用の授業と、選抜された生徒による少人数クラスという、筑駒を目指す小3生にとって最高の学習環境を提供します。
また、筑駒入試は4教科均等配点のため、穴のないバランスが求められますが、教科にかかわらず必要となるのは、「創意工夫して自ら解決する能力」です。
理科・社会においては知識の習得ではなく、原理や仕組みを学ぶことで、論理的思考力・考えぬく力・記述力・応用力を磨き、その能力を身につけていきます。

教科算数・国語・理科・社会
実施会場エクタス渋谷校
実施日程①4/24(日) ②7/18(月・祝) ③9/19(月・祝) ④11/3(木・祝)
指導時間国語(9:00~10:00) 算数(10:05~11:05) 社会(11:10~12:10) 理科(12:15~13:15)

※受講には試行(思考)力・記述力診断テストで算数偏差値:64以上、国語偏差値:60以上が必要です。

各教科指導方針

■国語
新潮文庫版「しろばんば」(井上靖)をご購入いただき、年間を通して使用していきます。内容(あらすじ)の読解、主人公洪作少年を中心とした登場人物の心情の把握を、記述演習中心に学習します。漢字や知識問題は取り上げません。目先のテストの点数を追いかけるのではなく、しっかりとした「読む力」、たくましく「書く力」を育んでまいります。

■理科
筑駒合格のために小3の今必要な理科の力とは? 4年後の筑駒受験・合格に向け、小3の今やるべきことをエクタス理科では展開していきます。「低学年だから」「理科は暗記科目だから」では最難関校の理科には対応出来ません。身の回りで起きているすべてのことに「興味」「関心」を持ち、「観ること」「考えること」「試すこと」を高いクオリティで実践することが必要です。これらの理科の「器」を本講座で育成します。

■算数
筑駒算数を攻略するのに必要なのは「難しいから面白い」という探究心。このごくごく当たり前の探究心を、この講座では実際の筑駒・灘・御三家の入試問題を味わうことで養います。「自分で読み」「自分で考え」「自分で解き明かす」そしてすごい解き方をしたライバルに「嫉妬する」。 進化し続ける算数脳を本講座で育成します。

■社会
「社会と言えば暗記科目」という時代ではありませんし、頭でっかちなだけでは筑駒に合格できません。身の回りの事象や世の中の出来事を題材に、「なぜ」「どうして」だけでなく、学んだことを社会生活に「どう活かしていくか」まで考えていきます。授業では地図や写真などもふんだんに扱います。「社会の一員」としてさまざまな事象に興味を持つことが、高学年での社会科学習に最も重要な力です。

pagetop