夏期講習を前に

2022/7/18

エクタスたまプラーザ教室ニュースエクタス成城学園校教室ニュースエクタス社会

今年も暑い夏がやってきましたね。気象庁が「猛暑日」という言葉を使用し始めたのは2007年のことですが、今やすっかり日常に定着した言葉となっています。この暑さをしのぐにはもはや冷房は必要不可欠ですが、一方で電力供給のひっ迫が叫ばれており、皆さんもジレンマの中で日々を過ごしていると思います。さらに長期的に見れば、化石燃料の消費を抑制しないともっと気温が上がってしまうわけですから、今後これらの問題をどのように解決していくのか、ますます難しくなっているように思います。

さて、もうすぐ夏期講習が始まります。暑い一日を安全に乗り切り、そして少しでも実りある学習をするために、ぜひ次の4つを心がけてください。
①飲み物はたっぷり持ってこよう
②脱ぎ着しやすい服装で来よう
座席によってどうしても冷房の効き具合には差があります。冷房の風に弱い人は、カーディガンなどさっと羽織れるものを持ってくると安心です。
③汗を拭けるタオルやハンカチを持ってこよう
汗がぽたぽたとノートに落ちると気が散ってしまいますよね。また、汗をかいた状態で冷房の風を浴びると一気に冷えて、体調を崩す人もいるので気を付けましょう。
④ちょっとでも体調が変だと思ったらすぐに先生に言おう

特に6年生の皆さんにとっては、後期の実戦演習に向けて基礎を固め直す大切な時期ですね。体調に気を付けながら、集中して毎日の学習に励んでください。

※おまけ※
「冷房以外のものを使って暑さをしのぐ方法」をいくつ知っていますか?打ち水やドライミストは環境問題の学習で聞いたことがあると思いますし、団扇(うちわ)や扇子(せんす)などもおなじみですね。冷房がなかった時代に使われていた道具のうち、ちょっと変わったものを2つ紹介します。
①花氷(はなごおり)
氷の中に花を閉じ込めて凍らせたもので、近寄ると涼しいだけでなく見た目にも美しいのが特徴です。大型の製氷機がなかった時代には大変貴重で、一部の富裕層にしか縁のないものでした。明治天皇の闘病中にも用いられたそうです。
②油団(ゆとん)
敷物の一種で、和紙を重ねたものに油や柿渋を塗ってつくられます。触れるとひんやりと冷たい感触が得られます。現在ではほとんど作られていませんが、なんと100年以上も使い続けることができるそうです。

関連記事related posts

エクタス社会

台風の名前

台風の名前 いよいよ夏本番、30℃を越える日も多くなってきました。熱中症による救急搬送も多く聞かれるようになっていますので、皆さんも体力を過信せず、十分に気を付けてほしいものです。 さて、これから増え始めるのが台風です。…

エクタスたまプラーザ教室ニュースエクタス渋谷教室ニュース有名・最難関中学校紹介

寮のある学校(その2)

  今回は寮のある全国の名門校の中から、ラサール中学校と愛光中学校を紹介します。 両校とも西日本屈指の進学校で、特に医学部合格に強いのが特色です。 ☆ラ・サール中学校☆ 九州地区最難関の伝統あるカトリック系の男…

エクタス社会

八朔

今年は梅雨が長かったですね。最高気温が30度を超えない日が続き、このまま過ごしやすい夏になるかと思っていたら、梅雨明けしたとたんに一気に気温が上がりました。今年から、環境省と気象庁が共同で「熱中症警戒アラート」を出す試み…

新着記事latest posts

2024/5/16

お知らせピックアップ

筑駒・開成・桜蔭対策:小6合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~ 9月開講

「合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~」は、筑駒・開成・桜蔭を目指す小6最上位生を対象に、日曜日に開講する特別講座です。本講座では、演習→添削→解きなおしを繰り返すことで、弱点や苦手を徹底的にカバーでき、得点力を確実…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

【7/15・9/14】筑駒・開成・桜蔭 学校別合格力判定模試(小6生)

筑駒・開成・桜蔭中をめざす小6生を対象にした模試で、Z会エクタス栄光ゼミナールの各教室で実施します。 各学校の出題傾向をもとに問題を作成し、合格ラインを提示します。 ■日程7月15日(月・祝)・9月14日(土) ■会場エ…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

2024年度夏期講習 7/21開講

先輩たちに続く夏。 2024年入試では、在籍125名中70名のエクタス生が筑駒・御三家・駒東中の合格を勝ち取りました。 中身の詰まったエクタスの夏期講習で自分の力をとことん磨き、先輩たちに続く夏にしましょう。 小1~小3…

お知らせピックアップ

pagetop