入試問題からの読書案内

2021/3/3

エクタス国語科より

3月に入り、中学入試の結果を総括したエクタスの『入試報告会』の申込期限が迫っております。お申し込みはエクタスのホームページからできますのでお急ぎください。

さて、エクタスの生徒が受験した、筑駒・御三家・駒場東邦各中学校の詳しい入試問題分析は『入試報告会』でお知らせするとして、国語の問題として出題された文章の中から、複数の学校で出題されたものをご紹介いたしましょう。

まず桜蔭・鴎友などで出題された稲垣栄洋さんの『はずれ者が進化をつくる : 生き物をめぐる個性の秘密(ちくまプリマー新書)』。稲垣さんはここのところ入試問題で『大人気』で、他の著作も他校で出題されています。

また、池内了さんの『なぜ科学を学ぶのか(ちくまプリマー新書)』。こちらは吉祥女子や淑徳与野などで出題がありました。

この二冊からの出題があわせて十校以上ありました。両方ともちくまプリマー新書なのは偶然だと思いますが、本選びのきっかけにはなりそうです。

読書好きでも説明的文章をあまり読まない方は多いと思います。説明的文章・文学的文書両方を出題する学校は多いので、もう少し、説明的文章を読む経験を増やしてみてはいかがでしょうか。

物語文では寺地はるなさんの『水を縫う(集英社)』が市川中・海城中・東邦大東邦中など多くの学校で出題がありましたので、物語好きの方は読んでみてはいかがでしょうか。

以上入試問題からの読書案内でした。入試分析につきましては、エクタスの『入試報告会』をホームページからお申し込みになり、動画を視聴いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

関連記事related posts

エクタス国語科より

「受験生」の読書

国語の問題で扱われる文章は、主に説明的文章と文学的文章で、これは昔から変わりません。けれどももう少し細かく、たとえば作者・筆者を調べていきますと、複数の学校で出題されている本は時代により変化があるようです。  …

エクタス国語科より

どれくらいの時間をかけて国語の文章を読むか

  読書の秋となりました。 秋の虫の音に包まれながら、好きな本をゆっくり読んでいたいものですね。 ところが、国語の入試問題となると、ゆっくり読んでいるヒマはありません。   年度によりますが、御三家中…

エクタス国語科より開成中

2023年開成中 国語の入試問題を紹介します。

試験時間50分 満点85点随筆文3問・物語文4問解答形式 1~2行の枠 字数制限なし 大問1 随筆文 出典は隈研吾(くま・けんご)『ひとの住処』(2020年2月初版)から。 建築家である筆者が、1980年代の建築業界と、…

新着記事latest posts

2024/5/16

お知らせピックアップ

筑駒・開成・桜蔭対策:小6合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~ 9月開講

「合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~」は、筑駒・開成・桜蔭を目指す小6最上位生を対象に、日曜日に開講する特別講座です。本講座では、演習→添削→解きなおしを繰り返すことで、弱点や苦手を徹底的にカバーでき、得点力を確実…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

【7/15・9/14】筑駒・開成・桜蔭 学校別合格力判定模試(小6生)

筑駒・開成・桜蔭中をめざす小6生を対象にした模試で、Z会エクタス栄光ゼミナールの各教室で実施します。 各学校の出題傾向をもとに問題を作成し、合格ラインを提示します。 ■日程7月15日(月・祝)・9月14日(土) ■会場エ…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

2024年度夏期講習 7/21開講

先輩たちに続く夏。 2024年入試では、在籍125名中70名のエクタス生が筑駒・御三家・駒東中の合格を勝ち取りました。 中身の詰まったエクタスの夏期講習で自分の力をとことん磨き、先輩たちに続く夏にしましょう。 小1~小3…

お知らせピックアップ

pagetop