2020 御三家の哲学⑤

2020/11/19

エクタス国語科より女子学院

女子学院中の出題から。

何でも知識や既成概念のフィルターで世の中を見る大人と違い、子どもの世界は、いつも、驚きや発見であふれている。どんなものでも、はじめてみつける感動が大きい。だから、たとえば、音楽や絵画においても、上手・下手をこえて、子どもにとって感じられる、ありのままの真実の世界を、そのまま表現することになる。
(阿(おか)純章『「迷子」のすすめ』より)

私たちは、成長するにしたがって、経験・知識を増やし、その集積としての認識の枠組みを通して世界を理解しますね。

留意すべきは、この既存知自体に善悪は存在せず、その活用法如何によって価値・反価値が生じうるということでしょう。大人になるということは、知識の活用によって社会貢献しうる可能性とともに、その悪用による犯罪への萌芽をも併せ持つことになります。

他方、子ども、特に幼年期の児童にあっては、毎日、時々刻々が、新世界との邂逅と感動の連続であり、そこに世事のしがらみや夾雑物が入り込む余地はなさそうです。彼らの表現芸は、彼らにとっての純粋な発見を率直に伝えているがゆえに、見る者の胸を打つといえるでしょう。

煌々と照らすお日様やお月様の光を身に浴びたときの感興に、大草原に身を委ねたときの爽快感に、大海原を行くときの心広々とした気概に…国・民族・言語・宗教などによる差異は、ありましょうか?まして、複雑な大人の先入観念などが邪魔することはありましょうか?

純粋無垢な精神で、手を取り合う子どもこそ、真の「国際人」とは言えないでしょうか?

一方、複数の言語に精通し、複雑な国際政治を縦横に論じる訳知りの大人たちには、戦争を止める術がない。皮肉といえないでしょうか?

繁多な日常の中で、ふと立ち止まり、広大な世界を無心に観じてみませんか?私たちが立ち返るべき原点に気づかせてくれた、本年の女子学院中の出題でした。

関連記事related posts

女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中麻布中

2年生のときに取り組みたいこと

先日の入試報告会では、たくさんの方が来てくださいました。誠にありがとうございました。 私は、女子御三家の国語というテーマでお時間を頂戴し、「御三家・筑駒中の入試問題を解くためにはこんな力が必要です。その力をつけるためには…

エクタス国語科より麻布中

2020 御三家の哲学②

麻布中の出題から。 活け花を習う高校生、紗英の学び。 皆から愛称で呼ばれ、屈託のない笑顔をふりまく「さえこ」というキャラではなく、本当の自分らしさを求める。しかし、たとえば、活け花という一つの分野にあっても、いきなりオリ…

お知らせピックアップ女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中麻布中

2021年最難関中学入試とエクタスの指導

2021年最難関中学入試振り返り 新型コロナウィルスの影響により、全体としては受験者数の減少・安全志向といった傾向が見られました。最難関中学においては、学校により受験数の増減がありましたが、合格最低点は例年と大きな変動は…

新着記事latest posts

no image

2021/5/6

エクタス社会

常識を疑う

「履歴書」というものを見たことはありますか?簡単に言うと「自分がどういう人間が知ってもらうための書類」です。小学生の皆さんにはなじみがないものですが、仕事を探したり、勤めたい企業に対して就職を申し込んだりする(「就職活動…

エクタス社会

no image

2021/4/28

エクタス社会

気象庁発表の「平年値」更新

気象庁の観測をもとに、各地の気温や降水量などについて示される「平年値」というものがあります。たとえば天気予報で、「今日の東京の最高気温は平年に比べて8度高く、7月上旬並みの暖かさとなる見込みです」といった場合の「平年に比…

エクタス社会

no image

2021/4/22

エクタス国語科より筑駒開成中

『先入観にとらわれない』

もうすぐGW…と言いたいところですが、今年は昨年同様に、「黄金週間」ならぬ「自粛週間」となりそうな気配を感じます。ただ、受験学年の生徒にとっては、周りが騒がしく遊びに行っているよりも、かえって集中して勉強できるかもしれま…

エクタス国語科より筑駒開成中

pagetop