2023年 灘中 国語の入試問題を紹介します。

2023/1/30

エクタス国語科より

<1/14 1日目>
試験時間40分 満点80点
随筆文1題 記述2問 知識問題
解答形式 記述1~2行の枠 字数制限なし

大問1 随筆文 出典は牟田都子『文にあたる』からの出題でした。本が出版される前に内容の誤りを正したり不足な点を補ったりする校正者が自身の仕事である筆者。最近では校正の仕事の中でもとりわけ「校閲(こうえつ)」の部分が注目されることが増えました。事実よりも、著者が考えて書いた真実を尊重する。この時間が文章を強靭(きょうじん)にします。
問2「でもあえてこう書いたのです」と言えるのはなぜか理由を答えます。
問4「ランドマーク」と同じように「ーク」という形の言葉を指定された字数で答えます。
 1 機密情報などをもらすこと(三字)
 2 煙でいぶして作った燻製(くんせい)(四字)
 3 最盛期をむかえた状態(三字)
 4 人やコンピュータ同士の結びつき(六字)
 5 ほかにはない独自なこと(四字)

大問4「~笑い」という言葉を指定の字数のひらがなで答えます。
 1 悪人どもをこらしめて、正義の味方はかかかと(二字)笑いを残して去っていった。
 2 弟に注意しても、(三字)笑いをうかべるだけで、まったく聞き入れようとしない。
 3 彼は、社長のそうおもしろくもない話に(三字)笑いをうかべてこたえている。
 4 彼は、ぼくを見くびっているのか、ふんと鼻で(三字)笑いながら近寄ってきた。
5 とても簡単な問題を間違えて、(二字)笑いするしかなかった。

大問5 「〇っ〇」という形の三字の言葉を(   )にあてはまるように答えます。
 1 いきなり切りかかってきた刀を(   )と受け止めた。
2 彼が犯人だなどと(   )なことを言うもんじゃない。
3 急に意見を求められても(   )に言葉が出てこない。
4 他人の落とし物を横領するのは(   )とした犯罪だ。
5 見張りがいないのを(   )の幸いと牢(ろう)をぬけ出した。

大問7 漢字しりとり。後の条件に合わせてA~Lの入る漢字1字を入れます。
(条件1)示されている漢字も、A~Lの字も、すべて音読みです。
(条件2)示されている漢字も、A~Lの字も、1回目と2回目で読み方が変わってもかまいません。
(条件3)熟語AB,CD・・KLはそれぞれ逆の意味、または対の意味になる字の組み合わせです。
(条件4)A~Lの読み方は、次から選びなさい。同じものはくり返して使えません。
  {エン、カン、クウ、ジ、タン、チ、チョウ、テン、ヒ、ホウ、ミン、リ}

 身A-AB-B調-調C-CD-D常
-常E-EF-F前-前G-GH-H満
-満I-IJ-J上-上K-KL-L衆

<1/15 2日目>
試験時間70分 満点120点
随筆文2題 詩1題
解答形式 記述2行~3行の枠 字数制限なし、書きぬき問題 

大問1 随筆文 出典は鎌田裕樹『ポケットの種から』の出題でした。
筆者が農業を始めたきっかけは、日本の有機農業の草分け的存在である佐藤忠吉さんの本を読んだから。何事も、最低一年をめぐって経験しないことには話にならないと幸田文の文章にもある通り、季節の移り変わりとともに生きて、だんだんと野生の暦を学んでいきます。

大問2 随筆文 出典は村井理子『本を読んだら散歩に行こう』からの出題でした。
ここ数年、料理に対する情熱が失われつつあった筆者。誰かのために作ることに疲れ切ってしまったのです。だから筆者は方の肩の力を抜いて、自分のためにメニューを作ります。筆者の料理を向き合う日々は続きます。

大問3 詩 「あなたに」 秋村宏
ずいぶんカドがとれましたね この頃 そう言われることがある
そういえば わたしの好きな言葉は (   )だった。
わたしはいつも世間の誘惑のなかにいて あなたはいつも未来人間の豊かさの側にいる
丸くなって座っているように見えても 生きる意味を問い続けることはできる 

(  )に入る最も適当なものを記号で答えます。
ア 考えが浅くなる イ 変わっている ウ 尖(とが)っている エ 他人に迷惑がかかる オ 熱意がなくなる 
カドがとれるとは、人がらや性格が丸く、おだやかになることです。
あなたとは、人間の豊かさや理想的な未来の象徴と言えるでしょう。わたしは自分の生き方が、カネやモノといった現実的な物欲に支配されていないか、反省し、理想を追ってきました。そして、年をとり、現実を変える行動を起こしたりはできなくても、生きる意味を問い続けています。

以上、お読みいただきありがとうございました。今後もさまざまな国語文章に触れ、学習に取り組んでいきましょう。(佐藤)

関連記事related posts

エクタス国語科より有名・最難関中学校紹介

2018 御三家の哲学③

  ~武蔵中の出題から~ 人間は、今や、大半の仕事で、ロボットよりも能力的に劣った存在だ。それで、構わない。しかし、多くの人は、「人間こそが最高の存在である」という特権意識を脱していない。そこを突き崩してこそ、…

エクタス国語科より

記述の「イロハ」

 11月も下旬となり、受験生にとって残された期間は約二ケ月となりました。マラソンでいえば35キロ地点といったところでしょうか。そろそろラストスパートのタイミングを…という時期ですね。   筑駒の国語…

エクタス国語科より女子学院

2022年女子学院中 国語の入試問題を紹介します。

試験時間40分 満点100点 随筆文1題10問 説明文1題15問 大問1 随筆文 出典は増田れい子『インク壺』所収「色鉛筆」から。筆者である「私」が小学校三年か四年だったころ、母が所用で東京に出かけるたびに学用品をねだり…

新着記事latest posts

2024/7/12

お知らせ

2024年度後期講座【申込受付中】

エクタスの2024年度後期講座の申込を受付中です。エクタスにお通いでない方も、各講座のページよりお問い合わせ・お申し込みいただけます。詳しくは、各講座のページをご確認ください。 【小6対象】筑駒・御三家・駒東 最難関スー…

お知らせ

2024/7/12

ピックアップ

小6「筑駒・御三家・駒東 最難関スーパー講座」【2024年度後期】申込受付中!

講座は土曜日午前を中心に設定、1科目から受講が可能です。受講生には担当講師のナビゲートにより個別カリキュラムを提案。 毎年筑駒・御三家・駒東中合格者を輩出するエクタスの看板講座。最難関校の入試傾向に直結する教科別講座を今…

ピックアップ

2024/7/12

ピックアップ

小4・5「筑駒・御三家・駒東 プレ講座 」【2024年度後期】申込受付中!

筑駒・御三家・駒東中合格を目指す小4・5生へ、今鍛えておきたい力を。 筑駒・御三家・駒東中合格を最終目標とした場合、6年生での実戦演習の前に、身につけて欲しい力があります。算数では未見の問題を前にして戦える『現場思考力』…

ピックアップ

pagetop