体で覚える感覚

2023/6/2

エクタス国語科より

早いもので今年ももう6月になります。

小学校1年生の皆さんは学校生活に慣れましたでしょうか。

エクタスにお通いの低学年のお子さんは芸術やスポーツなど皆さん習い事をたくさんなさっているようです。小さい頃だからこそ、たくさんの物事に触れさせたいというご両親の気持ちの表れだと思います。

世界で活躍する音楽家やスポーツ選手のお話を伺うと、皆さん小さな頃からその道に打ち込んでいる方が多いようですね。やはり感性や肉体的な感覚というものは幼い頃の方が身につくのかもしれません。

勉強にも自転車に乗るときのような肉体的な感覚や、音を聞き分けるような感性が必要なものがございます。算数で言うとある数が何+何か、何×何か。日常範囲の長さ・重さ・速さなど。国語で言うと同じ逆説の接続詞である「しかし」と「ところが」の感覚的な違いや、解答欄から文字数を整える感覚などです。入試問題でも人気のある評論家の外山 滋比古さんの御本にはそのものズバリ「わが子に伝える『絶対語感』」というタイトルのものもありますね。

これらの感覚を身につけるにはやはり低学年のうちから勉強し始めるのが望ましいと思います。エクタスで最難関中学を見据えた勉強を体験なさってみてはいかがでしょうか。

いきなり授業に参加するのは気が引ける、という方は「試行(思考)力・記述力 診断テスト」を受けてみるのもよいかもしれません。7月開催分からは小1のテストも始まります。入塾テストではございませんので、安心してテストの基本動作を練習いただけますし、現在の力を把握することができます。

1学期に準備をして、夏休みから本格的に受験勉強をはじめ、感覚を体でつかむようにするとよいと思います。

関連記事related posts

エクタス国語科より知って得するマメ知識

夏のことば 季節感とイメージ

  暑い日が続いています。 本日7月23日は、二十四節気でいう「大暑」です。 このころは快晴が続き、気温が上がり続けるころ。 『暦便覧』には「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」と記されています。 つまり、1…

エクタス国語科より

どうしたら記号問題の間違いが減らせるのか

筑駒・男女御三家中の国語の入試問題は、「記述問題」の出題が中心ですが、それでも女子学院、聖光学院、豊島岡、渋谷幕張、渋谷渋谷、等記号問題が多く出題される難関校もあります。   記号問題の正答率を上げるには、どの…

エクタス吉祥寺校教室ニュースエクタス国語科より

時間の使い方

中学受験を目指す受験生にとって、「天王山」とも言われる夏休みも目前に迫りました。1学期までに学習してきた成果を確実にものにできるか、曖昧なまま終わらせるか…やはり重要な時期と言わざるを得ません。 夏休みが重要だと言われる…

新着記事latest posts

2024/5/16

お知らせピックアップ

筑駒・開成・桜蔭対策:小6合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~ 9月開講

「合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~」は、筑駒・開成・桜蔭を目指す小6最上位生を対象に、日曜日に開講する特別講座です。本講座では、演習→添削→解きなおしを繰り返すことで、弱点や苦手を徹底的にカバーでき、得点力を確実…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

【7/15・9/14】筑駒・開成・桜蔭 学校別合格力判定模試(小6生)

筑駒・開成・桜蔭中をめざす小6生を対象にした模試で、Z会エクタス栄光ゼミナールの各教室で実施します。 各学校の出題傾向をもとに問題を作成し、合格ラインを提示します。 ■日程7月15日(月・祝)・9月14日(土) ■会場エ…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

2024年度夏期講習 7/21開講

先輩たちに続く夏。 2024年入試では、在籍125名中70名のエクタス生が筑駒・御三家・駒東中の合格を勝ち取りました。 中身の詰まったエクタスの夏期講習で自分の力をとことん磨き、先輩たちに続く夏にしましょう。 小1~小3…

お知らせピックアップ

pagetop