2022年桜蔭中 国語の入試問題を紹介します。

2022/6/2

エクタス国語科より桜蔭中

試験時間50分 満点100点 
説明文 6問 物語文6問 
解答形式 字数制限なし

大問1説明文 出典は森田真生『僕たちはどう生きるか 言葉と思考のエコロジカルな転回』(2021年9月初版)から。
食べるという行為を緻密にとらえようとすると、どんな風景が浮かびあがるでしょうか。食べることは、自分の体の一部が、食べられたものに置き換わっている過程です。私たちは食べるとき、もっと愉快で壮大なことをしているのかもしれません。筆者は食卓に並ぶ食材を生み出してきたあらゆるものの生態学的な関連を想像します。鯛が泳ぐ海、その流れを生み出した大気、1億5000万キロ離れた太陽の光を浴びて、豊かに育ってきたスナップえんどう。それを育てた土の微生物。
春になり、土地にうずたかく積もった腐葉土を、近隣の人達が子どもを連れてもらいにきます。現代では、自然からの純粋な贈り物を、お金を払わなければ買えないことしてしまいましたが、子どもたちにはまず、「もらう」こと、「拾う」ことをたくさん経験してほしい。知識や学問も潤沢な富として、もっと自由に拾ったりもらったりできるものであっていいはず、と筆者は論じます。

問5では、筆者は「食べる」ことをなぜ「愉快で、壮大だ」と述べているか説明します。
問6では、筆者は子どもたちがどのように成長していくと考えているか、現代の社会の在り方をふまえて説明します。

食事は、何億年ものあいだ別々の進化を続けた生命と、それを育んだ環境の歴史が自分の一部となる行為であり、宇宙と生命の歴史の表現とも呼べる豊かな行為で、感動と喜びを覚えるものです。しかし、現代社会では、潤沢な自然の富は商品化され、お金を払わなければ手に入れることができず、そこには自然から与えられる感動も自由もありません。筆者は腐葉土をもらいにきた子どもたちを見て、自然からもらい、拾って生きるという、人間の原初的な経験をすることで、自然の恵みに対する驚きと感謝を実感し、物を分かち合い、贈りあい、助け合って生きることのできる人間に成長いってほしいと考えているのですね。食べるという行為から、自然との共生、教育を論じた説明文でした。

大問2物語文 出典は高柳克弘『そらのことばが降ってくる 保健室の俳句会』(2021年9月初版)から。
中学生のソラは、同級生のいじめをきっかけに教室に行けなくなり、保健室登校しています。ある日、保健室でハセオという生徒に出会います。ハセオはいつも俳句を作っていて、 保健の北村先生に俳句を教えています。保健室の窓の向こうには背の高いヒマワリが大きな金色の花を誇っています。今日のお題はヒマワリ。まずは経験者のハセオから。
  向日葵の種みたいだなそのホクロ
その句が詠まれたとたん、保健室の空気がさっと変わります。ハセオの句は、明らかにソラの顔のホクロを詠んだものでありました。ソラはそのまま立ち上がって保健室を出て行ってしまいます。3日後、家でベッドにもぐっていたソラのもとに、ハセオが謝罪に訪れます。俳句について熱く語るハセオ。コイツ、どれだけ俳句好きなんだよ。「もう、いいよ」ソラにとって、出るのを待っていたという言葉でした。ソラにとってハセオはもう友だちで、俳句好きなハセオが、悪意で俳句を作る人ではないとわかっていました。ハセオに手を握られて、手を開くと、そこにはヒマワリの種がひとつ。「捨ててもいいって!」と照れくさそうなハセオ。ソラはかぶりをふって、ぐっと手の内の種を握りしめます。「取っておく」

問5では、「出るのを待っていた」という表現をふまえて、ここでのソラの気持ちを説明します。問6では「取っておく」と言った時のソラの気持ちを説明します。

ソラはいじめられた経験から、自分が悪く思われているのではないかと思い、怒りを感じていましたが、俳句が大好きなハセオがからかい、馬鹿にするために俳句を作るはずがないとわかっていたので、ハセオの謝罪の前に許す気持ちになっていました。謝罪しているうちに俳句について一生懸命語るハセオが、自分にとってもう友達だと思っていることに気づき、うれしく思ってもいます。最後にヒマワリの種を取っておこうとしたことから、ソラは自分に信頼できる友達ができていたことに気づき、このヒマワリの種を大切にすることで、友情を大切に育もうと思い、これからの生活を楽しみにしていることがわかりますね。俳句がつなぐソラとハセオの青春友情物語でした。

以上、お読みいただきありがとうございました。今後もさまざまな国語文章に触れ、学習に取り組んでいきましょう。(佐藤)

関連記事related posts

桜蔭中開成中

入試で出る統計データ ②乗用車保有台数

今回は,2019年の開成中や2018年の桜蔭中などで出題された「乗用車保有台数」について考えてみましょう。自動車の保有台数については,国土交通省の調査にもとづいて月ごとに最新のデータが発表されています。貨物・乗用などの用…

エクタス国語科より

受験前の不安解消

東京・神奈川・千葉・埼玉の入試が近づいてきました。受験生の皆さんも保護者の方々も不安になる時期です。特に今年は新型コロナウィルスの影響があり、再び感染者数も増えているので、本当に心配ですよね。 このようなときに受験生がや…

エクタス国語科より

季節感

  10月も半ばになりました。秋の深まりを感じる季節です。 芸術の秋・食欲の秋・スポーツの秋・文化の秋… 秋はいろいろな修飾語をつけて呼ばれることが多いですね。皆さんはいくつ思いつきますか? &nb…

新着記事latest posts

no image

2023/1/27

お知らせ

2023年合格速報(1/27更新)

灘中学校 5名 西大和学園中学校(東京会場) 9名 渋谷教育学園幕張中学校 17名 海陽中等教育学校(特別給費生) 2名 栄東中学校(東大特待) 48名 浦和明の星女子中学校 10名 エクタスは公益社団法人全国学習塾協会…

お知らせ

no image

2023/1/27

エクタス池袋校教室ニュースエクタス渋谷教室ニュースエクタス算数科

テスト答案の筆跡を消す方法

こんにちは、エクタスの荒井です。 先日、ある塾生がテストの直しを持ってきました。お母様が、修正テープなどでテスト用紙の筆跡をすべて消した上で、コピーを行い、塾生はテストの直しをしていました。お忙しいお母様にご協力いただき…

エクタス池袋校教室ニュースエクタス渋谷教室ニュースエクタス算数科

2023/1/23

お知らせピックアップ

(1/23更新)2023年入試問題 解答速報

各校入試問題の解答を、試験当日~翌日中に掲載します。 ※公開スケジュールは、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。 浦和明の星女子中学校 渋谷教育学園幕張中学校 開成中学校 2/1(水)公開予定 …

お知らせピックアップ

pagetop