『必要最低限にまとめる』

2017/5/19

エクタス国語科より

 

 GWも終わり、2か月もすればもう夏休みです。受験生にとっての「天王山」も目前に迫りました。光陰矢のごとし、などと言われますが、月日の経つのは本当に早いものです。


 


 筑駒をはじめ、御三家はもちろん、難関と言われる中学の国語入試問題は記述問題の出来具合によって差がつく学校がほとんどです。ただ、一口に「記述問題」と言っても、学校により答案作成への考え方(手順)は変えていかなくてはいけません。桜蔭のように200字前後の長い字数指定の問題もあれば、筑駒・開成・雙葉のように解答欄がマス目になっておらず、書く行数から自分で字数を想定しなくてはいけない学校もあります。武蔵では、設問と設問の間に解答する形式のため、行数もわかりません。したがって、解答するスペースの広さから書く分量を推測する必要があります。


 そんな中、2017年度の開成中の国語の解答用紙に注意書きがあったことは以前も書きました。


 


「1行のらんに2行以上書いたもの、小さすぎる字は減点の対象にします。」


 


言うまでもなく、「だらだらと余計なことまで書き連ねるのではなく、設問の意図を正確に読み取り、必要最低限の言葉で説明しなさい」という意思の表れでしょう。裏を返せば、だらだらと細かい字で書く受験生が後を絶たない、とも考えられます。


 


 小学生は学校で作文の宿題が出たときなどは「5枚書かなくてはいけない」というように、量が多いことを苦痛に感じる人が多いようです。でも、実際は長く書く方が本当は楽なのだ、と知っている人はどれくらいいるでしょう。開成中の注意書きは、図らずもそのことを言い当てているように思えます。書く内容を広げだらだらと書き連ねていけば、どこかに出題者の意図と重なる部分も入ってしまう、でもそれ以外の内容の方が多く書かれていたのでは、きちんと理解できたとは言えませんね。


 そもそも、自分の考えをある程度の分量の言葉で相手に説明するわけですから、書き出す前におおよその流れ・分量・結論が決まってから書き出すべきなのです。しかし、そうした手順を踏まずに、とりあえず思いついたことを書き始めてしまう。すると、書いているうちに「これも入れよう」「このことも触れよう」…とどんどん分量が膨らみ、とても2行では書き切れそうもない。仕方がないからどんどん小さい字にして何とか解答欄に収まるようにしよう…そんな答案が目に浮かびます。


 記述問題を苦手にしている人はもちろん、苦手ではないけど模試でも記述の点が伸びない…という人には、前述の「書く手順」を意識して書くことをお勧めします。先月のブログに「記述の手順」を書きました。日頃の家庭学習でも、授業内演習や模試を受験するときも、この手順を意識して解くことで、本当に自分の「型」が出来上がってきます。頑張って下さい。


 


関連記事related posts

エクタス国語科より

勉強もいいけど読書もね

首都圏は外出を控えなければならない事態になりました。早く普通の生活が送れるようになることを祈っております。 さて、家の中でできることとしてTVゲーム(この言い方も古く感じるようになりました)や模型、手芸などが注目を集めて…

エクタス国語科より

常識について

 先日授業で山の様子をたとえる問題を扱いました。何にたとえていたかというと『ぞうげ』、象の牙にたとえていました。これがエクタスに通う優秀なお子さんでもわからない方が複数名いらっしゃいました。つまり大人(問題作成者)にとっ…

エクタス国語科より女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中駒東麻布中

2024年 中学入試 筑駒・御三家・駒東 国語出典

<筑波大駒場>小島渉『カブトムシの謎をとく』(説明文)斉藤倫『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集』(文章と詩が二本) <開成>佐々木正人『時速250㎞のシャトルが見える』(随筆文)千早茜『おとぎの…

新着記事latest posts

2024/6/20

エクタス理科より駒東

駒東中の理科の入試問題より

暑い日が続き、夏らしくなってきましたね。 受験生のみなさんは夏休みに向けて、日々の学習に励んでいると思います。 さて、本年の駒東中の大問5では、ヒトの心臓、魚類の血液循環、は虫類の心臓に関する問題が出題されました。それぞ…

エクタス理科より駒東

2024/6/6

エクタス国語科より開成中

2024年開成中 国語の入試問題を紹介します。

試験時間50分 満点85点  論説的随筆文1題 3問 解答形式 字数あり 物語文1題 4問 解答形式 字数なし 2行の枠 大問1 随筆文 出典は佐々木正人『時速250㎞のシャトルが見える』(2008年7月初版)から。 筆…

エクタス国語科より開成中

2024/5/30

エクタス国語科よりジュニアブログ

小学一年生の皆さんへ

ゴールデンウイークも明け、夏の気配が感じられるようになりました。暑いのは苦手なので、農作物に影響の出ない範囲で涼しい夏になることを祈っています。 小学一年生の皆さんは学校の授業・生活に慣れましたでしょうか。 いよいよお勉…

エクタス国語科よりジュニアブログ

pagetop