低学年の入塾合格判定について

2023/3/16

エクタス池袋校教室ニュースエクタス渋谷教室ニュースエクタス算数科ジュニアブログ

こんにちは、エクタスの荒井です。

小学校の入学式はまだ少し先ですが、新小1のクラスが始まりました。

東京の桜も例年より早く開花しました。新入生が元気に通う姿をみると、気持ちが弾んできます。

本日は低学年、特に新小1生の入塾について、エクタス低学年指導の責任者という立場で書かせていただこうと思います。

エクタスではペーパーによる入塾試験は行わず、体験授業のご様子で入塾合格を判定させていただいております。校舎により異なりますが、エクタス全体では新小1生の4割以上の方が私国立小にお通いの方です。もし、ペーパーテストで入塾の合格判定を行えば、小学校受験をされた方は、たとえ筆記練習をしていなくても、入塾が有利となるかも知れません。しかし実際には、入塾に関して、小学校受験経験者が有利ということはありません。6年後を見据えて、トップクラスまで学力を伸ばせるかという視点で、経験豊富な教師が授業のご様子を拝見して、判断させていただいているからです。ご本人の状況によっては、エクタスの学習メソッドでは引き上げられないとの判断もあり得ます。

低学年の体験学習では、ご家庭のニーズにエクタスが合致しているかを、厳しい目でご判断いただきたいと考えております。同時に、私たち教師もご本人の学習に対する意欲・姿勢、未知の問題・できなかった問題への対応力を、確認させていただいております。

特に算数の授業では、ティーチングは最小限にとどめ、一人ひとりに対していわばコーチング手法を多く用います。ご本人が自分で発見し、出来るようになるのを支援します。そのため、できなかった問題への姿勢は特に大切です。具体的には、すぐに諦めたりしないかどうか、視点を変えて考えることが出来るかどうか、話を聞いて修正することが出来るかどうか、質問できるかどうか(初対面で質問出来る新1年生はほとんどいません。質問ができたら素晴らしいです。)などが重要だと感じています。

幼少期の成長は著しいものです。入塾機会を得られなかった場合でも、低学年は再チャレンジが可能な場合があります。(高学年は、入塾再チャレンジはできません。)各校にご相談ください。

特に新小1生は、知識・経験の集積を要件としていないため、エクタスの門戸は広いと思います。学年が上がるにつれて入塾が難しくなるのは事実です。早い段階でエクタスを体験してみることをおすすめします。

教室でお会い出来る日を、楽しみにお待ちしております。

関連記事related posts

エクタス算数科

【2021という数】

その年の数などは算数の入試問題に用いられることがよくありますが、本年度は2021年度ということで、2021=43×47という特徴的な素因数分解にちなんだ問題が多く見られました。 その中で面白かった問題を少し取り上げてみま…

エクタス算数科ジュニアブログ

「さんすうのおはなし その8」

こんにちは。池袋校の宮下です。 前回に引き続き、答えの見た目のきれいな計算を紹介します。 11×11=121111×111=123211111×1111=123432111111×11111=12345432111111…

エクタス厳選例題エクタス算数科

日付と素数

  ある特別な素数について考えます。たとえば6353は素数ですが、この数の一番左の数を消した353も素数です。また、さらに一番左の数を消した53も素数で、最後に左側の数を消した3も素数になります。このような素数…

新着記事latest posts

no image

2024/2/22

エクタス社会

「白黒つかない」に向き合うということ

入試が終わって2週間近くが経とうとしています。今年も社会科では興味深いテーマがたくさん取り上げられましたが、複数の学校で出されているものもありました。例えば、桜蔭と女子学院では水資源が、筑駒と開成では生成型AI(対話型A…

エクタス社会

no image

2024/2/22

エクタス国語科より

『合格を勝ち取る人』

2024年の私国立中学入試もほぼ終了しました。見事に第一志望校に合格した人もいれば、残念ながら涙をのんだ人もいるでしょう。入試も一つの勝負事ですから、「合格」「不合格」のどちらかの結果が出てきます。指導する側は、もちろん…

エクタス国語科より

no image

2024/2/13

お知らせ

2024年合格速報(2/13更新)

エクタスは公益社団法人全国学習塾協会が定める基準に沿って公正に合格実績を集計しています。以下の三条件に該当する、Z会エクタス栄光ゼミナールに在籍した生徒を集計しています。 一.受験直前の6ヵ月間の内、継続的に3ヵ月以上在…

お知らせ

pagetop