【2021年入試】中学受験理科 1月入試トピックス

2021/1/28

エクタス理科より

1月で出題されたことの中で、開成中や桜蔭中をはじめとする最難関校入試で出題されそうな時事問題を2つ取り上げてみました。

■<2020年7月下旬>惑星が勢揃い【出題:渋谷幕張中(1)】

明け方の空に地球以外のすべての惑星が勢揃いして見ることができます。
「水星-金星-天王星-火星-海王星-土星-木星」と直線上に並んで見えます。
ただし、天王星は空の暗い場所ではぎりぎり見えますが、海王星は肉眼では見えないので望遠鏡を使用します。
(この日、海王星は約8等星ですが天王星は何等星ですか? 肉眼でギリギリ見えるとありますので、もうわかりますね)

■新型コロナウィルス感染者の増え方【出題:開智中(先端特待)】

・1人あたりの1日の平均接触人数をA人
・接触した平均感染率をB%
・感染者を増やす期間がC日間

とすると、感染者1人が増やす合計の新規感染者は、
 A×B÷100×C
と表すことができ、感染者を増やさせないためには、
感染者1人が増やす合計の新規感染者を1人未満にする必要があります。

では、次の行動はA、B、Cのどの数値を下げる行動ですか?
 1.できるだけ外出しない
 2.マスクを着用する
 3.感染者をできるだけ早く隔離する
 4.感染者を早く治す薬を開発する

このような問題が出題されるのは、受験生である小学生に身の回りのことについて科学的に考えてほしいという学校側のメッセージではないでしょうか。
今年受験はしない将来の受験生は、入試に出題されるから学習するのではなく、いろいろなことに興味を持ち、自ら考えることを積極的に行っていってください。

関連記事related posts

エクタス理科より

「天才」カラス現る

  「天才」カラスのニュースが流れていましたが,皆さんはご覧になりましたか? 横浜の公園の水飲み場で,カラスが水道の蛇口をひねって水を飲んでいる姿がニュースで流れていました。もちろん羽や足で蛇口を開くことはでき…

エクタス理科より

マンタは友達つくりが上手?

皆さんはマンタという魚を知っていますか? 大きな水族館だとその幅広いからだをゆっくりとはためかすようにして泳ぐ姿を見ることができますから、実際に自分の目で見たことがある人も多いのではないでしょうか。そのマンタの仲間にナン…

エクタス理科より桜蔭中

桜蔭中の理科の入試問題より

 11月も終わりに近づき、マフラーやコートを手放すことができない時期になってきました。この寒さを迎えると、入試本番がいよいよ近づいてきているということを改めて実感します。    受験生のみなさん、風邪などの病気…

新着記事latest posts

no image

2021/10/18

エクタス算数科

「2022問題」対策について

毎年、西暦の数字にまつわる問題はよく出題されます。来年は2022年ですから、2022にまつわる問題が出題されることは予想できます。これを「2022問題」と呼ぶことにします。この対策として次の問題を考えてみましょう。 【問…

エクタス算数科

no image

2021/10/13

エクタス国語科より

筑駒・男女御三家・駒東合格へのあと100日の国語学習法

10月24日で、2月1日まであと100日となります。これは毎年共通の残り日数、残り時間です。受験生は大体週に最低4日は塾の授業に参加していると思うので、100に7分の4を掛けて100から引くと、塾の授業がない日が出ます。…

エクタス国語科より

no image

2021/10/13

エクタス理科より

ノーベル物理学賞を日本出身者が受賞

暑さが一段落して少しずつ涼しくなってきていますね。受験生のみなさん、気温の変化に気をつけて勉強に励んで下さい。 さて、先日2021年のノーベル賞受賞者が発表され、日本出身の眞鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞しました。受賞…

エクタス理科より

pagetop