なぞなぞ

2020/5/20

エクタス算数科

頭のやわらかさと問題文の精密な読解力が試される問題です。

「りんごが5個,1つのかごの中に入っています。このりんごを5人の子どもが1人1つずつもらいました。今5人はそれぞれりんごを1つずつ持っています。ところがまだカゴの中にリンゴが1つ入っています。なぜでしょう。」

答は論理的にあり得るものです。問題文ともなんら矛盾しません。考えられますか。
これは算数ではなくてなぞなぞです。しかし,算数の問題とも共通することがあります。
それは,問題文で扱われている状況の正確な把握と論理的な分析が必要な点です。

考えてみましょう。

りんごは5個しかないので,突然1個あらわれたりはしません。あくまでも5個です。
子どもも5人です。確実に1人が1つずつりんごをもらい,今1つずつ持っているのですから,もらったけど返したということもありません。それでもカゴの中にリンゴが入っています。このリンゴは何なのでしょうか。もちろん幻ということもありません。リンゴはすべて誰かにもらわれているのです。ということは,

そう,カゴの中のリンゴも誰かにもらわれたリンゴなのです。

つまり,その誰かは「リンゴをカゴごともらった」ということになりますね。その人がもらったカゴの中にもらったリンゴが1つ入っているのです。何も矛盾はありません。
すなわち答は,「1人はりんごの入ったカゴごともらったから」ということになります。

いかがでしたか。このようななぞなぞもたまには挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

関連記事related posts

エクタス算数科

さくし

さて、『さくし』と聞いてどんな言葉を思い浮かべますか?パソコンなどで入力・変換すれば、大抵は『作詞(作詩)』が出てくることでしょう。『策士』をすぐに思い浮かべた人はなかなかにマニアックだと思いますし、『佐久市』なら結構な…

エクタス算数科知って得するマメ知識

算数よもやまばなし

小2で覚える「かけ算九九」ですが、今から1200年~1300年ほど前の奈良時代以前に「かけ算九九」が使われていた記録が残っています。特産物や地名の由来を諸国から集めた『風土記』と同時代に、様々な階級の歌を過去に遡って集め…

エクタス算数科

感度と特異度

算数の入試問題の中には社会と直結している問題も少なくありません。今回は臨床検査で使われる感度や特異度、陽性的中率に関する浅野中学の入試問題を紹介します。 1000人に1人の割合(0.1%)で人間に感染しているウイルスがあ…

新着記事latest posts

2024/5/16

お知らせピックアップ

筑駒・開成・桜蔭対策:小6合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~ 9月開講

「合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~」は、筑駒・開成・桜蔭を目指す小6最上位生を対象に、日曜日に開講する特別講座です。本講座では、演習→添削→解きなおしを繰り返すことで、弱点や苦手を徹底的にカバーでき、得点力を確実…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

【7/15・9/14】筑駒・開成・桜蔭 学校別合格力判定模試(小6生)

筑駒・開成・桜蔭中をめざす小6生を対象にした模試で、Z会エクタス栄光ゼミナールの各教室で実施します。 各学校の出題傾向をもとに問題を作成し、合格ラインを提示します。 ■日程7月15日(月・祝)・9月14日(土) ■会場エ…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

2024年度夏期講習 7/21開講

先輩たちに続く夏。 2024年入試では、在籍125名中70名のエクタス生が筑駒・御三家・駒東中の合格を勝ち取りました。 中身の詰まったエクタスの夏期講習で自分の力をとことん磨き、先輩たちに続く夏にしましょう。 小1~小3…

お知らせピックアップ

pagetop