脳の臨界期を活用しましょう

2024/4/25

エクタスたまプラーザ教室ニュースエクタス吉祥寺校教室ニュースエクタス渋谷教室ニュースエクタス算数科ジュニアブログ

小学校低学年は、脳の「臨界期」を活用できるチャンスです。

こんにちは、エクタスの荒井です。

今春も低学年から通塾された塾生が、大きな成果を残しました。

一人ひとりの努力を誇りに思います。エクタスで長期間学習された皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

子どもの成長における各発達段階で特に重要な「臨界期」と呼ばれる時期があるのをご存じでしょうか。特に、脳の発達においては、言語や運動能力、そして論理的思考力を養う「敏感期」が存在します。本日は、算数の思考力を高めるために、この敏感期の有効活用について提案をいたします。

研究によると、子どもたちの算数に対する理解力を最大に高めることができるのは、おおよそ6歳から9歳の間です。この時期の子どもたちの脳は特に可塑性が高く、新しい情報を効率的に吸収できる状態にあります。たとえば、Harvard 大学の教育心理学者であるHoward E. Gardner博士が主導した研究では、「子どもの算数学習における臨界期」に関して、この時期に数学的概念への露出が将来の数学的能力に与える影響が大きいことが示唆されました。この研究では、定期的な数学の概念の導入と実践が子どもたちの論理的思考と問題解決能力の発達を促進することが確認されています。

この重要な時期に、エクタスの低学年での学習をお勧めします。エクタス低学年は、子どもたちが自分自身のペースで学び、自発的に問題解決を試みることを促す教育プログラムです。以下、エクタスがこの臨界期に最適である理由を説明いたします。

1. 最上位生のための個別に最適化された学習方法

エクタスでは低学年で、一人ひとりの子どもに合った方法で、より深く算数の概念を自ら理解し、自ら思考力を深めるよう、個別に教師の支援を受けることができます。

2. インタラクティブな学習環境

教室でのインタラクティブな活動は、子どもたちの興味を引き、積極的な学習態度を促します。興味を持って学べるよう設計されています。

3. 問題解決スキルの向上

算数は、単に数字を扱うだけではありません。論理的思考や問題解決の能力が必要とされます。これらのスキルを養うための課題に重点を置いており、子どもたちが現実の問題に対してどのように考え、情報を整理し、解決策を見つけるかを学びます。

4. 継続的な評価とフィードバック

定期的な評価を行い、子どもたちの進捗を把握するとともに、保護者面談などを通じて家庭学習方法の提案をいたします。これにより、常に最適な学習が行えるようサポートします。子どもたちが直面する可能性のある学習の障害を早期に特定し、それに対応する戦略を提供することが可能です。

このように、エクタスでの学習は、小学校低学年のお子様の算数の能力を飛躍的に向上させる可能性を持っています。この重要な成長期に最適な教育環境を提供することで、子どもたちの未来の学習基盤を強固なものにしましょう。

保護者の皆様がお子様の学びにおいて、最良の選択をされますよう願っています。

関連記事related posts

エクタス算数科

さくし

さて、『さくし』と聞いてどんな言葉を思い浮かべますか?パソコンなどで入力・変換すれば、大抵は『作詞(作詩)』が出てくることでしょう。『策士』をすぐに思い浮かべた人はなかなかにマニアックだと思いますし、『佐久市』なら結構な…

エクタス算数科

算数よもやまばなし

こんにちは。大宮校の宮下です。 今回は、前回の『六十三減算』に引き続き、これをさらに進化させた『百五減算』を紹介します。 西暦1743年に出版された【勘者御伽雙紙】は、上中下の3巻からなる算数や数学の問題とその解説を載せ…

エクタス算数科

連続する整数による和分解

問題です。 1から100までの整数のうち、1以上の連続する整数の和で表すことができる整数について考えます。たとえば、3=1+2、6=1+2+3、33=10+11+12のように、3、6、33は連続する整数の和で表すことがで…

新着記事latest posts

2024/6/20

エクタス理科より駒東

駒東中の理科の入試問題より

暑い日が続き、夏らしくなってきましたね。 受験生のみなさんは夏休みに向けて、日々の学習に励んでいると思います。 さて、本年の駒東中の大問5では、ヒトの心臓、魚類の血液循環、は虫類の心臓に関する問題が出題されました。それぞ…

エクタス理科より駒東

2024/6/6

エクタス国語科より開成中

2024年開成中 国語の入試問題を紹介します。

試験時間50分 満点85点  論説的随筆文1題 3問 解答形式 字数あり 物語文1題 4問 解答形式 字数なし 2行の枠 大問1 随筆文 出典は佐々木正人『時速250㎞のシャトルが見える』(2008年7月初版)から。 筆…

エクタス国語科より開成中

2024/5/30

エクタス国語科よりジュニアブログ

小学一年生の皆さんへ

ゴールデンウイークも明け、夏の気配が感じられるようになりました。暑いのは苦手なので、農作物に影響の出ない範囲で涼しい夏になることを祈っています。 小学一年生の皆さんは学校の授業・生活に慣れましたでしょうか。 いよいよお勉…

エクタス国語科よりジュニアブログ

pagetop