「あまぞん」をカタカナで答えなさい

2019/11/20

エクタス国語科より開成中

こんにちは。大宮校の佐藤です。

11月、エクタスの小学1年生のクラスにおいて「第2回 小1試行力・記述力テスト」が実施されました。
ふだんエクタスジュニア算数やアルゴクラブでお通いの方も、算数はもちろん、国語のテストを30分実施しました。
1学期はひらがなで書く問題、記号を〇で囲うような問題だったものが、2学期になり、カタカナ・漢字が登場しました。
問題の難しさとともに、子どもたちの成長を感じさせる機会となりました。

そのテストの中で、子どもたちが書くカタカナの字で判別しにくいものがありました。
「ン」と「ソ」です。
確かに形が似ていますし、1年生ではまだ字が安定していないので、焦ることはないのですが、見間違えるほどであれば、早めに直しておくほうがよいですね。
他に「シ・ツ・ミ」、「ク・ケ・ワ」、「ア・マ」など、判別がつきにくいところはチェックしましょう。

題名にある、「あまぞん」をカナカナで答えなさい
という問題ですが、こちらは1999年に開成中学校の国語入試で出題されたものです。
これはカタカナの「ア」と「マ」、「ソ」と「ン」がしっかり書けているかを見ています。
開成中学校では他にも2014年に、ひらがなの「や」・「ら」、カタカナの「ヲ」を1画ずつマス目に書く問題も出題されました。
皆さんもぜひやってみてください。

最難関中学校でも、どこの学校でも、入試の答案は学校の先生が見て採点します。
すなわち、字の丁寧さ・漢字・記述・字の大きさ・見やすさは入試でも求められていると言えますね。

11月も折り返し、小6受験生は外部模試の結果も出て、志望校への対策、過去問実施と必死に励んでいるころです。
基本中の基本、解答の前提ですが、誰が見てもわかる字を書きましょう。
他の学年も2月から新年度開始になります。この秋・冬に次学年の準備をしておきたいですね。
まずは「字」から始めてみましょう。

関連記事related posts

エクタス国語科より有名・最難関中学校紹介桜蔭中武蔵中

2019 御三家の哲学③

桜蔭中・武蔵中の出題から。  (沖永良部島に墜落した特攻機に乗っていた)伍長「ぼくだけ生き残ってしまった…死んで神になるはずだったのに」 少女「ずっとここにいれば?戦争が終わるまで隠れていれば?」 伍長「いき…

エクタス国語科より

マーキング

   中学受験を目指す小学生なら、今まで何問も国語の文章問題を解いてきたと思います。テキストの問題、テスト等、何問も文章を読み、答えてきたことでしょう。  小学校でのテスト(いわゆる「カラーテスト」)レベルなら…

エクタス国語科より

読書と会話

  受験生にとって天王山とも言うべき夏が終わりました。今年は雨の日が多く、夏らしい日がほとんどないまま9月を迎えましたね。みなさんの夏休みの成果はいかがでしたか。 順調にこなせた人もそうでない人も、ここで気持ち…

新着記事latest posts

no image

2020/11/27

エクタス池袋校教室ニュースエクタス算数科

アンダーマイニング効果

アンダーマイニング効果をご存じでしょうか。 こんにちは、池袋校の荒井です。前回のブログでは「あなたを動機づける方法」について、教室での事例を交えて書かせていただきました。その中でも内発的動機づけは大きなプラス効果が確認で…

エクタス池袋校教室ニュースエクタス算数科

no image

2020/11/23

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

算数のおはなし その2

こんにちは。大宮校の宮下です。今回も前回に引き続き、算数のアプローチについて考察してみます。 例①  37㎞を11.1分で進むとき,24分で何㎞進みますか。 速さを求めると、37÷11.1×60=200より時速200㎞。…

エクタス大宮校教室ニュースエクタス算数科

no image

2020/11/19

エクタス国語科より女子学院

2020 御三家の哲学⑤

女子学院中の出題から。 何でも知識や既成概念のフィルターで世の中を見る大人と違い、子どもの世界は、いつも、驚きや発見であふれている。どんなものでも、はじめてみつける感動が大きい。だから、たとえば、音楽や絵画においても、上…

エクタス国語科より女子学院

pagetop