『防災意識』を持とう

2023/5/18

エクタス国語科より

GWも終わり、2か月もすればもう夏休みです。受験生にとっての「天王山」と言われる夏期講習もすぐに始まります。光陰矢のごとし、などと言われますが、月日の経つのは本当に早いものです。

さて、5月に入り、石川県で大きな地震が発生したかと思ったら、関東でも比較的大きな地震がありました。昔に比べ文明が進歩したおかげで、スマートフォンから大音量で緊急地震速報が流れたので、早朝とはいえ目が覚めました。幸い大事には至りませんでしたが、こうしたことがあるたびに「防災意識」の大切さを感じずにはいられません。

ただ、今回皆さんに伝えたいのは天災に対する意識ではなく、テストにおける「防災」、つまり、いかにミスをなくすかということです。

国語のテスト、特に記述系の問題ではどう頑張っても「完璧」な答案を作ることは難しいものです。模擬試験を受けたことのある人は、ほとんどの記述問題は○がつかず△だらけだった…なんて経験もあるでしょう。

実際の入試においても、記述問題はほとんどが「加点・減点」で得点が決められます。出題者が答えてほしいポイントがいくつ書けたか、で加点された後、誤字脱字や文末ミス等の減点を差し引いて得点が決まります。

たとえば、15点満点の問題でA君は12点分のポイントが書け、B君は9点分しか書けなかったとします。当然理解度はA君の方が高いと言えますが、仮にA君にミスが5つありB君はミスがなかったとすれば、A君の最終得点は7点、B君は9点で、B君の方が高得点になるわけです。

これは極端な例ですが、結局ミスの少ない人の答案が合格に近づくのだということをわかってください。

また、あくまでも記述問題は「読んでもらうもの」ということを忘れないようにしましょう。自分さえ読めればいい、少しぐらい雑になってもかなわない…そんな意識で書いた答案は「読んですらもらえない」と肝に銘じましょう。丁寧さを心掛けることこそ、テストにおける「最大の防災意識」と言えるでしょう。

小6の皆さんにとって残り約8か月。テストの時だけでなく、日頃のノートや家庭学習も、「丁寧に」「読みやすく」書く意識を持ちましょう。

関連記事related posts

エクタス国語科より

「考える葦(あし)」であれ

この1年半、コロナ禍に襲われて自粛生活を余儀なくされてきましたが、ここ数日はようやく収束しつつあるように見えます。小学生の皆さんも、一時は学校が休業になったり行事が中止されたりと我慢を強いられてきたかと思います。ここで気…

エクタス国語科より武蔵中

2020 御三家の哲学③

武蔵中の出題から。 母を亡くした中学二年生の少年。父・妹とともに、九州の母の実家に転居。 大事な家族を失って、妹ともども、茫然自失。 かつて、読書は好きだった。でも、母も好きだった本は、母を連想させるので、手に取れない。…

エクタス国語科より女子学院

2021年女子学院中 国語の入試問題を紹介します。

試験時間40分 満点100点随筆文1題8問 説明文1題8問 大問1 随筆文 出典は梯(かけはし)久美子『好きになった人』所収「風船スケーターの不条理」から。筆者がたまたまテレビをつけたら、フィギュアスケートの大会の様子が…

新着記事latest posts

2024/5/16

お知らせピックアップ

筑駒・開成・桜蔭対策:小6合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~ 9月開講

「合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~」は、筑駒・開成・桜蔭を目指す小6最上位生を対象に、日曜日に開講する特別講座です。本講座では、演習→添削→解きなおしを繰り返すことで、弱点や苦手を徹底的にカバーでき、得点力を確実…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

【7/15・9/14】筑駒・開成・桜蔭 学校別合格力判定模試(小6生)

筑駒・開成・桜蔭中をめざす小6生を対象にした模試で、Z会エクタス栄光ゼミナールの各教室で実施します。 各学校の出題傾向をもとに問題を作成し、合格ラインを提示します。 ■日程7月15日(月・祝)・9月14日(土) ■会場エ…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

2024年度夏期講習 7/21開講

先輩たちに続く夏。 2024年入試では、在籍125名中70名のエクタス生が筑駒・御三家・駒東中の合格を勝ち取りました。 中身の詰まったエクタスの夏期講習で自分の力をとことん磨き、先輩たちに続く夏にしましょう。 小1~小3…

お知らせピックアップ

pagetop