2021年中学入試 筑駒・御三家・駒東 国語出典

2021/3/3

エクタス国語科より女子学院桜蔭中武蔵中筑駒開成中雙葉中麻布中

筑駒・御三家・駒東中の2021年入試における国語出典をご紹介します。

<筑波大駒場>
小島俊明『ひとりで、考える』(説明文)
五味太郎『ときどきの少年』(随筆)
貞久秀紀『体育』(詩)

<開成>
最上一平『糸』(物語文)
山田玲司『非属の才能』(説明文)

<麻布>
津村記久子「河川敷のガゼル」(『サキの忘れ物』所収)(物語文)

<武蔵>
加藤博子『五感の哲学 : 人生を豊かに生き切るために』(説明文)

<駒場東邦>
工藤純子『あした、また学校で』(物語文)

<桜蔭>
稲垣栄洋『はずれ者が進化をつくる 生き物をめぐる個性の秘密』(説明文)
森絵都「あの子がにがて」(『あしたのことば』所収)(物語文)

<女子学院>
梯久美子「風船スケーターの不条理」(『好きになった人』所収)(随筆)
高橋敬一『昆虫にとってコンビニとは何か?』(説明文)

<雙葉>
小川洋子「キリコさんの失敗」(『偶然の祝福』所収)(物語文)
川崎洋「紙風船 黒田三郎」(『教科書の詩をよみかえす』所収)(鑑賞文)

それぞれの中学の出題傾向や対策は「入試報告会」でも紹介します。ぜひご視聴ください。

関連記事related posts

エクタス国語科よりエクタス自由が丘校教室ニュース

「直接そこに現れて(表れて)いないこと」を読み取る

 師走ももうすぐそこ、一年が経つのは早いものです。    小6のみなさんは今まさに、受験する予定の学校の過去問題を解いていて、もうすぐ一段落、というところでしょうか。国語が難しい学校ほど、筆者の言いたいこと、表現したいこ…

エクタス国語科より

読書メモを振り返って

先日本棚の整理をしておりましたら、学生時代の読書メモノートが出てきました。 その頃は読書の成果をどのように残すかあれこれ試していた頃でした。 カード、26穴ルーズリーフ、6穴バイブルサイズの手帳等々。 後にパソコンでの管…

エクタス池袋校教室ニュース開成中

可能性を信じることの大切さ

あなたの可能性を信じている教師と、信じていない教師、あなたに関心のない教師、どの教師と学びたいですか。 池袋校の荒井です。 今年も中学入試が終わり、塾生の素晴らしい頑張りを誇りに思います。2月5日の筑駒中の合格発表をもっ…

新着記事latest posts

no image

2021/10/20

エクタス算数科

【見方を変えて気づくこと】

受験生の皆さんは過去問演習も本格的に始まり、日々の学習に熱の入っている時期になりましたね。結果を出すためには、ミスしそうな場所を正しく認識した上で正解にたどり着く必要があります。ミスしそうなところに気づく力は、たくさんの…

エクタス算数科

2021/10/20

お知らせピックアップ

2021年度冬期講習 12/26開講

『筑駒・御三家・駒東にもっとも近い塾』エクタスの冬期講習が開講となります。 2021年度入試では、在籍85名中50名(在籍生の半分以上)のエクタス生が筑駒・御三家・駒東の合格を勝ち取りました。冬休みは一年の学習の履修範囲…

お知らせピックアップ

no image

2021/10/18

エクタス算数科

「2022問題」対策について

毎年、西暦の数字にまつわる問題はよく出題されます。来年は2022年ですから、2022にまつわる問題が出題されることは予想できます。これを「2022問題」と呼ぶことにします。この対策として次の問題を考えてみましょう。 【問…

エクタス算数科

pagetop