アルゴ生・ジュニア生(小1~3)の春のようす

2016/4/14

エクタス池袋校教室ニュースジュニアブログ

 

新学期が始まりました。小学校に通っているみなさん、並びに保護者のみなさま、ご入学・ご進級おめでとうございます。ひとつ大きくなって、誇らしそうな笑顔を見ていると、私たちも自然と笑顔になってしまいます。2月から来てくださっている1・2年生が「もう小学校行ってるから!」「今日から2年生だからね!」と教えてくれたのが、とても印象的な1週間でした。


さて、今日は春休み明けということで、春のジュニア生(小1~小3生)のようすをお伝えしたいと思います。


まずはアルゴ1年目クラス生(小1・2)です。こちらは新学期始まってのお子さんが多かったので、入学式や担任の先生の話題が授業前に飛び出していました。以前アルゴクラブの授業の内容はちらっと書かせていただきましたが、色々なゲームが盛りだくさんなのがアルゴクラブです。来た瞬間から、「今日はIキューブやる?」「立方体できるようになったからやりたい!」「箱詰めの練習してきたよ!」と元気な声。しかし、自信がある競技になると様子が変わってきます。授業前には仲良しで楽しそうだったのに、自信がある競技だけはどうしてもお友達に負けられないようです。良い意味で切磋琢磨しながら、楽しく学んでいってほしいと思います。


そしてアルゴ2年目クラス生(小2)は、内容も高度になってきて、制限時間も短くなってくるので気が抜けません。たとえば、今まではただ立方体を作っていたはずが、市松模様の立方体を作ってみよう、と突然言われたりします(きっと、ちょっといじわるコーチだ!と思っていますね)。1年間培った集中力と感覚を駆使して必死でチャレンジするも、制限時間内に出来なくて失敗。「えー!うそ!はやいよー。」ととっても悔しそう。その悔しさをバネに、どんどん成長していってほしいです。


ジュニアコースの小2生は、春休みの算数に立体の問題がたくさん出てきました。まずは一生懸命頭だけで考えてみます。中には問題の紙をくるくる回して考えている子も。何をするにも全力なのが、とっても素晴らしい。そして、運命の結果発表です。先生に手伝ってもらって、サイコロを作ってもらった時の反応は…「あってるー!!!」「あー!逆だった!全部反対!」「あ、そっか!全部角のところに集まるのかー!」と一喜一憂です。高学年になって、一喜一憂しすぎるのはだめなのかもしれませんが、現段階では、必死で考えた答えに対する素直な反応なので、興味を持てていてよい感じです。


小3生はおつりの問題で頭を悩ませる子が多かったように思います。たとえば、8円のものを買って、13円払うと、おつりは5円玉1枚ですね。でも、14円払ったら、6円(1円玉と5円玉1枚ずつ)返ってきてしまいます。この1円は「おつり」ではなく、「払いすぎて返された」1円です。でも、これは日常的に小銭と対峙していない3年生には非常に難しい感覚です。「わかったー!…あれ?なんかちがう??」のくりかえしで、頭も心も少したくましくなったようでした。


国語では春期テキストに出てきたお話の登場人物を想像してみると、「どんなかおなのかな?」「この人(※登場人物)今どうしてるの?」「え?!ここでおわり?!このあとどうなったの?(※問題なので、本の一部を抜粋したものでした)」と、気になることがたくさんあります。お話に入り込んで想像すると、続きがどうしても気になりますし、挿絵があるなら見てみたい気がします。いつも読みたくない気がしている、字が書いてある本だって、なんだか読んでみたい気がしてくるので不思議です。お話が気になった時は、ぜひ図書館などで探してみてください。もしかしたら、それとは違う面白い本にだって出会えるかもしれません。


以上、アルゴ生・ジュニア生の春の様子をお届けしました。


関連記事related posts

エクタス池袋校教室ニュース

エクタスアルゴクラブ全国大会代表決定!

10月14日(日)、池袋校において今年のアルゴクラブ全国大会のエクタスAC代表を決める代表選考会が実施されました。 昨年は見事総合優勝を成し遂げたエクタスAC。今年はディフェンディングチャンピオンとしての出場ということで…

エクタス池袋校教室ニュースエクタス渋谷教室ニュースエクタス算数科

小1生の保護者の皆さまへ、思い切って×をつけましょう。~学習のフィードバックについて~

こんにちは。エクタスの荒井です。先日ある小1生の保護者の方から、相談がありました。 「問題を解いているときに、本人は正解か不正解にこだわり、×をつけると泣き出してしまうことがある」とのことでした。 きっと本人は一生懸命に…

エクタス池袋校教室ニュース

【アルゴ生・小2ジュニア生に取り組んで欲しいこと】

  こんにちは。池袋校室長の白田です。今回は、先日11/23に開催された小2プレスクールを終えての指導所感と、今後に向けたお話をさせていただきたいと思います。 小学校低学年の今の時期、まだお子様の学力差はそこま…

新着記事latest posts

2024/5/16

お知らせピックアップ

筑駒・開成・桜蔭対策:小6合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~ 9月開講

「合格力完成講座~パーフェクトアプローチ~」は、筑駒・開成・桜蔭を目指す小6最上位生を対象に、日曜日に開講する特別講座です。本講座では、演習→添削→解きなおしを繰り返すことで、弱点や苦手を徹底的にカバーでき、得点力を確実…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

【7/15・9/14】筑駒・開成・桜蔭 学校別合格力判定模試(小6生)

筑駒・開成・桜蔭中をめざす小6生を対象にした模試で、Z会エクタス栄光ゼミナールの各教室で実施します。 各学校の出題傾向をもとに問題を作成し、合格ラインを提示します。 ■日程7月15日(月・祝)・9月14日(土) ■会場エ…

お知らせピックアップ

2024/5/16

お知らせピックアップ

2024年度夏期講習 7/21開講

先輩たちに続く夏。 2024年入試では、在籍125名中70名のエクタス生が筑駒・御三家・駒東中の合格を勝ち取りました。 中身の詰まったエクタスの夏期講習で自分の力をとことん磨き、先輩たちに続く夏にしましょう。 小1~小3…

お知らせピックアップ

pagetop